ZEROGROUP株式会社

注文住宅、リフォームの使える間取り情報やアイデアを投稿していきます
皆様の快適夢のマイホームの参考になればうれしいです

外壁リフォームに最適の時期とは?失敗しないためのポイントや工法をご紹介!

2018-12-17 13:28:33 | リフォーム
今回は、住宅リフォームでの1番の悩みどころともいえる「外壁リフォームの時期」についてご紹介します。外壁のリフォーム費用は高いため、そう簡単にリフォームすることはできません。この記事を参考にして、最高のタイミングで外壁リフォームを行ってみましょう!




■壁の塗装の寿命は何年くらいなの?
外壁のリフォームが必要になるのは、新築から何年ぐらい経ってからなのでしょうか?外壁塗装の素材ごとにリフォーム時期の目安も変わってきますが、塗料の種類別に大まかな目安をご紹介します。

・フッ素樹脂塗料の場合 : 15~20年ほど

・シリコン樹脂塗料の場合: 10~15年ほど

・ウレタン樹脂塗料の場合: 8~10年ほど

・アクリル樹脂塗料の場合: 5~7年ほど

ご覧のとおり、上に記載されたものほど耐久性にすぐれた塗料になりますが、価格も高くなります。高価なフッ素樹脂塗料は劣化しにくく、汚れにも強いため長持ちします。いっぽう、非常に安価なアクリル樹脂塗料は長持ちしませんが、数年ごとに色を変えて塗り直すこと前提で施工する場合などは、かえって経済的になるともいえます。

なお、記載した年数はあくまで目安で、住宅のおかれた環境や立地条件によって受ける気候などの影響しだいで変化することがあります。



■壁がどんな状態になったら「リフォームどき」なのか?

外壁の「リフォームどき」を、見て・触って確認する方法と判断基準は以下のとおりです。



■チョーキング(塗料の剥がれ)
壁面に触ったとき、指に白っぽく色移りしていませんか?また、壁にもたれたときなど、着ている服が白っぽく汚れてしまうことはありませんか?塗装面が劣化して、チョークの粉状に白っぽく剥がれてくる状態を「チョーキング」と呼びます。壁に触ったときに手や服が汚れる問題だけでなく、塗装面のチョーキングは「防水性能が劣化している」サインでもあるのです。放置してしまうと壁から浸水が進み、住宅の内部構造の劣化につながる可能性もあるため危険です。ただし、チョーキングが起こっただけの状態なら、塗り替えで対策が可能です。早めの塗り直しを検討しましょう。



■外壁面のひび割れ
ひび割れを見つけたら、「チョーキング」が進行しているか、地震や台風・物がぶつかるなどの外的要因で壁面にダメージが加わって劣化が進んだ状態が考えられます。また、人の目の届くところでひび割れが確認できた場合、外壁のさらに上の部分でもひび割れが進行している可能性が高くなります。こうなってしまうと、壁の内部への浸水・浸食は進むばかりです。できるだけ早めに、ひび割れ部分の補修と塗装の塗り直しを行いましょう。



■シーリング材のひび割れ

外壁とサッシの境目を覗き込むと、白っぽいゴム材のようなものが確認できるはずです。それが、外壁材の継ぎ目やサッシとのすき間を埋めるために充填されている「シーリング材」です。このシーリング材が劣化して割れた状態だと、壁面のひび割れ同様、浸水が進んで住宅自体の寿命を縮める原因につながります。シーリング材の打ち替えだけなら、工事も簡単で費用も安価で済みますから、見つけたら早急に修復を検討しましょう。



■壁面の汚れ・カビ

洗浄しても落ちない汚れなどで外壁の美観が損なわれ、住んでいて憂鬱に感じてしまうような状況なら、塗り直しを検討してよいかもしれません。汚れを放置することは塗装面にもよくありませんし、その汚れがカビなどの場合は内部への浸水・浸食を早めてしまう可能性もあります。



■外壁リフォームに適した季節

外壁だけに限りませんが、塗装の塗り直しは一般的に「春」が適しているとされています。日照時間が長めで塗料の乾燥が早く、気温もちょうどよいため職人さんも気分よく作業できるなどの条件がそろっているからです。同じ理由で秋もよい時期なのですが台風が多く、思うように作業が進まない可能性もあります。

とはいえ、基本的に外壁塗装ができないシーズンはありません。ただし、天候が変化すれば工期に影響が出ますし、気温が下がったり湿度が上がったりすると、塗料自体が使用できなくなることもあります。季節条件と施主さんの都合、業者さんの都合をすり合わせて適正な作業時期を選び、早めに計画を立てましょう。



■おわりに

いかがでしたか?「うちの壁に触ると手が白くなるんだよなぁ…」と、思い当たった方もいるかもしれませんね。最近は「断熱塗料」「光触媒塗料」など、塗るだけで住宅に新たな機能を加えられる塗装材も増えています。また、優良業者さんによる丁寧なリフォームが住宅の寿命を伸ばし、将来的なコストダウンにつながる可能性もあるでしょう。複数の業者さんから見積・提案を無料で請求できる「一括見積サイト」などを活用して、外壁のリフォームを検討してみてはいかがでしょうか?



大阪市大正区の不動産・建築会社(新築・リフォーム)です。

真心ある仕事で、全てのお客様へ感動をお届けいたします。

些細なことでもお気軽にお問い合わせください。

ZEROGROUP株式会社

http://www.zero-search.co.jp/

フリーダイヤル:0120−3715−28

Mail:info@zero-search.co.jp

メールは24時間受付中!
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 住宅ローンに火災保険は必須... | トップ | 注文住宅を建てたい!土地探... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

リフォーム」カテゴリの最新記事