ゼロビットのこんなこと

カーオーディオショップZEROBITの製作車両や製品のご紹介、ちょっとした出来事やイベント情報などをご紹介しております!

日産シーマ 50系 Panasonic CN-F1X10D ナビ加工取付

2020年10月24日 | ■取付製作車両

お店から紅葉は見えませんが作業しやすく短い秋を満喫しながら過ごしております(^^

今回は50系シーマにパナソニックCN-F1X10Dフローティングナビの

加工取付をさせて頂きました

50シーマです。綺麗に乗られていますね(^^

電動収納式の純正モニターを移設。内部を切削加工して

2DINワンオフパネルを作成です。やはり10インチは迫力がありますね(^^

横から見るとボディーやワンオフしたパネルが見えます。

2DINの本体がなるべく上に出ないように内部処理を行い工夫しています。

モニターを倒すとディスクの交換が可能になります。

純正のデッキ部は不要なので外してETCパネルを作って埋め込みしました

純正モニターを外してしまうとエアコン操作が出来なくなってしまうので

不要なモーターなどは分解してコンソール中央ひじ掛け部にパネルを作成して

モニターのみを埋め込みました。

こちらに純正モニターを移設させるために配線の束、数十本を1本1本丁寧に

延長するのは気の遠くなる作業です。

加工取付完了し無事に動作しまして、オーナー様にも喜んでいただけたので良かったです(^^

以上、50シーマのナビ加工取付でした

 

 

この記事についてブログを書く
« VW t-cross YUPITERU ZQ-25 ... | トップ | ハイエース オーディオ取り... »
最新の画像もっと見る