Midnight Run; MOVE ON A TENURE-TRACK POSITION

しゃーない、今年から、求職活動しょう。
コネもないし、いっぴき狼
アメリカ研究留学日記

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

休日

2005年01月31日 | ラボの日常
きょうは日曜なので、それ程実験もなく、簡単にすむことをしながら、明日の実験のための準備をした。
ラボには人も少なく閑散としている。そりゃ、こんな天気良かったら誰もこんわなぁ、、、

なので思い立って、少し散歩に出ようとしたら、自分が働いている建物の周りに、観光客のような人たちがたくさんいて、「わんだふる」とかいって写真を撮ったりしている。そんなに綺麗なのかな?毎日この建物で過ごしているといつもの風景なので単なる働いている場所になってしまっている。

確かにはじめてきたとき、キャンパスでは新しい方で綺麗に見えた記憶があるな、と思ったりしていたが

彼らの会話がすこし聞こえてきて、どうやら今度薬学部を受験する人たちのようで
その説明会が昨日今日とあって、明日からインタビューらしい。

そうか君たちもここに来るかもしれないが、薬学部は別の建物だけど、と思ったけど
いや、確か2階を一部使うと言っていたな。
なるほど、と納得して散歩に出かけた。

これから彼らが大学院を選ぶことになんだろうから、何人来るのでしょう



********
人気blogランキング   に参加しています。
********

ここを押すろランキングサイトに飛び、その回数がカウントされます。
一押し、どうぞよろしくお願いします。
コメント

しゃべってないなー

2005年01月30日 | アメリカ生活
ここんところ、普通の話してないなぁ

アメリカに来てすぐの頃はいろんな説明会があってそこで顔見知りになり、ちょっとした知り合いもできた。そのころの知り合いはすでに母国に帰ったり、違う研究所に移ったりして、e-mailで連絡を取り合っているくらいやし。

今はずっとラボにこもっているのであんまり新しい知り合いもできんし、ラボで話すくらいなので話題がかぎらられてまうしねぇ。



趣味の教室にでも入らんとあかんのやろうか?
でもこれと言ってやりたいことがない。こまった





********
人気blogランキング   に参加しています。
********

ここを押すろランキングサイトに飛び、その回数がカウントされます。
一押し、どうぞよろしくお願いします。
コメント (4)

かぜひき

2005年01月30日 | アメリカ生活
周りでなぜか風邪がはやっている。そんなものにうつっている場合ではないので、ちょっと離れとこう、と思っているが、その人たちはお構いなしに話に来る。日本ならたぶん家で寝ているくらい悪そうな感じなんやけれども、彼らは絶対休まない。風邪を引いたと思った時点で負けなので、少々背中がぞくぞくするくらいでそうは思っていはいられん。昨日今日とコールドルームにこもっているおかげか本当にぞくぞくする。早く帰って体力回復に努めることにせんならん。

ちょっと運動した方がいいんかなぁ

でも、書き物もそろそろしあげんといかんし。
コメント

お手伝い

2005年01月29日 | ラボの日常
昨日隣のラボのポスドクから解析を手伝ってくれと言われたので、今日だったら午前中ならいいから、と答えたら。そしたら午前中に来る、と言わはったので、実験しながら待っていると。

こない!

まあ、こういうことはよくあるから、気にせんと仕事を進めていた。

まあみなさん聞いてください。その人が来たのは4時
あんたの国では4時は午前中なんですかねぇ、とは言わんかったやけれど
もうその時間では本格的に実験をしているので、5時半くらいにならないと手が空かない
そん時30分くらい時間があるから手伝ってあげよう。

と言ったら、わかった4時半でどうか

と切り返してくるやないですか、いやいやあのねぇー

非常に残念だけど、4時半は無理でご じ は んともう一度丁寧にお答えした。

そしたら、結構向こうもしつこくて
じゃ5時でどう?って聞いてくるので、いまデスクにいるがタンパク質の調整をしていて手がはなせんのでご じ は んしか手伝えない、

っといって、ちゃんと理由を言ってもまだ不満そうなので、なんでや??
いくら粘っても自分のサンプルの方が大事である。むっっ、サンプル、サンプル
と連想ゲームのように、彼の考えていることが今わかった。

あっ、そのままサンプルは4度に保存しとけば1年は持つから大丈夫、信用しーなぁ

と言ってあげると、じゃ来週ね!!

といってやっと引き上げてくれた。

どうやら、タイムコースをとってたみないなので、やり直したくなかたんやろう、けど
昨日の夕方聞きに来たときは、やり方を今日習って、あとは自分でするから

と言ってはったのに。途中で気が変わって全部やってもらいたかったみたい。

それならそうと言ってくれれば、ちゃんと時間開けたんですけどねぇ
まあ、来週どっちみち手伝わんといかんのですけど



********
人気blogランキング   に参加しています。
********

ここを押すろランキングサイトに飛び、その回数がカウントされます。
一押し、どうぞよろしくお願いします。
コメント (2)

応募書類

2005年01月29日 | 職探し
今日はまた雨が降っている。ご飯を食べようと外に出たら雨だったのでラボに戻ってやむのを待つことにしこれを書くことにした。

話は突然ポジションの応募に代えてしまうけど、
だらだらしている間にずいぶん時間がたってしまったが、まえにボスから紹介があったところに、やっと応募書類をおくった。経験者にいろいろ尋ねたり、いろんなサイトを調べることで応募できる程度まで仕上がったので、ボスにみてもらい、「まあ、こんなんでええんとちゃう」と許可が出たので晴れて郵送した。どうなるんやろうねぇー

カバーレターは1ページいないにしたほうがいい、と言われて、考えまくって1ページにしたけど、結局、ボスが直して2ページになってしまった。ボスは「そんな話は聞いたことないから大丈夫誰が言ったんやそんなこと」とすごまれたのやけれど、それは複数のポスドクから言われたので、怖くて名前だせんかったので、いや本を読んだらそう書いてあったから。と嘘をついてしもた。

結果として、枚数は多すぎない方がいいけど、ボスの意見では本質的にはどうでもいいということが判明した。確かに人によってキャリアも違うし、コンパクトにするように努めて、いらないことを書きすぎないようにすると言うのがいいのかもしれん。

カバーのポイント

1.できるだけ自分の売りを強調する。
(その際、自分にはこんなことができるのだ、こんなに凄いんだ、と少々大げさに書く。)
これが一番難しい。

2.どういう内容の研究を進めるのかは相手の研究所に合わせて書く。{その後のインタビューでもその姿勢を崩すことなく、協力姿勢を前面に押し出す。オファーをもらうまで。(ボス談)}

4.自分がそこに行けばどんなことを協力して進めることができるかも加える。

3.最後に大切な時間を割いて、読んでくれてありがとうみたいな感謝の言葉を入れる。


その際に参考にさせていただいた

長期滞米研究者ネットワーク
 
吾輩は科学者である
 
のサイトが大変有益であって、とても助かりました。
この場を借りてお礼申し上げます。


********
人気blogランキング   に参加しています。ここを押してくださいお願いします。
********
コメント

契約更改

2005年01月28日 | ラボの日常
私は研究のプロであるから、契約は1年更新になっている。安定を望むとチャレンジングな気持ちを失ってしまうからそうしているわけではない。単に向こうの都合だ。最初こっちに来るときは2年間は保証でその後の契約は相互が納得したとき延長するというオプションだと言われた。最近メジャーに来ている野球選手と同じような契約である。額はちゃうけど。

じつは今月この年契約をするんやけど、3年目はちゃんと呼ばれてこの内容で良ければサインしろ、と言われ、「おお、残ったろう、私が必要なんやろ」と言う感じで契約した。4年目はそんな話もサインもなくすぎ、夏頃に忘れとったと言う感じで契約書にサインした。そして今年、いきなり「この額でいいか」とオフィスの人がデスクにまで来ていった。不意をつかれたのでわかったと言ってしまったが、こんな場所でそんな重要な話をすんなよ、ほんまええ加減な。

双方の納得なんか全くない一方的な契約である。


もっとあげてくれと言ったらどうなったんやろうか?








********
人気blogランキング   に参加しています。ここを押してくださいお願いします。
********
コメント (2)

QRT-PCR

2005年01月28日 | ラボの日常
タイムコースをとってRNAの発現量を調べるためにQ-RT-PCRを新年早々しようと意気込んでいたけど、なんと新年早々リアルタイムPCRについているコンピューターがすっかり盗まれてしまった。

結構ラボからの盗難があり、去年はコンピューターの液晶モニターが3つ朝来たら消えていた。
ピペットマンも大量に盗まれ、ヤフーオークションに出品されていたという噂である。
大学にある研究所の上、ラボはガラス張りで外から人がいるのがわかる。土日など鍵を忘れたから入れてくれといってガラスをたたく人が結構いる。同じフロアーの人なら顔を知っているので安心やけれども、違うフロアーのものだけど入れてくれと言われたときは、困ってしまう。

一応IDを見せてもらうことになってるけど。ガラス越しなんではっきりとはわからない。

と言うことで、その気になればいくらでも入ってこれる。

誰でも簡単に入ってこられるからか
コンピューターも消え去って、この実験がもう数週間とまっていたんやけれど
やっと昨日搬入された。

これでやっとその実験ができるが、間延びした感があってちょっと気合いが入らない。

まあ気合いを入れなくても試薬を混ぜてスイッチを入れるだけなんであるから、いいのだ

RT産物も待ちくたびれていたことであろうが
予想通りのデータを出してもらいたい。

そういえば冷却遠心機もつぶれ、ゲルの写真機も今日修理にきてるし
昨日は低速遠心機から不思議な音が聞こえてきてエラーになった。
どうやら軸が曲がってしまってるみたい。
遠心なんてバランスあわせしてる人も見たことないし、言うと自動で調整するから大丈夫ちゃうの?
と言われてしまう。それは微調整で10,20グラムの単位ではない。と言うと驚かれる。
ほんとみんなちゃんと使ってよね。

つぶしてもその本人は知らん顔してて次使おうとしたら、前に使った人がやってきて前から調子が悪かった、って、いいわけ始めて、後は頼んだと言われ修理の手続きさせられる。

だからいつも修理の人を案内せんといかん、つかれる。










********
人気blogランキング   に参加しています。ここを押してくださいお願いします。
********
コメント (2)

関西ローカル

2005年01月27日 | アメリカ生活
こちらに来てすぐの頃は、友人がビデオや本、ときには保存食を送ってくれていた。えらいもんで、4年もたつとすっかり忘れ去られてるんかと思っていたら、そうでもないみたい。

ありがとうみんな

2年目、3年目はすっかり、みんなのはやりからはずれてしまった感があったけど
なぜか4年目に入って、日本では
「まだ生きているのか?」とか「実は日本に戻って働いてるんちゃうん?」とか「アメリカでポスドクやめて働き始めてる」

などとあらぬ噂が流れ始めたのか、また、なんにんかが気にし始めてくれ
いろいろ聞かれたりしている。

「まだ、ポスドクしている」

というと、会社員である私の友達は、そんな年収では生きていけんだろうと
哀れみを持った返事をくれたりする。

しかしはっきり言わしてもらおう、ちゃんと生きている っと
ただ、お金が貯まらないだけである。

大学に残って助教授になっている先輩からは
アメリカでポスドクくずれにならんように、早く帰ってきたら。

ポスドクくずれ って、えらい言われ方です。
どうなったら、ポスドクくずれ、になれるんだろうか?

それはそれとして、丸4年が過ぎてなぜか、3人から同じ時期にビデオが送られてきた。合計で6本もある、うれしい
特に皆さん関西ローカルバラエティーを送ってくれている。
とくに年末トーク集なんがはいっている。
かんぺきやん

大学に入る前には構成作家になろうかとも思っていたくらいである。
お笑い好きが高じ、勢い余って、スペンサーの「笑いの生理学」やベルグソンの「笑い」と言うものを読んもうとしたが、あまりに訳がわからず、内容が笑いに満ちていなかったので、それなら自分で始めるしかないと、そのときは笑いの生理学とその理論でも研究しようかとも考えたが、すっかりそんな意志も消え去り癌研究のポスドクになってしまっている。
いつかラボを持ったら密かに始めてやる。

はなしはそれたけど、それくらいお笑い好きだっちゅうことですわ。
こっちではビデオは借りられるけど、関西ローカルは探偵ナイトスクープくらいしかない。そうなのでとても貴重なぶつ、ということになる。
こちらに来てから、代々大阪出身者で受け継がれている吉本新喜劇のビデオ
とはじめの頃に送ってもらった。関西ローカルのおもしろどころ詰め込みビデオ
なんかを、内容を忘れた頃に見直して気晴らしをしていたところに
新しいビデオが飛び込んできたんで、おーかみさま と桑原和夫になってしまうところであった。

毎日一晩組ずつみているので、それビデオが来て以来、家に帰るときはいつも
ラボからの下り道をスキップして帰っている。

アメリカ生活で何が不満かというと関西ローカルお笑い番組がみれんことやから、
これが簡単にみれるようなら、もうなんも、文句はない。







たまりまへんなぁ










********
人気blogランキング   に参加しています。ここを押してくださいお願いします。
********
コメント (2)

浮いてきてる

2005年01月27日 | ラボの日常
あっれっ。細胞にラベルを入れようと、血清を抜いたメディウムで培養していたら、どうやら元気を失って半分くらい浮いてきた。今までは大丈夫だったのに、最近、はがれやすいような気がしていたが、気のせいではなかった。

とりあえず、新しいのをおこしとこ。

そういえば、ボスは早くポジションを見つけてほしいのか、また別の求人を教えてくれた。
まあ外国人には結構いいポジションかもしれない。

「自分で連絡とってくれ。」

と言うことなんやけど、そういったメールは結構難しい。
ほんとにどう書いていいのか、

この求人はもう公募が始まってるもので、「いい人が見つからないから誰か紹介してんか?」

という、求人で少し難しいそうな気がするけどなぁー

何も考えんと、来たもの順にわたしに来てるんとちゃうん?



どうなん?
コメント (2)

誰もいない

2005年01月25日 | ラボの日常
どうも最近疲れがたまっている。そういえばラボの右半分に人が一人もいない。

そういえば話し声も聞こえない今日は休日なのか?
どうしたもんだろう?
みんなも疲れがたまって休んでいるのか?それとも一人仲間はずれで
何か秘密の集会に参加しているのか?

しかしラボの外の道ににいっぱい店が出ているから、今日は休みでないはず

のんきなところだ
そういや、車つぶれたから家帰るってひとりは騒いでてたな。

私はいつもここにいるとみんな思っている。
働きすぎるなと言われることもある。
しかし、何があっても一人働きつづけてやる。

個人的には日本にいるよりじかんは短く楽である。
コメント