ZENZAIMU(全財務公式ブログ)

本ブログは全財務労働組合の取り組みや職場の状況等について、中央本部及び地区本部役員が持ち回りで掲載しています

中堅係員研修…

2019-03-05 20:08:06 | 主張

ついにこの時がやってきたと、常々楽しみにして夜も眠れないといった状況が続き、体調がすぐれない。だがしかし、楽しみにせざるを得ないイベント。

そう、タイトルのとおり中堅係員研修が来週3/11から始まり、おかげさまで、聴講生という立場で私も参加させていただくことになった。

いつから開催されたかは承知していないが、入局四年目の係員(本省・金融庁に出向するものも含む)が西ヶ原研修所に集まってスキルアップや後輩へのフォロー手法を学ぶといった内容になっている。

もちろん内容も楽しみであるが、同期を愛する(一方通行)ものとしては、市ヶ谷研修所時代をともにした同期たちにまた会えるのは、どうにか手で抑えねば歓喜の叫びが組合事務室に轟いてしまう危機的状況を招くほどである。

都内住みということで宿泊はできないものの、月曜から金曜という素敵な日程のなかで、皆とより意欲・知識・懇親を深めたい。

 

ただ、一つ危惧しているところがある。。。

研修が終わった直後の土曜日に…ハーフマラソンがあるんだよなー…!!

3月とは聞いていたものの、いつになるかわからない状況の中で、なんとなくエントリーしてしまった千葉のハーフ。

先日のブログで100分切りを目指すなどと申しており、それなりに練習を重ねていたところのボディーブロー…

去年の当該研修を受講された溝口先輩からは、「5日間楽しすぎて、しかも金曜が一番楽しかったから土曜日なんて走れるわけないやーん。笑」との助言をいただいたところである。

同期のほぼ全員が集まるほぼ最後の機会なのかなとも思い、全力で楽しみたい中で、ハーフ参加費の5,000円をどぶに捨てるか捨てないか、ケチな自分が時折表に出てくるのが切ないところである。

また、直前の1週間でほぼ練習ができない状態が予想される中で、果たして出場することに意味があるのかとの疑念もある。どうしよう。。。

 

とはいっても基本強欲なので、同期との楽しみもハーフもすべて達成できるように頑張るつもりなので、結果発表は来月のブログにて。

 

休業しているとはいいつつ、東北局の職員という立場で基本的に参加するつもりではあるが、研修内容の中に、青年組合員の課題の一つでもある地域連携の講義もあるので、ばれないように、きづかれないように組合色を織り交ぜながら5日間を全力で楽しみたい。


中央本部 橋本

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« ひな人形 | トップ | 女性階層別集会を終えて »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

主張」カテゴリの最新記事