ZENZAIMU(全財務公式ブログ)

本ブログは全財務労働組合中央本部及び地区本部役員が持ち回りで掲載しています※PC版表示にすると背景がおしゃれになります

何の日

2020-12-15 08:14:04 | 主張
今日は何の日でしょう。

ふと調べてみると、今日は、プロ野球選手の坂本勇人選手の誕生日だそうです。
「坂本勇人選手」とは?普段野球を見ない方々でも名前を聞いたことはあるのではないでしょうか。巨人のキャプテン。守備はショート。
月並みな言葉で恐縮ですが、「すごい選手」です。坂本選手の野球ヒストリーはカットしますが、今年11月には、右打者としては史上最年少で2000本安打を達成しました。

この選手、なにが「すごい」のか。
さぞや打率が良いのかと思いきや、抜群に良いわけでもありません。
ホームランを量産するような4番バッターでもありません。
目を見張るのは出場試合数の多さです。
坂本選手が心掛けていることの一つに「怪我をしない」ということがあるそうです。
「「一流」と「超一流」の違いは『怪我をしない』」と述べる坂本選手は、大きな怪我による戦線離脱もなく、現在に至ります。

もう1つは「臆せず人に聞く姿勢」。上下関係が厳しい野球界で、年上年下関係なく、気になることがあれば積極的に質問し、自身の糧とする姿勢に周囲は驚いていたそうです。

プロスポーツと公務員。世界は違えど、襟を正される思いです。
特に、病弱色白な私には1つ目の言葉は堪えます。怪我はもとい、体調管理にも気を付けたいと思います。
2つ目については、既になんでも先輩方や同期、後輩に聞いてしまってますので、若干申し訳ない気持ちです。
わからないことをすぐに聞ける環境に感謝する一方、皆がそのような環境に恵まれているとは限らないんだろうなあとふと考えたりもします。闊達なコミュニケーションが年次問わず行われる、そんな職場を目指して組合活動に邁進したいと思います。

今回、「今日は何の日?」を出発点につらつら書いてみました。皆さんも、今日は何の日か調べてみると意外な発見があるかもしれません。拙い文章にお付き合い頂き、ありがとうございました。
北海道地本 mori
コメント   この記事についてブログを書く
« 北陸地本さんの青年学習会が... | トップ | 今年の振り返りと来年への抱負 »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

主張」カテゴリの最新記事