散歩の時に見つけた!

東京都内を散策しますが、こんな所にこんなものがと再発見します。写真を添えて紹介します。

芝山仁王尊・観音教寺(2)

2017-03-22 06:00:06 | 日記

       

          山王社

 火事と喧嘩は江戸の華 と言われた時代には、芝山のお仁王様は、江戸の治安を一手に引

き受けた町火消し、いろは四十八組など広く信仰を集めました。山王社は、寛政8年(1796)

の造立です。古来天台宗寺院では、比叡山に倣い山王大権現を勧請しています。この山王様

は良い子を授かる子授けと、また安産の神様として信仰を集めています。     

         三重塔

 三重塔は寛政9年(1797)、観音教寺42世秀暁時代に再建を計画、文化11年(1814)か

ら天保7年(1836)に完成と、約40年に亘る大事業でした。三重は扇垂木で、屋根を大きく見

せる工夫が為されています。昭和31年に千葉県指定有形文化財の指定を受けています。塔

の高さは約25メートルです。(写真Mr麹町)

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 芝山仁王尊・観音教寺 | トップ | 道の駅オライはすぬま(山武市) »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事