ガッツ藤本(藤本正人)のきょうのつぶやき

活動日記ほど堅くなく、日々の思いをつぶやきます

児童虐待防止のために5市連携

2019-01-23 12:54:26 | 市役所でのこと


にほんブログ村 ←クリックお願いいたします。



  左から 私 大久保飯能市長 小谷野狭山市長 田中入間市長 谷ケ崎日高市長

1月18日 
所沢市、飯能市、狭山市、入間市、日高市の5つの市で「児童虐待防止のための連携協定」を結びました。

もちろん、そういう事例のある親子が引っ越しした場合、引っ越し先の市町村に連絡を取って、情報を共有していくことは
今までもしています。

しかし、時に、その重みが伝わらないことがあるかもしれない。

リスク判断に差がないようにしよう。研修も一緒にやっていこう。

そうやって、特にいつも仲良くしている5市だから、敢えて協定を締結して、間違いのないように徹底しよう。

ということで協定を結びました。

この5市は、西部地域まちづくり協議会(ダイアプラン)を構成し、消防分野でも埼玉西部消防組合を組織し一緒にやっていますし、

市の施設も互いに相互利用できますし、職員研修も行っています。

この2月2日には、設立30周年を記念して講演会も行います。

いずれにしても連携を密にして、虐待を防止すべく力を合わせてまいります。


        こちらは 児童関係の各市の担当職員の皆さん

ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
« 新年おめでとうございます ... | トップ | 淵の森の下草刈りに参加  ... »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
児童福祉も良いのですが (元市民)
2019-01-24 13:05:41
所沢駅前の喫煙所による受動喫煙の被害は対応していただけませんか?市長も是非一度、駅前に降りて深呼吸をしてみてください。西武本社前にある喫煙所から、副流煙が流れてきて、健康に良い街の所沢らしい空気を吸えますよ。

時代は禁煙です、旧石器時代の対応からの脱却を望みます。
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190123-00010001-wordleaf-bus_all
素晴らしい取り組みをありがとうございます。 (木村百希)
2019-01-27 18:21:44
木村と申します。
いまだ記憶に残る、あの目黒区での幼児虐待事件。

あの幼き女の子が唯一、ホッとできる場所が、保険センターでのアートセラピーだったそうです。

アートセラピーは、言葉ではなかなか伝えることが難しい子どもがしまいこんだ感情を表に出し、セラピストがそこに寄り添うことで、心のケアにつながります。

この地域も、そんな環境になっていくことを願います。

お読みいただき、ありがとうございます。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

市役所でのこと」カテゴリの最新記事