ガッツ藤本(藤本正人)のきょうのつぶやき

活動日記ほど堅くなく、日々の思いをつぶやきます

明日3月2日(金)所沢駅東口 グランエミオオープン

2018-03-01 13:02:02 | 行事を見たり聴いたり活動

にほんブログ村 政治ブログ 政治家(都道府県)へ
にほんブログ村 ←くりっくおねがいいたします。ありがとうございます。おかげ様で1位をキープ中です。

3月2日(金) 所沢駅東口駅ビル グランエミオ オープンする。

先駆けて、内覧会に伺った。

1階は、食品、惣菜関係 2階はファッション、コスメ、カフェ、ライオンズストア 3階は ファッション、雑貨、インテリア、レストラン

4階は 市のサービスコーナー、パスポートセンター

が入る。

ワルツ=西武そごうが、落ち着きと気品を誇るとすれば、エミオのほうは 若いファッションという感じか。

ワルツは地階、1,2階に力を入れてお土産物、お菓子、食品を充実させたが、どっこいエミオも充実していた。

しかし、個店どうしでは、扱う品はかぶらない とも歩いてみて感じた。

店舗を巡って案内を受け、その華やかな光を感じながらも、自分は既存の商店街やワルツ、イオン、パルコ、西友などのことも考えてしまう。

競合は、ない、とは言えない。

しかし、それはまた消費者としての市民にとっては、選択肢の広がる豊かなマチ所沢の創造となる。

切磋琢磨しながら、それぞれの繁栄を願わずにはいられない。

と同時に、今回感じたことは、「これで川越を含め周辺都市の中では一番魅力的な品が揃ったであろう」ことであった。

あえて言えば、西武線沿線のすべてのマチの先頭集団に躍り出た、という予想である。

この後、平成32年には駅ビル第二期工事も完成し、さらに40店舗がそろうとともに、

その後には、西口の街づくりが進んでショッピングモールまで登場することとなる。

地に足つけて、

買う人・働く人・住まう人=生きる人々 の人間味と生活感が実感されるマチにしていこう、

と改めて感じたのでありました。

なお、オープン記念でこれからの10日間?、プロジェクションマッピング(光のステージ)が

夜9時まで駅東口でくりひろげられる。

グランエミオが夜9時まで営業。 それに合わせ行われます。


通勤帰りにクッキング教室もできるスペース



    2階にはライオンズストア 3階にはキッズトイレ

    3月5日オープンの 4階の市民課サービスコーナー と パスポートセンター

ジャンル:
ウェブログ
コメント (1)   この記事についてブログを書く
« 学校ビオトープ 安松小学校... | トップ | 健幸マイレージの結果 年間... »
最近の画像もっと見る

1 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
行きました (元市民)
2018-03-06 00:35:24
駅ビルが綺麗になって、にぎやかになりましたね。

ただ、1つ残念なのは、駅の両側で愚痴にある喫煙所。美味しそうにタバコを吸う人達、そのすぐ近くを通らなければ駅へ行き来出来ない、子供や妊婦、赤ちゃんたち。。。

渋谷区などでは駅近くの路上全面禁煙になりましたし、千代田区の秋葉原では、室内の喫煙所が整備されるなど、副流煙の被害防止に努めていますが、所沢市は相変わらず、健康被害なんのその、たばこを美味しくすえれば、子供や赤ちゃんの健康など関係ないと言わんばかりの状態に感じてしまいます。

市長の決断で、こういった所沢市として子育てに向かない街の状態を改善して頂ければ幸いに思います。

残念ですが、現状では、子を持つ親として、所沢は大人だけなら兎も角、うちの子供は連れて行きたいとは思えません。なぜなら健康に悪影響を及ぼす街だからです。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

行事を見たり聴いたり活動」カテゴリの最新記事