ガッツ藤本(藤本正人)のきょうのつぶやき

活動日記ほど堅くなく、日々の思いをつぶやきます

電池搭載の電気自動車パッカー車 日本初の試みで所沢を走る!

2019-03-22 17:18:28 | 行事を見たり聴いたり活動


          テレビに出るぞ と言ったら 大混乱の子どもたち

3月22日(金)

日本初の試み (川崎市でもやっているが)で、環境省や埼玉県の援助もいただいて

マチごとエコタウンの所沢市が ごみ焼却発電 による電気を使って パッカー車を動かします。

その出発式を行いました。

EVパッカー車は、ごみを収集し そのごみを東部クリーンセンターで燃やし、それで電気が発電され

蓄電池に貯められた電気をまた、EVパッカー車が利用して・・・

そういう循環を 所沢市は やっていきます。


蓄電池は複数あるので、災害時には避難所でも使えますし(携帯電話5000台充電可能)、

車に使うための交換は2分半でできますので、


電気自動車特有の悩み(充電に時間がかかる)にも対処できます。

今日は 近くの並木保育園児(年長さん)もきてくれて ともに導入を祝いました。

こどもがいると どうしてこんなに楽しくなるんでしょうか?

テレビにでるぞ というと 「やっべ!」だそうで、子どもたちも盛り上がっていました。

でも、最後はトコろん との別れが惜しまれ 抱き着いたりして、楽しそうに保育園に帰っていきました。

今後 EVパッカー車は 市内のごみを収集します。

まだ、1台しかないので、お目にかかれるのはまれかもしれませんね。


         運転室とごみを貯める箱の間に 蓄電池が積んであります


 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 青年海外協力隊 ガーナに赴... | トップ | 武蔵野美術大学 と連携協定... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

行事を見たり聴いたり活動」カテゴリの最新記事