ワカメと銭婆との喜怒哀楽

年式'00のビーグル犬ワカメと'51の妖怪!銭婆が俺を困らせ悩ませる 痛快娯楽な毎日

弥彦山に登って来ました

2019-11-27 04:35:59 | Weblog

 

23日(土)

師匠と弥彦山に登ってきました。

今回はチャリ登山ではなく足で登りました^^

 

この日は雲ひとつない良い天気で気温も20℃まで上がるとか

こんな日は家にいちゃ勿体ないですからね

この日は弥彦神社の菊祭りも最終日前日で晴れた日なので

きっと沢山の人が来るんだろうなと予想して早く出発したかったのですが、

師匠が「ゆっくり目でお願い」と言うので8時半に師匠宅に行きました。

 

9時前に到着したのですが駐車場は思っていた以上に混んでいて

上の駐車場が もうごごった返しています。

警備員に「 ここを進むとまた神社の駐車場がありますのでそこに停めて下さい 」と言われましたが

今まで、あんなトコにも駐車場があるなんて知りませんでした。

 

こちらの駐車場は余裕のよっちゃんイカでした^^

今度 銭婆さんと来た時に上の駐車場が混んでいた時は下まで戻らずここに停める事にしよう^^

 

 

それでは久しぶりの弥彦山、張り切ってまいりましょう!

 

今年はチャリばかり乗っていて自分の足で上るって事はあまりなかったのでかなり久々な感じです

9月にギックリ腰をやってから 動き出したのは つい最近からなので

かなり身体がナマっているのは分かってますし、何よりお腹がドドーーン! と出てきてますので

ヤバい感じです。少しでもお腹を引っ込めなければなりません、

 

師匠もお腹が出てきてるので カメラ向けると・・・

「 ちょっと待って!」と言って お腹を引っ込めます^^;

そんな事すると オイラのビッグポンポンが一層目立つじゃん!

まぁいいけどさ!

 

 

少し登ると山小屋がありますが

オロ? まだやってた!

去年、ここのオバちゃんが 「 もう歳だからそろそろ店を畳もうかとか思ってるんですよねぇ 」

とか言ってたので 山小屋からの煙が見えた時は何だか嬉しかったです^^

 

 

10分も歩くと 暑くなったのでオイラはTシャツ一枚になりました。

 

それにしても、想像していたよりも もっと疲れる、

足も重いし 序盤から息も上がり気味、ここまで体力が落ちているとはガッカリなんてもんじゃありません、

ギックリ腰出すまでは 自分でも『 体力付いた!』って、喜んでいたのに

調子に乗ると 絶対に ギャフン!って目に遭います(T_T)

 

また最初から体力作りに励まねばなりません、

日頃運動していない人はたまに動かなきゃいけませんよー\(◎o◎)/!

 

 

5合目の鳥居まで来ました。

お日様がギンギラリンと照りつける中 また頑張ります

こないだまでは かく汗もサラサラな感じで 何とも無かったのに

いまは ベタつく感じの汗に戻っていて 額から噴き出してる汗が目に入ったりすると 非常に目が痛い!

サラサラ汗の時は 汗が目に入るって記憶が無いのですが 

動かなかった二カ月間って大きいですね^^;

 

 

師匠も 「 俺も体力落ちてる~!」って連呼してます。

 

 

 

で、ようやく9合目までやってきました。

 

何だか、肩で息しながら 登ってきた 初老の二人!

 

 

11月下旬なのに Tシャツ一枚で汗ダクのオイラ

 

9合目からは ロープウエイで上がって来た人も大勢いて

中には そんな靴履いてちゃ無理なんじゃね? って人もチラホラ

そんな中、 ロープウエイで上がって来た5.6人のオバちゃん軍団が ワイワイやりながら元気そうに歩いてます

すぐに

長い階段に差し掛かるわけですが オイラ達がオバちゃん達の脇を通り越す時に

「 うわー! 寒いのに Tシャツ一枚で汗ダクになってるー\(◎o◎)/! 」

と、驚かれてましたが  『 フンッ! そんな厚着してるとすぐに暑くて仕方なくなからな!』

そう思ってると あれだけ楽しそうに ワイワイ言ってたのに すぐに 静かになってました^^;

あっと言う間に 疲れて喋る元気が無くなったのでしょう(^◇^)

 

 

頑張ってきました頂上へ ♪

 

 

 

頂上で手を合わせると 一段と気持が晴れます^^

 

 

 

 

天気良いと 一段と景色が素晴らしいですよね 

 

 

 

 

佐渡がとても良く見えるし、 今日はいい日だ^^

レジャーシートを広げ コンビニで買ってきたオニギリを ほうばります。

頂上で食べるオニギリは やっぱりウメー ♪

と、少ししたら尻がジトーっと、濡れた感じがしてきた・・・

「 何?」って、飛び上がったら 

いま開けたばかりの お茶がひっくり返って トポトポと 音を出してこぼれていた!

 

「 キャイーーーンッ!」オイラのパンツの中まで グチョグチョになってしまってるぅ(ToT)

オーノー! こりゃまいったよー!

 仕方ないので このまま我慢するしか無い、

まぁ、師匠に笑ってもらえたので それでいいかな^^; と思うしかないのであります!

 

 

休憩が終わって立ちあがると 尻とキ〇〇マは 気持悪いくらい濡れていて

ここでは どうしようも無くて我慢するしかありません、

 

頂上から 下りる時、また汗が出まくりで 濡れたパンツも関係ない感じにまで馴染みました^^;

 

そう云えば ブログ友達のシャインさんが 

「 山とか歩いてると 小人さんが一緒に歩いているのが見えるんだよね 」と言ってたのを思い出して

師匠にそんな話をしていると 

今まで何とも無かったのに いきなり木から大量の落ち葉がパラパラと落ち始めて

「 見てみて~ ♪ 」って、オイラに知らせている様な気がしました。

ディズニーとかの映画などで 妖精や森の動物達が 主人公と一緒に踊り、歌う♪

そんなシーンとよく似た 感じがしました

 

そしたら師匠が 「 もう我慢できねぇ!」と、言って 道から外れて シッコすると

まぁ、なんて事でしょう、 あれだけ舞っていた落ち葉が ピタっと止まってしまったのです。

出もの腫れ物 場所を選ばず、ってあるけど 小人さんの演出もこれで強制終了だったね、

 

せっかくの 小人さんの招待も台無しになりましたが仕方ありません^^;

 

師匠が言うには 「 そんなの注意して見て無きゃ気付かないし、普通じゃ誰もわからないよ 」

との事ですが、確かにそうですね、

 

オイラは神社や山にくると 木の枝や風や 雲の形まで注意して見ています。

すると何でも無い景色や 何でもない草までもが 楽しい出来ごとの様に感じるのです。

そこに気付くと ただ歩くだけでは 勿体ないのです^^

 

下りて来ると山小屋は 休憩している人で賑わっていました^^

やはり、この山小屋はこれからもずっと続けて欲しいです。

皆さんの出会いの場所でもありますし 憩いの場所でもあります(^-^)

ここから立ち登る薪の煙のニオイが、頂上から下りて来た!って安心したリラックスした気持にさせてくれるのです。

 

 

入口の鳥居で頭を下げます^^

 

 

上の写真を拡大してみると・・・

 

 

濡れてる尻が痛々しい^^;

 

気持悪いけど 師匠に言わせると 

「 必ず何か おもろい事やってくれるよね 」と、喜んでもらえた様で

本日も、楽しい一日なので

 

 

帰りは一秒でも早く温泉に入って そして下着をサラサラにしたものに履き替えたかったのは言うまでもありません^^;

こうして 楽しい休みのひと時を過ごす事が出来て

思い出を またひとつ引き出しの中に仕舞いました(^-^)

コメント (23)   この記事についてブログを書く
« 銭婆さんのlちりめん唐辛子 | トップ | 暑い日のタイヤ交換 »
最新の画像もっと見る

23 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
おはようございます。 (ベル)
2019-11-27 07:07:31
弥彦山ほんとに人気の場所なんですね
ゆっくり出たおかげで奥の駐車場が見つかってよかった
これで奥さんも楽できますね
Tシャツ1枚で汗まみれ 半袖でそこまで汗が染みてたら目立ちますね
ほとんどビールが出てるんでしょうね(笑)
頂上からの景色はいつ見てもい広くていいですね
おにぎりが美味いの解ります
草むら座ってたらじわーッと来る尻濡れは勘弁してほしいですね 年とってきてこの状況は漏らしたのと間違えられますよ(笑)
Unknown (93yz250)
2019-11-27 07:09:32
ビッグポンポン(笑)

いい景色ですね~
確かに最近はまだこちらも寒くなかったので、山登りをしたら汗だくになるかも~
しかし、おもらししたみたいですねwwwww
人が見たら、絶対そう思うかも(^O^)/
はい、動かないと体はなまりますね・・・
注意します(p_-)
Unknown (まーち)
2019-11-27 09:15:07
23日は そちらは晴れだったのですね。
こちらは土砂降りの雨の外出でした。
心掛けの差でしょうか(TT)シクシク
おお!ついに!! (シャイン)
2019-11-27 15:30:26
出会えましたね!こびとさん達に!!
本当はいつもいるのに、誰も気が付いてくれなくて
ワカメパパさんが気づいてくれて
本当に嬉しかったのですよ~
でも…ねえ … も~~~~ 生理現象は仕方ないですね

それにしても、本当にビッグポンポンだ== ひえ~~
Unknown (みゆきん)
2019-11-27 16:22:49
ごめん
吹きだしちゃった( *´艸`)
こんにちは☆彡 (ちかこーん)
2019-11-27 19:28:51
もうほんとどうしてこんなに「綺麗に」「そこに」濡れたのでしょう!
私が近くに入たら「あぁ…我慢できずに失敗しちゃったのかな…」と思ってしまうほど典型的な感じ。
(あ…女子の場合?)
それにしても小人さんのエピソードすごい☆彡
ベルさんへ (ワカメパパ)
2019-11-27 19:48:37
東京都と同じ広さの越後平野の真ん中にボン! って立ってる山ですからね^^
言うならば越後平野の神様的存在です(^-^)

登り始めは「もしかして寒いだろうか」なんて思ってたのに
まさかTシャツ一枚で汗ダクになるとは思いませんでした^^;

頂上からの眺めは一面田んぼだらけで最高ですよ、
ただし、じわーッと来る尻濡れだけは二度とゴメンです(;O;)
93yz250さんへ (ワカメパパ)
2019-11-27 19:53:50
夏は少しはスモールポンポンになって来たかなと思ったのに
今は見事なビッグポンポンです(;O;)

この日は登山には最高の天気でした。
下山中、オイラの後ろ姿を見た人は皆 おもらししたと思ったに違いありません(/_;)

yzさんは充分身体動かしてますよ、 尊敬!
まーちさんへ (ワカメパパ)
2019-11-27 19:56:51
冬になって来ると関東と新潟の天気はだいたいが逆ですからね
これからこちらは特に晴れた日が少なくなります。
貴重な天気、無駄にせずに済みました^^
シャインさんへ (ワカメパパ)
2019-11-27 20:05:06
頂上と下の方は風があったのですが
中間部分は山の影になってるせいか無風状態でした。
で、シャインさんのこびとさんの話をしたら 徐々に落ち葉の数が増えてきて
一、二分位したら映画のセットのような感じの落ち方、
小人さんが歓迎している! って思いました^^
で、師匠の生理現象で強制終了!
あそこまでピタッ! って落ち葉が止まるなんてビックリでした、
でも師匠がいなかったら 落ち葉もボーっと見て終わりだったかも、
強制終了で確信しましたから^^

今度、意識して小人さんに話しかけてみます^^

オイラのお腹はいつも変動してますので注意して見ててくださいね^^;

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事