岩淸水

心を潤す

オリンパス、「損失先送り」商品購入…90年代

2011年11月15日 07時30分00秒 | 保管記事


 

  記事の紹介です。

 

オリンパス、「損失先送り」商品購入…90年代

 光学機器大手「オリンパス」の損失隠し問題で、同社が1990年代、外資系金融機関が販売する複数の「損失先送り」商品を購入していたことがわかった。


 含み損を抱えた金融資産を取得時の価格である簿価で計上できる商品で、当時、不良債権処理に悩む多くの日本企業が購入していた。同社は、2001年3月期から時価会計が導入されるのを機に、ファンドを使った手法に切り替えたとみられ、証券取引等監視委員会は、不正工作の全容解明に向けて調査を進めている。

 関係者によると、バブル崩壊で保有する有価証券などに多額の損失を抱えたオリンパスが90年代に購入していたのは、外資系金融機関「クレディ・スイス・ファイナンシャル・プロダクツ(CSFP)銀行東京支店」(閉鎖)が販売していた金融商品。含み損を抱えた有価証券などを、この金融商品に交換するなどして、簿価での表示が可能になり、損失計上を先送りできる仕組みだったという。

 また、97年3月期の有価証券報告書などによると、「クレスベール証券東京支店」(破産)が販売していた外国債券「プリンストン債」を29億円分購入。同債券も損失計上を先送りできる仕組みになっていた。

(2011年11月15日07時30分  読売新聞)
 http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20111114-OYT1T01131.htm

 

  記事の紹介終わりです。

 関連記事  記事索引  

 

 オリンパス

詳細は、オリンパス株式会社( をクリックして。) Wikipediaをご覧ください

 

 

わが郷など、ネット関連の記事 

2011 10 29  やるならヤッテみなよ Well do ya, punk  わが郷
 しかし、オリンパスの一件は、司法書士や税理士レベルで、そのヤクザ・ゴロツキの暴力・脅迫詐欺所為が、露見してしまう。大王製紙の一件も、脅迫とかがあったやも知れぬ

 

 

 

マスコミ関係の記事 

2011 11 15  オリンパス、「損失先送り」商品購入…90年代 【読売】

2011 11 12  時価総額5割増しで買収 オリンパス問題の報告書 【中國新聞】

2011 11 10  オリンパス:助言会社へ株で報酬 監査法人の反対押し切り 【毎日】

2011 11 09  「オリンパスショックだ」 高まる上場廃止懸念 【産経】

2011 11 08  オリンパス、損失計上先送り 含み損解消に買収資金  【日経】

2011 11 02  オリンパスの個人株主、1394億円の損害賠償訴訟求める 【ロイター】

2011 10 31  オリンパス、時価総額3400億ふき飛んだ 【ZAKZAK

2011 10 30  オリンパス元社長の英国人「FBIと話をした」 【読売

2011 10 26  経営混乱のオリンパス、買収に疑問残る  【日経】

2011 10 19  オリンパス、ジャイラス買収でFAへの支払いは約687億円 【ロイター】

2011 10 19  泥沼化するオリンパス社長解任騒動 【J-cast】

 

2011 10 28 漂う「仕掛け」のにおい…疑惑だらけの高値つかみ 産経

2011 10 20  日本企業の機密情報管理は大丈夫か 【advertimes】 

 

 

 オリンパス関連のバナー

 

オリンパス

 

 ■ Site Information

■ 2009年7月9日
  「我が郷は足日木の垂水のほとり」 はじめました。   本稿はその保管用記事です。

■ 2010年3月2日
人気ブログランキングへ   人気blogランキング(政治)にエントリーしました。 => ランキングを見る 

 

   固定翼機が運用できる大型の正規空母建造も
わたしの里 美術館         わが郷 HOME

人気プログランキングに戻るには、ここ クリック して下さい。

 

 

2011 02 10  オリンパス、新社長にマイケル・シー・ウッドフォード氏、4月1日付け 【biz】

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
« 野田首相:消費増税法案、通... | トップ | 外国人献金は「民団役員から... »
最近の画像もっと見る

保管記事」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事