岩淸水

心を潤す

ギリシャ政府、移民でパンク状態の島から本土へ移民を移送

2019年11月04日 07時36分01秒 | 保管記事

 

  記事の紹介です。

 

ギリシャ政府、移民でパンク状態の島から本土へ移民を移送

   2019114

 ギリシャのエーゲ海にある島々にトルコを経由して移民の通過が続く中、ギリシャ当局は島での混雑を軽減するために移民を本土に移送している

     2019 11 04 ギリシャ政府、移民でパンク状態の島から【保管記事】

 ミディッリ島(レスボス島)にある収容人数3000人のモリア収容所とその周辺に滞在する人の数が1万5000人に達してから、特に微妙な地位にある約800人が国内のさまざまな収容所に配置されるために首都アテネ近郊にあるエレフシナ港に移送された。

 メディアで伝えられたところによると、ギリシャ当局は15日間で移民5000人を本土に移送することを計画している。

 移民危機の影響受けているギリシャにエーゲ海から渡って来る人の数に増加が見られることが注意を引いている。

 ギリシャのヨルゴス・クムチャコス移民政策担当・国民保護副大臣は11月3日に出演したテレビ番組で、この4か月間にギリシャに移民4万人が入国したことを明らかにした。

 11月2日にコス島でテオドシウス・ニキタラス市長も含むデモ者たちが、同島への移送が決定された移民75人の下船を阻止している。

 ニキタラス市長は、政府は島に新たな移民を運ぶ代わりにここにいる移民4500人を本土へ移送するべきであると発言している。

 収容所があるそのほかの都市でも同様のデモが行われていることが伝えられた現地メディアでは、島から本土への移民の移送が増えれば状況はさらに悪化すると考察された。 https://www.trt.net.tr/japanese/shi-jie/2019/11/05/girisiyazheng-fu-yi-min-depankuzhuang-tai-nodao-karaben-tu-heyi-min-woyi-song-1300135

 

  記事の紹介終わりです。

 

2019 11 07 ギリシャ文明【わが郷】 ギリシャ文明 わが郷

レスボス島【史跡】 レスボス島 レズビアン

 

 

 

 

 ■ Site Information

■ 2009年7月9日   「我が郷は足日木の垂水のほとり」 はじめました。   本稿はその保管用記事です。

■ 2010年3月2日 人気ブログランキングへ   人気blogランキング(政治)にエントリーしました。 => ランキングを見る 

人気プログランキングに戻るには、ここ クリック して下さい。 

 

 

 

 

  わたしの里の美術館【索引】我が郷は足日木の垂水のほとり【HOME】岩淸水
わたしの里 美術館       わが郷 HOME

 

 

 

 

   

この記事についてブログを書く
« なんのための日韓議連か | トップ | 安倍首相が文大統領と11分... »
最近の画像もっと見る

保管記事」カテゴリの最新記事