岩淸水

心を潤す

冬眠から覚めた 毒虫

2013年04月09日 08時03分27秒 | 日記

ご案内

 

 映像・検索

人気ブログランキングへ 最初にポチとお願いしますm(_ _)m

 

 

 

 

 

 その昔に手籠めにした女が、最近はよそよそしくなった様な。

 

それで手下のチンピラ兄ちゃんに命令して、ちょっと因縁をつけさせる。

 

それで困っている彼女を、

この暴力親分が助けようか、

とかいう茶番劇が

 

今回の北朝鮮による、ミサイル打ち上げがあるんだか、無いんだかの不徹底な三文芝居だ。

 

 

 

 

 

 

ヤクザの世界だって、本当の首謀者つまり陰の親分は、絶対に表には出てこない。

そして、現実の国際世界なら、もっと事情は込み入っている。

 

日本にそっぽを向かれたら、陰の親分は甘い汁が吸えなくなって、干からびてしまう。

その陰の親分とは、わが郷。左近尉の見立てでは、一人の親分ではない。国際金融とか、巨大金融資本とかいうものの実体は、幾つもあってそれが有機的に、なんとなく連携プレーをしているが、そのいくつかの銀行群の間には、命令系統は明確に確立できている訳でもない。欧州中央銀行とアメリカのFRBとかは、共通の利害もあるが、敵対する利害もある。これは日本の大手三菱などにも言えること。ただ共通の利益は、自由貿易とか、金融の自由化が維持されて、商品と金融資本が自由に流通することが重要だ。

そして日本の三菱とか三井住友などの軍事産業に頼る依存度よりは、欧州やアメリカの場会は比較的に重いと言えよう

それで最近のオバマ政権の、非軍事化傾向は面白くはない。

 

そこで、北朝鮮のボンボン金正恩第一書記だか、実際は取り巻きの軍事官僚の古老とかと、うまいこと示し合わせて、ミサイル発射の珍事を見せつけることとした。

 

   お花畑に、ゴロゴロと紛争の予兆 遠雷です お花畑に、ゴロゴロと紛争の予兆 遠雷です

 

たとえば過去の茶番劇。仕掛けたのは寧辺島での軍事的な米軍顧問による韓国軍の砲撃が端緒だったが、これは国際金融側のマスコミはほとんど報道しない。なんてことがあったが、今度は旨いこと根回しが効いたのか、ボンボン金正恩がどんどん暴走してくれている。マッチポンプのマッチ、つまり火付け役は、金正恩政権がわがどんどん遣ってくれている。

 この邀撃ミサイルは、湾岸戦争で使用された、パトリオットの改良型 刀掛には 模造刀

 

さて飴の軍産は昔語り。

今では、日本からチョコレートをもらって、雨露をしのがねば、凍傷で死んでしまう。

 

わが郷の左近尉などは、死ねばよいのにとか思うのだが、辺野古に飛行場を作りたい土建屋とか地上げのゴロツキにしてみれば、米穀軍産からのキックバックで、湯田屋の温泉につかりたい。さてお話は、コロッと変わるのだが。安倍晋三氏はおバカなのか、それとも腹黒いのか。その答えをわが郷の女性陣が返してくれた。「政治家なんてそれほど頭が良くない」とか言うことで。左近尉にしてみれば、手のひらを返したように安倍チンはおバカとも、スパッとは断言できない立場がある。日本に政治家の中心がなくなれば、無政府状態に近くなる。この観点から謂えば、民主党のお歴々とは比較にならぬほど、まだましだ。

ところが、自民党内の防衛利権族と、マスコミとか、自衛隊の背広組が、冬眠から覚めてムクムクと起きだす毛虫の様。

少しばかりは、自民党への意地悪も、書いてみたくなるのは、

アホで強欲なマスコミが、ワアワア騒ぎ立てるから。

 

 

人気ブログランキングへ そうだねと、思ったら  ポチとお願いします

 

 

いい声だ いい声だいい声だ いい声だ

人気ブログランキングへ 本日は 38位です。 m(_ _)m  => ランキングを見る

アクセスの記録 2013.04.08 (月)    4275  PV    1735  IP      167 位  /  1853607ブログ

 

 

我が郷は足日木の垂水のほとり - ダモアブログ

 

 

わたしの里 美術館「索引」 固定翼機が運用できる大型の正規空母建造も 映像による 記事検索
わたしの里 美術館  わが郷 HOME

 

 

 

 

 

 

 

 

 

この記事についてブログを書く
« バイオテロ | トップ | 次の記事へ »
最新の画像もっと見る

日記」カテゴリの最新記事