岩淸水

心を潤す

P-1 哨戒機

2012年04月16日 08時30分10秒 | 防衛省装備

 ご案内

P-1 哨戒機 P-1 哨戒機 自衛隊の航空機
 拡大

 

P-1 は、防衛省技術研究本部と川崎重工業が開発し、
川崎重工業が製造、海上自衛隊が保有・運用する固定翼哨戒機である。
ターボファンエンジン4発の中型機で、海上自衛隊が P-3C の後継機として運用する。

 

2007年(平成19年) 928日に初飛行した試作機の型式名称は XP-1であったが、2013年(平成25年) 312日の開発完了の正式発表をもって P-1 となった。最初の 2機は、2013 329日に厚木基地に配備された。

( P-1 (哨戒機) - Wikipedia )

 

                                      昨日は核ミサイルを前方に投射しながら、その電離放射能のなかをかき分けるように、敵陣に突入してゆく、わが郷の爆撃機のことなどを、思わず描いてしまった。【鳶にアブラゲ (油揚) さらわれる】 拡大

 

2019 08 11 パイロットから見た海自P-1哨戒機【保管記事】 ガラケーからスマホへ

 

2014 09 21 早期警戒機、国産化を研究…領空侵犯の監視強化 【読売】 

 

 

 P-X  哨戒機 P-X 哨戒機   (開発中の名称)

2013 12 01  米当局が逃げた理由 わが郷 

2012 09 20  P-1 哨戒機と  P8 ポセイドンとどちらが優秀でしょうか 岩水

2009 08 17  次期哨戒機  わが郷

                2009 08 17 次期哨戒機【わが郷】

 

 

 

 

ボーイング・P-8A  ポセイドン ポセイドン E-2C-Hawkeye 001 E-2C Hawkeye 

 

 

自衛隊の航空機 自衛隊の航空機 

 P-3 哨戒機 【岩淸水・防衛省装備】 P-3 哨戒機

 

 

 

 

虚仮にされて、たまるか

 

帝国軍の飛行機【軍装備】 
帝国軍の飛行機

 

 

わたしの里の美術館【索引】我が郷は足日木の垂水のほとり【HOME】岩淸水
わたしの里 美術館       わが郷 HOME

 

 

 

 

 

 

 

この記事についてブログを書く
« P-X  哨戒機  | トップ | P-3 哨戒機 »
最新の画像もっと見る

防衛省装備」カテゴリの最新記事