写真ざんまい!デジタルざんまい!

写真やカメラ、そしてパソコンやデジタル機器などについて勝手気儘に綴るページです。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

山梨花紀行(3)

2009年04月19日 | 写真
新府桃源郷へ

(1)


今から2年前に訪れた新府桃源郷を再訪しました。
前回は八ヶ岳や南アルプスの眺望は叶いませんでしたので、今回は満を持しての訪問でした。
もっとも、ここへ来る前は清春芸術村を先にする予定でした。

でも、中央道韮崎ICを過ぎたあたりから車窓左手に見える桃源郷と南アルプスが気になってしまいました。
山が霞んでしまっては元も子もありません。
早速お得意の行き先変更です。

新府桃源郷は、このように八ヶ岳を背景に見事な桃畑が広がっています。
桃の木からツンツンとした棒がやや目障りですが、立派な実をつけるためには必要なものです。
風物詩というか添景の一つとして捉えることにしておきましょう。


(2)


カメラマンの数もさることながら、ここは絵描きさんのメッカでもあります。
思い思いの場所に陣取って絵筆をふるっていました。


(3)


ハナモモと桃、そして遠くに八ヶ岳を絡めてみたものです。
八ヶ岳とは長野県と山梨県にまたがる山塊の総称で、山のそのものにつけられた名前ではありません。
主峰である赤岳(2,899m)、編笠山 (2,524m)、西岳 (2,398m)、三ッ頭 (2,580m) 、権現岳 (2,715m)、中岳 (2,700m)、阿弥陀岳 (2,805m)、横岳 (2,829m) 、硫黄岳 (2,760m)、赤岩の頭 (2,656m)、峰の松目 (2,567m)、夏沢峠といった構成になっています。


(4)


新府桃源郷は南アルプスを間近に望むことも出来ます。
午後になると逆光になるため、午前中に訪れる方がいいでしょう。

新府桃源郷はJR中央線新府駅から歩いてもすぐです。
今シーズンは花期は終わりを告げていることと思いますので、来シーズンに訪問されてはいかがでしょうか?

山梨県韮崎市「新府桃源郷」付近の地図
『写真』 ジャンルのランキング
コメント (2)   この記事についてブログを書く
« 有害サイトをブロック! | トップ | レンゲ畑にて »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
花を見ながら (Leo)
2009-04-20 20:47:09
ウロウロするには最適な所ですね。
お弁当を広げてお昼寝をすれば極楽か(^。^)
どうも我が家から中央高速に乗るのは面倒なのですがいずれぐるっと遠征したくなります。
Leoさんへ (ZEISS)
2009-04-20 22:04:18
そうですね、散策するにはいい場所だと思います。
お弁当を広げるのもよし、昼寝するのもよし・・・
中央線の電車を狙うもよし♪

>我が家から中央高速に乗るのは面倒なのですが・・・
関越道⇒圏央道⇒中央高速といったルートもありです。
でも、首都圏に住んでいると、どこまで走っても1000円
ではないので、それなりに通行料はかかります。
この時は往復その他で5,000円近かったかな?

写真」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事