国税で働いていた元公務員

税務調査の備忘録として、脱税・申告漏れなどに関する情報を収集しているブログです。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

脱税:運転代行会社ら起訴--旭川地検 /北海道

2009年02月24日 | 報道記事
旭川地検は23日、旭川市の自動車運転代行会社「ビジネスパートナー」と実質的経営者の中沢和彦容疑者(48)、中沢容疑者が社長を務める旅客運送会社「平成ハイヤー」の2法人1個人を法人税法違反の罪で旭川地裁に起訴した。
起訴状によると、2社は自社の運転手に架空の報酬などを払ったように装う手口で、05~07年度分の確定申告で計約2億8870万円の所得を隠し、法人税計8340万円を免れたとされる。地検によると中沢被告は起訴内容を認めている。不法に得た利益は株取引や企業買収などに使っていたという。札幌国税局も23日、同じ容疑で地検に告発。地検は同日、中沢被告とともに逮捕したビジネスパートナーの社長と経理担当社員を処分保留で釈放した。
【毎日新聞】
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« カラ出張、経費水増し 朝日... | トップ | 脱税:徳島の製作所、1億5... »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

報道記事」カテゴリの最新記事