国税で働いていた元公務員

税務調査の備忘録として、脱税・申告漏れなどに関する情報を収集しているブログです。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

芸能プロ社長を起訴=3億4500万円脱税-東京地検

2009年09月15日 | 報道記事
芸能プロダクション「アバンギャルド」(東京都目黒区、現・市エステートコーポレーション)の脱税事件で、東京地検特捜部は15日、約3億4500万円を脱税したとして、法人税法違反罪で社長の牧野昌哉容疑者(42)と法人としての同社を起訴した。
起訴状によると、牧野容疑者は2006年12月期までの3年間に、タレントが関連会社から移籍したように装い、架空の紹介移籍料を計上するなどの手口で、アバンギャルドの法人所得約11億5900万円を隠し、法人税約3億4500万円を脱税したとされる。
アバンギャルドにはかつて、タレントの眞鍋かをりさんや小倉優子さんが所属。民間信用調査機関などによると、同社は昨年3月に別の芸能事務所と業務統合し、所属タレントも移籍している。
【時事通信】
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« はせがわ 税務調査の結果、... | トップ | 健康食品会社が申告漏れ 租... »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

報道記事」カテゴリの最新記事