国税で働いていた元公務員

税務調査の備忘録として、脱税・申告漏れなどに関する情報を収集しているブログです。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

千葉の不動産会社が7000万円脱税

2009年06月08日 | 報道記事
分譲地販売で得た所得約2億4000万円を隠し、約7000万円を脱税したとして、東京国税局が千葉県船橋市の不動産会社「レオ・コーポレーション」と吉村典久社長(49)を法人税法違反罪で、千葉地検に告発していたことが8日、分かった。
関係者によると、レオ社は平成18年12月期、分譲住宅の建設にかかった費用を架空計上する手口で、売上原価を水増しし、法人税を免れた疑いが持たれているという。
同社は千葉県船橋市や習志野市などを中心に分譲住宅を開発。「レオガーデンシリーズ」のブランド名で販売し、“ミニバブル”と呼ばれた地価高騰の際に急成長していた。
【産経新聞】
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« ユニデン2億円申告漏れ 創... | トップ | 「休眠宗教法人」で所得隠し... »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

報道記事」カテゴリの最新記事