グループZAZA

「君が代」不起立処分大阪府・市人事委員会不服申立ならびに裁判提訴当該14名によるブログです。

大阪ネット通信(8/17)

2019-08-18 19:43:59 | 大阪ネット
「日の丸・君が代」強制反対・大阪ネットの事務局・山田光一です。
台風一過、猛暑は継続という中で、皆さま、お変わりはありませんでしょうか?
標記の「大阪ネット通信」(8/17)を送信させて頂きます。今後ともよろしくお願いいたします


「日の丸・君が代」強制反対・大阪ネット通信(8/17)

①安倍政権の大軍拡・社会保障切り捨てー改憲・戦争国家づくりと対決を

 メディアを総動員しての改元・オリンピックの宣伝や対韓敵対政策によって、安倍内閣はナショナリズム鼓吹と天皇を利用した「国民統合」を図っています。そのもとで、戦争責任と戦後補償に頬かむりし、森友・加計や年金問題等に蓋をしたままで、改憲・「戦争する国」づくりを引き続き進めています。しかし参院選の結果、参議院での改憲勢力は2/3割れとなり、一定の歯止めをかけることになりました。また自民党の得票率の低下や9条改憲・消費税増税・原発反対が世論の多数を占めていることも再度確認されました。今後もアベは野党の分断・無所属の取り込み等であくまで改憲を執拗にすすめてくることは間違いありません。これらの策動を封じ込めるか否かは、やはり野党・市民の共闘の前進と大衆的な市民運動の展開の力にかかっていると思います。

⓶「戦争する国」を支える愛国心教育、「日の丸・君が代」強制を許すな

 戦争国家づくりの重要な柱になっているのが教育への介入・支配です。行政の教育介入を可能とした改悪教育基本法にそって、歴史を隠ぺい・歪曲し、「個人よりも国家が優先」・戦争肯定の教科書採択・道徳教科化・統一テストの数値目標化など、国と大企業のための教育支配を強めています。そして「子どもたちを再び戦場に送る」教育を担わせるために、教職員統制を上意下達と職務命令によって、いっそう徹底していこうとしています。学校における「日の丸・君が代」強制は、これに従わない教職員を処分・排除するとともに、上からの命令には逆らえないことを生徒にも見せつけ、「戦争する国」に都合のよい従順な国民を育てていこうとするものです。

➂おおさか維新による排外主義、天皇・神話刷り込み教育にSTOPを

 大阪市では、育鵬社の中学校歴史・公民教科書の採択、反戦平和教育や人権教育つぶしに続き、学力テストや統一テストによる学校ランク付けと点数による個人評定の絶対化、そしてこれらを教員の評価・給与に反映させた制度改悪が強行されようとしています。大阪市泉尾北小学校での天皇即位記念朝礼問題や大阪府立学校での知事・府教委の全生徒への拉致問題資料の配布、「アニメ『めぐみ』」の視聴通知・指示等もこれらの延長線上にあるものです。皆さまの以下の取組みへのご参加・ご協力をお願いするものです。
コメント   この記事についてブログを書く
« 全国集会元気をもらった! ... | トップ | 大阪市立泉尾北小学校「天皇... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

大阪ネット」カテゴリの最新記事