グループZAZA

「君が代」不起立処分大阪府・市人事委員会不服申立ならびに裁判提訴当該15名によるブログです。

韓国良心的兵役拒否無罪判決!

2017-04-15 14:06:51 | フェイスブックより
日本の司法の堕落振りが際立ちます。イ裁判官の言葉を日本の裁判官たちは一体どのような思いで聞くのでしょうか?


憲法第76条はお飾りではないはずです。

3 すべて裁判官は、その良心に従ひ独立してその職権を行ひ、この憲法及び法律にのみ拘束される。


Facebook(Keiji Hyodou)より転載します。

徴兵制の韓国で兵役拒否を無罪とする素晴らしい判決。「裁判所の役割は少数者を保護することにある」
12年前、友人は兵役を拒否し、1年6ヶ月の懲役刑を受けた。思想・良心の自由は司法によって守られなければならない。よい判決によって社会は変わっていく。運動と世論があるからよい判決が出る。このような判決を書ける判事がいることもまたすごい。「君が代」を拒否したことでの減給処分を正当化する日本の裁判所は、よく読んでほしい。
-----
良心的兵役拒否者の無罪判決が1審で、また出た。裁判所は、代替服務などの選択肢がない状況では、単に入営拒否者を刑事処罰すると過剰な権利侵害につながる可能性があると判断した。
ソウル北部地裁刑事5単独イ・ジョンジェ判事は兵役法違反の疑いで起訴されたパク某(21)氏に無罪を宣告したと16日、明らかにした。

イ裁判官は「裁判所の役割の一つは、多数の支配下で他の考えや意見を持つ少数者を保護すること」とし「多数が少数を認め尊重してくれるとき、多数の存在価値はその分高くなって多数が犯す誤りも減らすことができる」とした。続いて「少数の良心を認めていない社会を健全な社会、理性的な社会といえるか、そしてこれが私たちが目指す社会か」と疑問を提起した。それとともに「私たちが直面している現実が暗いといっても、本当にこの地で対決を避け平和を望むならば、私たちは、被告人のように処罰を甘受して平和を選ぶその勇気を尊重しなければならない」と無罪を宣告した。…

http://v.media.daum.net/v/20170414180116215?f=m
コメント