ぼちぼちいこか。一緒に歩こう!

LDとアスペルガーのボーダーの息子と共に歩いている母の日記

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

なんかね~気持ちが切れちゃって・・

2012年10月27日 | 子供のこと
またまた、息子の事で怒れて、切れちゃった
またまた些細なことなんだけど・・・
でも、積もり積もったものがあるから、些細なことで切れるんだよっ
(なんかこのフレーズ夫婦げんかみたい)

切れたって言うのは、私の気持ちの事で、もう関わりたくない感じ
進学も決まったし、料理検定も終わったし
なんかもう、そこまでやったからいいでしょ!って感じ
食事を作ることも、家の手伝いをやらせることも、その意味をちゃんと伝えているのに
やりたくない時はまず動かない、で困るから何度か催促すると
お決まりの毒吐きモードに
そんな大した事を頼んでる訳じゃないのに、そこまで言うの!!ってほど
自分ばっかりとぶつぶつ言ったり、物に当たったり・・・聞いているだけで疲れる
あげく眠くなったりするとエスケイプ
責任感とかまるでなし。あとの人がどれだけ困るかなんてお構いなし
私もだけど、娘も旦那もよく我慢してきたよね
もううんざり・・・

なんか、いろいろな体験やかかわりの中で、発達のバランスと言うハンディーも
カバーしていけるようになるんじゃないかと・・・そう思って頑張ってきたけど
な~~~~~~~んか、やっぱり無理だわ
アンバランスは直せない、でも補うことができれば・・・
そう思って来たんだけど、
それは、私の思いだけ・・・でも、考えてみれば息子のニーズではないんだよね
息子は自分がどんだけ自己中で、KYかを分かってないし
自分の周りで起こる嫌なことがそういうところからもきてる・・・なんて思ってもいない
いろんな事件が起こる度それなりに話してきたつもりだったんだけど
基本そういう、経験から自分を客観的に顧みたり、反省したり、自分を変えていこう・・・なんてないのだ
だから私が言うことは口うるさい、自分ばかりをこき使うのは私が楽をしたいから!となるんだ
ずっとこの繰り返し
もう、自分でやった方が気は楽だし早い。

分かって欲しい、いつか分かってくれると思ってきたけど
やっぱ無理だわ
愛情の対極にあるのは無関心、まじ、今関心ない
でも、未来へのレールは引いたからもう後は自分でやってくれ
だめならだめでしょうがない
コメント

うれしい変化

2012年10月24日 | 仕事のこと
独り暮らしのKさん
一人でなんでもやってるから困ってない。
でも、ほんとは直々迷子になり警察やご近所さんに
お世話になっていた(^^;

親戚の人から相談を受け、ダメ元でデイに来てもらうことに。
でも、自分のペースで暮らしてるKさんにとっては
迷惑なこと。
送迎スタッフがその気にさせるまでに10分、着替えや荷物を揃えるのに
更に10分(ほんとは持ち物なんてなくても大丈夫なんだけどね)
40分もかかった日もあった!
でも、車に乗ってしまえばご機嫌に、見たものをそのまま
率直に口にする
それがなんともほのぼのとした感想なので、笑えてしまうf(^_^)

そんなこんなで1ヶ月、相変わらずデイは「行かんよ」
でも、私の事を覚え、笑って家に入れてくれるようになり
デイでも少しづつ職員に馴れ、利用者さんともお互い馴染み
少しづつ警戒の表情から、愛嬌たっぷりのお茶目な表情に変わった。
でも、デイは「いかんでいい!」(>_<)

そんなKさん、先週からデイを増やした!
私とのこんな会話
「あんた、毎日来るの?」
「そうそう、毎日!Kさんもきますか?」
「いいの?わしゃ、(手続きを)どうしたらいいかわからんで」

いやいやだったKさんのハートをつかんだのは私!!
じゃなくて、デイのスタッフのハート!

近くの公共施設に行ったKさん、しぶしぶ出掛けたのに
スタッフいわく、始めての遠足みたいだったよ(*^^*)
エレベーターに乗るのが、始めて!ときょろきょろ(^-^)
たかいとこは苦手、だからと下がのぞける所は小走り(゜o゜)
(おいおい、腰がいたくて歩けん!ではなかたたのかね)

あの日からKさんはすっかり別人(*^^*)
迎えに行くと、あれ、今日は行く日かね?もう、曜日が分からんくて・・・と言いながら
自分から支度を始める!
そして、週1回だったデイが2回に(^^)v
険しい顔で何もやらないと座っていたKさんは
今じゃデイのアイドル!(私も癒されてます!)
たった2ヶ月半でKさんのハートをがっちりつかんでしまった!、
恐るべしここのデイ!!

何が大切?
建物でも運動器具でも価格でもなく、
人の温かみなんじゃないかな~♪
コメント

2012年10月23日 | 日記
羽生くん、お疲れ様でした!
自分をコントロールするって、そんな簡単なことじゃないですね
なんだか、あまりに鮮やかなSPだったので
このまま、すごい世界に連れてってくれちゃうかも!!なんて
思っちゃった!

でも、この失敗こそが、次への飛躍の糧
『経験を冷静に分析し
経験から学び
改善し、努力し
そして、揺るが目標に全力で向かう!!』
それができる子だからこそこんな厳しい現実を与えたのでしょう!

因みにかぎかっこ内は息子に無いものを書いてあります!
かけらでも欲しい!

話しがずれました。
でも、若いっていいな-
成功も失敗も全てが未來をつくる
このFPを苦しい思いで見て、益々応援したくなったよ!
きっとそんな人がたくさんいるね!

しかし、小塚君もよかった!
でも、なによりなぜかうれしいのは町田樹君!
『火の鳥』良かったわ!バンクーバー五輪のライサチェックの
真っ黒な火の鳥よりずっと美しくてよかった!
みんな、頑張って欲しいぞ!
またまた、フィギアスケートの話題で失礼しました-!

コメント

なんて17歳なの!!!

2012年10月21日 | 日記
GPシリーズアメリカ大会男子SPの結果!!!
なんてすごいんでしょう!!!
実は、子供の幼稚園時代のお母さん友達と沖縄料理食べてた~
わいわい話してる時、TVの場面にリンクが!!
すごっと見とれてかたまってる私にみんなが不振の顔
遠くだし、よく見えなかったけどあれは間違いなく羽生君ですぞ

帰宅してニュース見て、またまたびっくり!
ノーミスでの演技、17歳なのに
17歳なのに・・・って事を前置きする事がもう違うんだね~
「ともかく自分のやってきた事を信じ、コントロールする」
有言実行でした
すごいな~
そう言えば、今日息子の料理検定の不合格通知が届いた
まあ、予想通り・・・
志願者473人中131人合格・・・落ちました
まあ、勉強しませんでしたから
で、息子のコメント
「もう少し勉強すれば良かったなと・・・と思ったけどね」
聞いていた娘と私はしら~
そんな反省は耳にタコだよ
お前ほど有言実行しない奴はいないよ

もうだからさ、羽生君応援したくなるんだよね~
気持ちに答えてもらえるのって、嬉しい~
応援しがいがあるじゃん
毎日「ハイハイ」て言われながら裏切られてるからさっ

羽生君、FPも頑張れ
コメント

『前を向く事が、挑戦』

2012年10月17日 | 日記
久しぶりにフィギアスケートの事
シーズンに入りもう、今週末グランプリシリーズ初戦
大注目はやはり、羽生結弦くん、17歳(息子と同じ!!)
ここ数日、TVでも特集くまれてるし、いよいよだなっと
私の方がドキドキ!

前シーズンの世界選手権での彼のメッセージ
『みんなに前を向こうって伝えたい』
前を向けないで、未来も分からなくてもがいてた私には
すごいグッサリ来た言葉

17歳の若者に簡単に言われたくない!そんな簡単じゃない!
実はちょっとイラッとしたんだよね。
だからこそ、そのあとの演技であれほど泣けたんだ。
泣くと意識していないのに涙だけが次から次に溢れて
また、前を向けない私が前を向こう、いや、向かなくちゃと
思ったんだ。

先日のTVのインタビューで、当時の事を振り返って
「『自分にとって、前を向く事が挑戦』だったんですよ。」て言葉があって
またまた、私は彼に謝りたくなったよ~m(__)m
そして、改めてこの子すごい!!と思ったよ~
同じだったんだね。
前を向けないでもがいてたんだね。
なのに、あれだけの演技で、私の心を洗ってくれた。
状況は何も変わらなくても、前を向こうと思わせてくれた。
すごい、哀しみや怒りで重かった心が、『どう、フィニッシュするか』を
考えれるようになった。
『最後までやってやる!凛として美しく』
お守りだったし、ごほうびだった『ロミジュリ』

私なんかの状況より遥かに遥かにしんどい状況で
前を向こう、そして、それをみんなに伝えたい!
そう、目標を決めた羽生くんとその周りの方々に
改めて感謝です!
コメント (2)