ぼちぼちいこか。一緒に歩こう!

LDとアスペルガーのボーダーの息子と共に歩いている母の日記

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

めまいでダウン

2012年03月27日 | 日記
日曜の朝、食事を始めた頃嫌な予感・・・
なんか、揺れる感じ・・・
こんなに揺れるのは久しぶりで、まずい
片付けもしないで横になる。もうぐわんぐわん天井が動いてる
目も開けていられないので、寝た。
そのまま午前中ずっと眠った。
2時過ぎに頭痛が何度も波のようにやって来てがんがん・・・まずい
ずるずる起きて痛み止を飲んで、また寝た。
4時に起きた時、めまいはほとんどなくなり、頭痛もなくなっていた。

残っていた稲荷ずしを食べたら、すんごく美味しくて元気になった
母の手作り、ホント美味しい
その後たまった家事をやって普通に過ごせた
娘がおかずを作ってくれていたので助かった~

昨日の体調を話したら、「無理をしてる」ってはっきり言われた
自覚は全くなかったけど、そうなのかな~
確かに、怒ったり、虚しかったり、悲しかったり・・・
感情的にすごく揺れてる。
でも、無理をしているとまでは思ってなかった。
もし、無理をしているとしても、それでも今はやるしかない。
どうしたらいい??
淡々とやるのみ・・・って感じかな~




コメント

怒りを通り越し、諦めに

2012年03月26日 | 仕事のこと
引き継ぐケアマネは、今度の人事異動は棚ボタだと思っているのか
とても、能天気に、「ケアマネはどうしたら儲かるんでしょうね~」なんて言ってる
「儲からないよ」って言っても、まだ夢見る状態のようだ
まあしょうがない。
彼は自分のホントにやりたい仕事の軍資金欲しさにケアマネをやるらしい
好きにすればいい。
でも、利用者さんや家族の都合に合わせて訪問するし、時間もかかる
予定以上に訪問時間が延びてしまったある日、
利用者さん宅で「ぼく、もう時間が・・・帰らないと・・・」
って言い出した時には、倒れそうになった。
そこまで二の次とは・・・
この方の、今日話し合った内容は、全く進展していない
すごく大変な問題をいくつも抱えて、医師、訪問看護師、家族、本人・・・
それぞれが厳しかったり、諦めてたり・・・思いの熱さが全く違う
このチームをまとめていくのは大変。
これが正しいなんて答えがないから、話し合いも長くなる
その度言うのだろうか「僕時間が・・・また今度!」とかって。
それもしょうがない、ってことだ。

でも、こんな人に利用者さんたちを託すのかと思うと悲しくなる
本当に時間をかけ信頼してもらえるように頑張ってきたのに・・・
翌日、「パートなので時間がきたら途中でも帰っていいよ」と言った。
私は自分の仕事をするのみ。
来月から全てを自分でやるのだから、どう働いったっていい。
しかし、上司からも帰り方について怒られていたようで
「きのうの事は本当にすいませんでした。どうしても行かなくてはいけなかったので・・・」
でも、もう遅いよ。大事な事は空手(夕方から先生をしてる)次は金
最後にケアマネ業・・・そんな人に一生懸命教えようとしていた私がばかだった
所詮、儲ける為の仕事だったのだから、業務を教えればいいってことだ
援助職としてどうかかわるか・・・なんてことは関係ない
ってことだ。

コメント

卒業式

2012年03月19日 | 子供のこと
今日は娘の卒業式
打ちこめる卓球に出会い、部活の仲間ができ
勉強はそこそこだったけど、沢山の友達ができ
卒業がさびしくてならない娘
これが普通の中学生なんだろうな~

息子の卒業式の事を思い出す
式の間中、これでやっと卒業できる
この辛い三年間が終わる・・・とほっとした感覚だった
困った子として相手にもしてもらえなかった先生達に
失望と怒りがいっぱいだった

今日の式での私は・・・娘の卒業式なんだけど
自分も卒業するんだな~今の職場からっ・・・て自分の事と重ねちゃったりしていた
今の職場に9年、ケアマネになって6年、3+6=9で義務教育卒業
私も卒業って訳だ

決まりきった祝辞を聞きながら、不謹慎にもそんな事考えていた
でも、娘は担任の先生が大好きで、いい先生に巡り合えた
部活の顧問の先生も、その先生の教科で分からないものがあると聞きに行ったりして
いい関係だったようだ。
娘は本当に、ごく、普通の中学生だった
結果、先生方も普通に良かった・・・のかもしれない。分からない・・・

式の後、卒業生で合唱を披露。
さすがに、良かった
歌のあと、それぞれの担任の先生へ子供達がお茶目なメッセージ
みんな笑ってて、すごくいいお別れだった

その後娘は、さっさと打ち上げ(?)クラス会に行ってしまい遅い帰宅
まあ、今日だけは許しましょう

娘は希望の学校に合格でき、春から高校生
私も、新しいところで、再スタート
息子は最上級生、
(旦那のみそのまま
みんな、それぞれの春が来るんだな~
コメント

本当に大切なもの

2012年03月18日 | 仕事のこと
退職することになり、精神的にもかなりしんどい毎日
怒りだけだった感情が、悲しみ、喪失感、虚無感とか不安・・・
毎日、その時々に、いろんな感情が湧いてくる・・・

でも、一つだけ分かった事があった
本当に大切な事は何かって事
私の退職を知って、わざわざ訪ねてきてくれる方
転職先の事を心配して、こっそり情報を下さる業者さん
自分のネットワークを利用して、これからの事を協力しようと言ってくれる友達
辛い時期を乗り越えて、転職した友達が、飲みに行こうって言ってくれる
立場逆転だ!!
手作りのクッキーとメッセージをくれた職員の方もいて
私は特別な事をした訳ではなかったのに、ずっと感謝してくれていた。
いろんな暖かい輪が、私の周りにあった。
私の周りにでいていたこの輪は、私が作ったんだ!
自分のしてきた事は、間違ってなかった、そう思う。

自分の不始末を埋める為の人事異動、
不祥事が起こることだけを恐れて、現場の事を全く顧みない方針
ましてや、理念なんかどこにもない
『利用者さんの為の・・・』なんて掲げておきながら
「ケアマネの変更で利用者さんから苦情が出るのは想定内
そんな事まで考えていられない。
私は事業所全体を考えないといけないから!」
そう言ってのけた施設長・・・
この人の言う事を聞くしかない職員達が、この人を囲む輪なんだろう
でも、心はきっとつながっていない
地位がなくなったら、きっと何もない・・・

逆境にいると、分かる事、感じる事がいっぱいある
見えてきた、大切なものが。
人を大切にしていく事が、いつか自分を助けてくれる、守ってくれる
今、私の周りの温かい輪のおかげで、私が支えられてる、癒してくれている
そうなんだ。
感謝している、本当に、ありがたい。


コメント

毎日が苦しい・・・

2012年03月17日 | 仕事のこと
利用者さんに退職の話をして、訪問する毎日がはじまった
電話連絡の時、その事を伝えるので、事務所の中で、話すことになる
あまり、深くは話したくないけど、人事異動がきっかけで退職する事は事実なので
「どうして?」と聞かれれば、簡単な経緯を伝えないといけない

「他でやるなら、そこにお婆ちゃんを移すよ!」なんて簡単に言って下さる人もいるけど
ここの事業所のサービスを使っている人はやはり、ここのケアマネに見てもらったほうが
無難だと思うし、私が勝手に連れていく訳にはいかない・・・
「せっかく何でも分かってくれていたのに・・・私たちの希望は通らないんだね・・・」
「こんな風に、これからも変わるの?それじゃ、どこまで話していいかわからない
ずっと見てもらうつもりでいたから、何でも話したのに・・・今度の人が
どんな人でも、もう、今までみたいには話せない・・・。」
私としては、きちんと引き継ぎをしていきますので・・・としか言えない

この先この事業所がケアマネの人事をどうしていくのかなんて私にはわからないのだから・・・
でも、あまり深く関われなかったかな~とか、ケアマネは誰でもいい人達かな~と
思っていた人から、すごく残念がられると、
あ~私の事をそんなふうに思っていてくれていたんだと驚く事もある。
「反面、人事ならしょうがないね」と言う人もいるし
「妊娠したの?」「転勤?」「引き抜き?」などなど勝手に想像してくれて
今日は「結婚!?」って人まで・・・

でも、この作業は思った以上に精神的に辛い・・・
ずっと、アルコール依存で波がありながらも、今はノンアルコールビールで日中は我慢
晩酌で、ノンアルコール+焼酎(妻が薄めておいてある)で、ひどい状況にならないでいる
その御夫婦とは6年の付き合い
いろんな事があった。
拒食状態からアルコール依存になった方なので今もあまりまともな物が食べれない
「アルコールは薬です。やめません!!」とかたくな。
でも、とても好きだった。ご夫婦の夫婦漫才みたいな会話に笑いながら
少しずつ受け入れてもらい、何年もかけ、少しづつサービスを増やし、
なんとかいい状態で生活できるようになって一年・・・
この先、一緒にいられないのが残念
その方は、最後に私の退職の話をしてから下を向き
何も話してくれなくなってしまった。
頑固なその方が目頭を押さえていたのをみて、泣けてしまった。
頑固で怖そうでとっつきが悪いけど、本当はとても温かくて優しくて、そして小心者。
好きだったな~

できるだけ笑顔で別れたいと思っているけど、涙もろいので直ぐ泣けてしまう
いかんいかん・・・心で泣いているのに笑顔で別れる
本当にしんどい・・・
コメント