ぼちぼちいこか。一緒に歩こう!

LDとアスペルガーのボーダーの息子と共に歩いている母の日記

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

厳しい?分からない・・・

2011年12月25日 | 子供のこと
最近毎週、子供達の学校説明会に行き私の休みなし
でも、二人ともここに来て進路が決まった。
息子は行きたいと決めた学校へ行く為、家を離れることになる
学校の授業料、諸々の費用・・・我が家にとっては結構きつい・・・
でも、それでも行かせてあげたいと決心した主人と私
なのに、このままの生活でいいのか・・・って思いたくなる息子
な訳で、この前はむちゃくちゃ怒れてしまったと言う訳・・・
お金も掛かるし、バイトとの両立や勉強だって今の学校とは比べ物にもならない
「そんなこと分かってるだから、今のうちにゲームやらせてよ
ってのが、息子の主張
冬休みは、夕食は自分が作ると言っておきながら・・・私が帰宅すると今はじめましたって状態
気持ちが全くない料理で、やったから他の事は手伝わないし、ゲームやれなかったから
今からやらせてと主張
でも、さっきまでやってたのは明白
なんて事をイライラしながら我慢してたら、爆発してしまった~

「オレ次第なんだよね
これから変わっていくから、それを見ていて」と言う息子

今も気持ちがゲームに依存している息子
現実の世界が楽しくないからゲームの世界に入りたいんだよっって言ってた。
現実の世界が苦しくても、そこで生きれるようにならないと。
今も学校で悪口を言う子がいて、ずっと嫌な思いをしていると言う。
だから・・・と。
どこにもそんな奴はいるよ。そんな奴に一々振り回されない自分の強みを見つけてほしい
このままでいいの?
でも、急には変われないだろうし、やっぱ、その都度ぶつかりながらなんだと思う
でも、いろいろ求め過ぎだろうか?
こんなだから、息子を追いつめて、苦しめているのかも・・・
なんて事も考える・・・でも、
一般論や教育論はともかく、甘まくしたら甘い生活が当たり前の息子の思考回路を熟知している私には
やっぱり、こんなぶつかり合いがあっても、厳し過ぎても、
こうやってちょっとづつ・・・しかないように思う。
大体、一般論とか教育論とかの通用しない所で
うちの息子のような特徴を持つ子たちは生きているのだから

それでも息子の作るご飯は少しずつ進歩してる
炒飯はいつもお店で出せそう
毎日毎日、行ったり来たり・・・
ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
« 自己嫌悪 | トップ | 今日の息子は・・・ »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
進路決まってよかったですね。おめでとうございます。 (りっちゃん)
2011-12-26 01:11:15
めちゃめちゃ美味しそうですね。感激です。
何か自分のこれは、っと思うもの、好きなことを持っている息子さんが羨ましいです。

進路決定おめでとうございます。
息子さん出る予定なんですね。寂しいですね。

ボンママがおっしゃる事よーくわかります。

25日の我家は事前に前ふりしていたのですが、大掃除(全員参加)なんですが、足並み揃わない息子、いつも片付けてるからしないモード。
それと、これとは違うんだけど、そこは引けない息子。
なんで、そんな事を言うのか…と考えられませんが。
イチイチ言わないといけない事がイライラきてつい息子の特徴をわかっていても。やはり、世間では通用しないのは、目にみえています。
でも、ほんの少し進歩はしていますがまだまだ。
木枯らしふく中、皆が外で網戸外したりをしているので、流石にゴロゴロ出来ない様子、結局制服に着替え学校にいき、そのまま散髪しにいきました。

何とかカーテン外しはしましたが…。

そんな態度や考え、これからを思うと…。
うちも、ぶつかり進むですかね。

親も、ど根性が必要ですよね。
ど根性が必須! (ボンママ)
2011-12-27 00:58:05
息子さんの様子、りっちゃんの様子が目に浮かびます。
りっちゃんのお気持ちも手に取る様に分かる気がします。
そして、社会に出た時の事を心配してる事も・・・
焦っちゃいけない事も分かってるんだけど、焦るしイライラするし・・・
ホントにどどど根性必要ですね。
でも、私はここで愚痴れるので、結構助かってます・・・
ぼちぼち、いきます

コメントを投稿

子供のこと」カテゴリの最新記事