ぼちぼちいこか。一緒に歩こう!

LDとアスペルガーのボーダーの息子と共に歩いている母の日記

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

彼女にメイクをするべし!

2013年01月16日 | 日記
友達と集まる企画、闘病中の彼女にとって勇気ある決断だったかもしれない
抗がん剤で抜けてしまった髪が伸びてきたとはいえまだまだ・・・
痩せた身体、化粧も一人ではできないからもうしないと言う彼女
健康な友達が集まりきっと記念写真もたくさん撮るに違いない
複雑だな。
この企画、やっていいのか、かえって彼女に負担や辛い思いをさせるのでは・・・。

彼女の家に泊まった夜、入浴後に基礎化粧をする私に
「お手入れしないといけないよね。でも面倒くさくて・・・もういいやこんなだし・・・。」とつぶやいた彼女

ご主人からの指令で、腹水のある彼女がかがまないで物を取れる場所を拡張すべく
化粧品のボックスを整理することに。
しぶしぶ片付け始めた彼女との会話
「これ、使ってないんだよね。でも、入社式の時もらったものだから捨てられない。
懐かしい!これは、当時流行ったアシャドーだけど、
いまはもう、こんな色使わないよね。
捨てちゃわないと・・・でもな-また、使うかも・・・。」
なんて言いながら、結局なにも捨てれず結局場所移動のみ。

彼女がどんな身体になったとしても、どんな状況でも、
本当はきれいにしていたいはず。お化粧に興味がなくなった訳じゃない。

抗がん剤でウィッグをつけてた頃
写真撮影でわざとウィッグをぱかっと持ち上げて変なポーズを
決めてた彼女だけど、やっぱり人前に出るときは化粧したいはず!!

て言う訳で、急遽彼女にメイクしてもらい、記念撮影しまくろう!!
と、勝手に盛り上がった私。
で、どうする?




コメント