ぼちぼちいこか。一緒に歩こう!

LDとアスペルガーのボーダーの息子と共に歩いている母の日記

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

近況報告!

2013年11月26日 | 仕事のこと
この秋は主任ケアマネの研修でヒーヒー言いながら仕事も家事も自転車操業
全11回の研修は前半講義、後半演習
日々の仕事を押し分けて週1~2週間に1回の研修が入るのでそれだけでも大変
特に前半は毎週1回の研修、そしてレポート各種4テーマ・・・
普段の仕事をしている頭には刺激の多すぎるハイレベルな要求
レポートに頭を抱えながら、時代はどんどん変わっているんだな~と思ったし勉強不足を反省

でも、反省しててもレポートはできないし、ともかく書いては消し書いては消しを繰り返し
それでも、読み返すと恥ずかしい

後半は、超~厳しいと前評判の先生の演習
ピリピリの空気の中でのグループワーク
正直しんどくて、自分の能力のなさ、知識のなさ・・・
時々頭がフリーズしたこともあったけど、乗り切れたのはやっぱりグループの仲間がいたからかな
なんか、べたな言葉だけど、苦しい中だからこそお互いの力をもらって一日一日乗り切った感じ
グループダイナミックスて事なのかな?
まあこの、グループダイナミックス(グループの力、集団ゆえに生まれる動力、行動、影響を与える)も
先生の学ばせたかった事なんだけど・・・

ホント苦しくて、毎回研修終わるとエネルギー使い果たしてへロヘロ
でも、得たものがたくさんあった。
まずは、研修で出会った人達。
みな、さすが!と思える人ばかり!個々の頑張りを認めストレングスを見つけてくれる・・・
でも、不安や大変さを抱えているのは一緒なんだ~
最後は超~厳しい先生とグループの仲間と記念写真

もうひとつは、その超~厳しい先生!
本当に、厳しい~ でも、すごい先生だった
学んだことがたくさんあった。
もちろん、知識。
でもそれ以上に、それを身に付ける苦しい作業を導いてくれたのがすごい!
まだまだ、ちゃんと生かせることなんてできないけど・・・。
厳しい人だったけど、きっとこの人は熱くて温かい人だ。本物の対人援助者だと
苦しくてヘトヘトだったけど、もうやりたくないけど、いい研修、いい出会いだった
コメント

就職活動!

2013年11月17日 | 子供のこと
調理師専門学校で何とか頑張っている息子
夏休みを我が家でだらだら過ごし、進歩が見えない・・・息子だったけど
一年で卒業する息子にとっては、入学と同時に就職を考えないといけない
元々何でも人の後ろにいて、みんながゴールした頃に準備を始めるような奴!
早目に始めなよ!!と何度も言って来たけど、今やっと願書を出した所
夏休みに目当てのホテルに行って随分早くそのホテルに行くと決めたはずなのに!

近くにいないし、私も滅多に連絡しないので、願書なんてとっくに出してるものと思っていたら
「まだ書いてるところ」
「今書いて、明日先生の所に出すところ」
「先生からダメだし。出願理由がダメだって。」
「下書きが写ってるから書き直しだって」
もう、2カ月もたってるような・・・
まあ、先生も付いていることだし、苦しむのは自分だしと思うしかない

旦那から「この前願書を出したって言ってた」との情報に一安心
まあ、これで駄目なら駄目でしょうがない・・・
しかし、もっとさっさとやればいいのに~

でも、この就活がうまくいけば息子は家には帰らず一人暮らし
大丈夫なのかな~ともっともな心配をする私と
今の平和な暮らしを望む娘の大丈夫でなきゃ困る!が交錯する毎日
まあ、なるようにしかならないか・・・!
頑張れ就活!!
コメント

トンネルの向こうに・・・ちゃんと道はある!!

2013年10月15日 | 子供のこと
友達の子供の事!
体調を崩したのをきっかけに学校に行けなくなった。
本当に晴天のへきれきで、母親としてどうしたらいいのか
受け止められないのに、支え守らなければいけない・・・
学校のカウンセラー、担任の先生に頼ってみたけどピンとこない
病院のカウンセラーは、今は焦らず見守って、気持ちが疲れきっているから
いつか動けるようになる日が来るから・・・と言われ続けていたけど
本当にそんな日が来るのか・・・疑心暗鬼で不安な日々

でも、彼女はそんな不安を抱えながら、子供の病状を理解してから
責めたり焦らせることなく、焦るご主人を止めながら寄り添って行った。
毎日子供と二人でウォーキングしながら、たわいもない話をしていた。
不登校の子を見てくれる塾に通えるようになったけど、
学校には結局いけないまま卒業。
でも、その間に通信制の高校や私立で受け入れてもらえそうな高校を探していた

そして今、その中の縁ある学校に入学し、一度も休むことなく学校に通っている!
学校が楽しく、担任の先生が大好き、友達もできた。

実は、友達の家に行くといつもゲームをやっているその子がいて
私が来ても、言葉を交わした事はなかった。

でも、今日は違った!!
友達とテーブルで話していたら、机の上のお菓子に釣られ?おしゃべりに参加
自分から学校の話、担任の先生がどんなに面白く魅力的かとか、
今年から制服が変わり可愛くなくなってかわいそうとか、
個性的でインターナショナルな友達の話・・・
何より嬉しかったのは、おばさん相手に何の気負いもなく自然体で
話してくれる事。あの、ゲームをやり続けていた頃とは別人!!
そのくらい自然な笑顔!!

友達と別れ際、何だか嬉しくて嬉しくて二人でもう一度喜びを分かち合った
先の見えない苦しい日々に不安に押しつぶされそうと言っていた彼女
厳しく叱責したがるご主人を止め、見守ってきた彼女
塾や進学先を探し、本当にいい学校を見つけた!!

「頑張ったね! ホント良く耐えたね!!」
あの頃先に灯りなんてどこにも見えないトンネルの中だったけど
諦めずに、叱らずに、待ってきたから、トンネルの先に行けたんだね!
トンネルの先に、今までとは次元のちがうきらきらな道があって
ほんとにすごいや!!

あの頃は信じられなかったけど、トンネルの先に絶対あるんだね!
笑顔の彼女がいて、めちゃくちゃハッピーな一日だった

コメント

卒業アルバム

2013年07月22日 | 子供のこと
息子の卒業アルバムが郵送されてきた!
卒業式まで入れたアルバムなので、忘れた頃に
届けられたわけ。

息子より先に私と娘がアルバムを見させて頂いた(〃^ー^〃)
なんか、息子がいっぱい写ってる!
それも、笑ってる!!
友達と過ごしている自然なリラックスした表情!!
見ているうちに楽しくなって息子を探しては
にいにが笑ってる!このにいになんかいい感じ!!

中学の卒業アルバムなんて、嬉しくもなくパラパラっと
見ただけ。硬い表情の息子、一番後ろに隠れるようにして
存在を消している息子・・・

主人が帰宅してアルバムを見始めたのでまたまた、私も参加
お~笑ってる!あっちにもこっちにもいる息子の自然な笑顔に
いつになく嬉しそうな主人
あいつ、結構いい顔して写ってるな~(^^)
確かにそう。息子の表情のいい写真を見つけるのはなかなか困難!
なのにこんなにいっぱいある!

主人が息子の学校の事でこんなに楽しんでるのは初めて見たかな?
いつも、辛い相談ばかりだったから。
息子の卒業アルバムみてはしゃいでる!主人を見て
あの学校を選んで良かった(涙)と思った。

中学の頃、息子は生きる事を諦めてた。私も未来を思えなかった。
あの時、発達相談支援センターに行って良かった。
(背中を押しつづけてくれた友達に感謝!)
支援センターの先生に紹介された塾に行って良かった!
いろんな出逢いと不思議な奇跡でつながって
選んだ学校!入学してからもいろいろあったけど、
このアルバムを見て、良かった(涙)と何度も思った!
まだまだ、前途多難なのは覚悟してるけど、ぼちぼちですなぁー♪
コメント

風邪でダウン

2013年07月15日 | 子供のこと
久しぶりに帰還した息子は、散髪から帰宅後
なんか寒いな~といい出しその後発熱38℃
結局帰省中行きたかったところも食べたかったところも行けず
バースデーケーキもろうそく吹き消し役と
トッピングのフルーツを食べただけ(>_<)
38℃ある息子を(熱の割りに元気で身体は動いてた)
駅に見送った時は切なかったな~(;_;)/~~~

38℃は4日間続き、食事も摂れず点滴、学校も2日休んでしまった。
しかし38~最高40℃まで上が流石の息子も
寮で一人不安になったようで、
42℃になったらオレ死んじゃう!42℃になるとたんぱく質が溶けるんだって!
ヤバイよ~(;>_<;)
頭痛いし・・・と弱気発言

髄膜炎の症状はなさそう(頭痛、吐き気、首の後ろが固くなり首が前に曲げられない)
なので、脇と足首の付け根を冷やせ!あと、金○○を冷やせ!
と指示!
金○○は、(理由)知ってる!と言うのでしばし話が金○○で盛り上がり
もう、連呼するな!と言われた(//∇//)

体調が悪くて一人で過ごす息子の不安をひしひし感じながら、
心配な私とやっぱり外に出して良かったと思った私。
一人で病院に行き、学校に提出する書類を依頼し、食べれそうなものを自分で買い
何とか対処した訳だし・・・

しかし、元気になった途端何の連絡もよこさなくなった息子!!
まあ、それが息子かっ



コメント