たまにはぼそっと

ふと思いついたことをボソッと書いてみます。

天日別命と倭姫命伊勢に向かうその2、多度に到着

2018-09-07 08:28:02 | 神社
次に、天日別命(あめのひわけのみこと)が、船で寄ったと予想される場所は、

宇賀神社あたりと思われます














三重県桑名市多度町柚井1564

標高22.7m



祭神


宇賀乃御魂神(稲造・食物・商売繁昌の神)
大山津見神(山の神)
火之迦具土神、火之炫毘古神、火之夜芸速男神(火の神)
表筒男神、中筒男神、底筒男神(航海舟便の神)
大巳貴命、少彦名命(医薬の神)

道を登っていくと、多度山の頂上まで行けます。



頂上は、見張り場だったのでしょう

狼煙など上げたのでしょうか?



おいらは、途中であきらめました・・・

でも、このながめ



名古屋方面です

途中



いるんです。



さて、倭姫命はと言うと、野志里神社に来られているようです





標高、6.4m


この場所は、かなり以前に訪れています。

確か巨木を見に行ったのじゃないかな?

このブログには記事が無いので、それ以前の別のブログでしょう。

かなり昔・・・

近くには、多度大社があります。

一度訪れたことがありますけど、なかなか雰囲気の良いところです。


ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 天日別命と倭姫命伊勢に向か... | トップ | 天日別命と倭姫命伊勢に向か... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

神社」カテゴリの最新記事