たまにはぼそっと

ふと思いついたことをボソッと書いてみます。

天日別命と倭姫命 伊勢に向かうその5 赤郷遺跡

2018-09-11 07:25:07 | 神社
赤郷遺跡

こちらに詳しい発掘の結果が書かれています


三重県鈴鹿市秋永町字赤郷 1823 番

赤郷2号墳    標高 10.5m



ここの発掘により、弥生時代後期ないしは古墳時代前期における集落の存在が明らかとなったとのこと。





時代が、天日別命の伊勢侵攻と同じですね。



しかも、三角縁神獣鏡が出てきたそうです!

川の近くですね。おいらの推理は、なかなかいい線行ってるんじゃないだろうか?←自画自賛


神社ですけど、候補が3カ所ほどあります


それについては、次回に書きたいと思います

倭姫命は、ここに立ち寄ったのでしょうかね?

資料は、何もありません。





ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 天日別命と倭姫命 伊勢に向... | トップ | 天日別命,倭姫命 伊勢に向か... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

神社」カテゴリの最新記事