座敷ネズミの吉祥寺だより

吉祥寺って、ラッキーでハッピーなお寺ってこと?
中瀬の吉祥寺のあれこれをおしゃべり。

天台雅楽会

2019-11-30 | おしゃべり

お施餓鬼の講師の先生に紹介していただいた、

雅楽の公演の話です。

 

 

2月11日(火曜日) 13時30分から(開場 13時)、

場所は 三芳町文化会館、コピスみよしです。

 

 

天台雅楽会の公演で、なんと! 無料です

 

ただし、入場チケットが必要です。

 

詳しくは ・・・中瀬の吉祥寺は詳しくないので 

関口先生にお尋ねするしかないか・・・ 

 

 

お尋ねしますので、

どうぞ吉祥寺にお問い合わせ下さい 

 

 

 

 

 

 

このチラシによりますと、

天台雅楽会は 天台宗伝統法要の厳修と継承、

日本伝統音楽を愛好演奏する会

だそうです。

 

 

この日の内容は、

管弦と舞、仏教の声楽である聲明(しょうみょう)を組み合わせた

仏教儀式の形での公演で、

 

元宮内庁式部職楽部首席楽長の岩波繁先生による

雅楽についての講話があるそうです。

 

 

雅楽は 聲明とともに

「華麗で荘厳な仏国土を想起させる」重要な役割を果たしてきました、

とチラシにあります。

 

「荘厳」「幽玄」そんなイメージの音楽かと思います。

 

聲明だけでも そんな雰囲気になると思いますが、

雅楽の古典的な楽器の音を聞く事ができます。

 

笙(しょう)とか 琵琶(びわ)とか 

篳篥(ひちりき)、竜笛(りゅうてき)などの音色を聞きます。

 

あまり聞きませんよね?

 

すごいですね 

しかも、無料  (ただし、入場チケットが必要)

 

 

 

三芳町は 近くはありません、

1時間ちょっとで着けるでしょうか?

 

2月11日(火曜日)建国記念の日にお出かけできる方は、

コピスみよしを候補に入れて下さい。

 

そして、入場チケットを手に入れましょう 

 

 

 


コメント   この記事についてブログを書く
« いきなり真冬! | トップ |   
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

おしゃべり」カテゴリの最新記事