座敷ネズミの吉祥寺だより

吉祥寺って、ラッキーでハッピーなお寺ってこと?
中瀬の吉祥寺のあれこれをおしゃべり。

大般若会

2018-02-06 | 大般若会
2月12日(月曜日、振替休日)は 大般若会です。

中瀬の吉祥寺にて 大般若が開催されます。

お檀家さんも お檀家でない方も
午後1時に 直接 本堂に お上がり下さい。

見学も体験もできます。



           
            去年の様子です。



これまでの「大般若会」の記事は、コチラからご覧いただけます。






大般若会は 唐の玄奘三蔵(三蔵法師)が インドから持ち帰って翻訳した 大般若波羅蜜多経 六百巻を読誦し、国土安穏(世界平和)、善願成就(諸願成就)、万病平癒(病気回復)、転禍為福(七難即滅・七福即生)、厄難消除(厄除)等を祈って行われる大法会です。

当山では 毎年二月、まさに春が訪れようとする時季に この法会を執行し、暖かくなって現れる虫、つまり 煩悩を除いて、檀信徒の皆様が、節分・立春を節目とした一年間を 平穏無事で過ごす事ができるように祈願しています。

                                             吉祥寺

Tose who live

in a beautiful manner,

invoking the aid of Buddha,

pass away

in a beautiful manner as well.

       by Ryokan Ara





中瀬に住む檀家の皆様へ。

上記の言葉が印刷された紙を お配りしましたが、
荒了寛師の言葉の英訳には スペルの間違いがありました。

これで合ってると思います。

もし違っていたら 後でこっそりと直しますので、
教えてくださいね。

中瀬外にお住いの檀家の皆様へ。

この紙は 数か月後にお届けする予定です。

間違い探しの楽しみは しばらくお待ちください。


ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 立春 | トップ | 吉祥寺の参拝と見学 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

大般若会」カテゴリの最新記事