座敷ネズミの吉祥寺だより

吉祥寺って、ラッキーでハッピーなお寺ってこと?
中瀬の吉祥寺のあれこれをおしゃべり。

小学校の講演会

2014-01-14 | 行って来ました
今日も、「年末 あれやこれやの続き、順不同!」の続きです(笑)。

12月6日 小学校の講演会にご招待いただき、
住職に代わって わたくし座敷ネズミが 聴講に行って参りました。

講師は、
越塚勇人(こしづか・はやと)さんです。

   『命の授業』越塚勇人オフィシャルサイト


   

『命の授業』 ダイヤモンド社、2010/5/28、1260円

『感謝の授業』 PHP研究所、2012/2/23、1260円

時折 テレビにも出演なさってらっしゃいます。





         
スキー事故で 身体の自由を失った、男性。

1965年生まれ、元中学校体育教師。

大変 元気そう、お丈夫そうな方でした。

まだマヒが残る様子を わざわざ見せてくださいましたが、
信じられないくらいでした。






           



元学校の先生だった方だけあって、
お話がとても上手でわかりやすく、

視覚も利用しての講演は 
小学生にとっても 深く理解できたものと思われます。






事故で首の骨を損傷して、身体の自由を ほとんど失ってしまった。

そこから<奇跡の復活>までは 騒絶な闘いだった事でしょう。

私には 想像もできません。



私には、そんな根性なんて、ないわ。

と思う人の心にも響く言葉が、
講演には、ちゃんと、いっぱい、散りばめられていました。






ご著書の『命の授業』から。


   自分で「5つの誓い」を決めました。

   【1】口は……人を励ます言葉や感謝の言葉を言うために使おう…
   【2】耳は……人の言葉を最後まで聴いてあげるために使おう…
   【3】目は……人のよいところを見るために使おう…
   【4】手足は…人を助けるために使おう…
   【5】心は……人の痛みがわかるために使おう…

   この事故のおかげで、今まで「当たり前」と思っていたことに、
   「感謝」と「幸せ」を見つけることができました。






「ドリー夢メーカー」になりましょう。

「ドリー夢キラー」(夢をブチ壊す人)ではなく。

自分の中に、ドリー夢メーカーも ドリー夢キラーも居る。

思った事は ちゃんと 言葉にして言おう。

言葉は、エネルギー。

今の自分のしゃべる言葉、とっている行動は、
未来の自分の予言者である。

命の喜ぶ生き方をしよう。





ああ、忘れたくない言葉が、いっぱい、てんこ盛り!の講演でした!

有り難い機会を作っていただき、恩恵に浴する事ができました!





たとえ講演会がなくても、たまに小学校に行くと、ワクワクします♪

          



コメント