「見慣れぬ遊戯」亭

ゲーム全般が趣味のテキトー人間が綴る備忘録
月木の26時に通常更新の他、日曜にゲーム会レポ。

開封/ボードゲーム/「シャドウレイダーズ」

2018年05月18日 02時01分16秒 | アナログゲーム開封
 最初これのネタを知った時…「大丈夫なのか?」と思いましたよ…
 「シャドウレイダーズ」を購入しましたので開封していきましょ。


 原題: シャドウレイダーズ
 日本語タイトル: 同上(リメイク:シャドウハンターズ)
 デザイナー: 池田康隆
 発売: 2005(日) / 2018(日)
 可能人数: 4~8人
 プレイ時間: 60分程度
 ボックスサイズ: 153×99×45(mm)
 カードサイズ: 89×63(mm)

 「正体隠匿型」「チーム戦&個人戦」「待望の許諾済リメイク」


 2006年からしばらくあるゲームの話を聞きました。
 面白いゲームがある、と。
 誰もそのゲームを買えませんでした(笑)

 その後、ブロックアウトさんでそのゲームをプレイさせていただきました。メッチャ面白かったです。
 まぁその時から絶版になってますが。

 そして2018年。
 グループSNEがやってくれました。

 

 リメイクです!
 …とゆーかですね。ここまでの小箱って知らなかったんですよ。

 

 てっきり「メディチ」くらいの箱だろうと勝手に思ってたわけです。
 …ちゃんと調べれば小箱だって解ったんですが…不覚。ヨドバシとか行った時に見逃してたと思う。
 後に気づいて買えました。

 ルール変更としては射程のルールが少し変わったくらいで、あとは大体一緒ですかねぇ。ただ拡張の内容か入ってないので追加キットも出せればいいですね…
 とりあえずコンポーネントを見ていきましょう。

 

 いきなり出てくるのはカタログ2つ(笑)それをどければマニュアル。そして…

 

 打ち抜き。ボードに1枚抜きと2枚抜きがありますなぁ。

 

 コマとダイス。最大8人まで出来るので3個ずつのキューブはプレイヤー1人が1色を担当。色はシャドハンと同じかな…やっぱり魚肉(オレンジ系のこと)はあるんですね。てか赤と混同が激しい気がする…なんか透明なキューブでも用意しとこうかな。
 ダイスは6面と4面が1個ずつ…4面の読み方がマニュアルに載っているというのは…持っている人って少なくなったんでしょうか(笑)ウチは標準装備として4.6.8.10.12.20の一揃いは所持しています。「テストプレイなんてしてないよ黒」にも使えるし(笑)

 

 シャドハンといえば3種のカード、白黒緑! 

 

 キャラクターカードは10枚。キャラクター名全て頭文字が違いまして解り易くなっているのもそのままですね。

 

 さっきの打ち抜きのうち1枚抜きを組み合わせると出来るHPボード。

 

 下はノーダメージから上に上がるごとにダメージを受けている状態となります。

 

 どのキャラクターがここまでダメージ蓄積すると死亡するのかが解るようになってます。これはそのプレイヤーのキャラを推理する重要なヒントですからねぇ…

 

 2枚抜きの方を組み合わせると六芒星になります。こちらがメインボードですね。各キャラクターが何処にいるのかが解ります。


 というところで開封は以上です。違い内に紹介エントリは作りたいですね…
『おもちゃ』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
« 紹介/ボードゲーム/「テス... | トップ | 紹介/ボードゲーム/「シャ... »

コメントを投稿