「見慣れぬ遊戯」亭

ゲーム全般が趣味のテキトー人間が綴る備忘録
ゲムマ2018秋…行けない…

雑記/ 2018/11/24 小山市ゲームサークル「ブロックアウト」参加(オープン)

2018年11月26日 02時01分16秒 | アナログゲーム雑記
 12月に平日会がなくなったと聞いたので多分今年最後になるらしいブロックアウト定例会です。


 とりあえずいつものように朝に頼まれ買い物などを終わらせて出発。ちょっと迷ったけど電車→バスを選択…寒くなってきたしねぇ…
 この日はゲームマーケット2018秋の1日目ということで常連さん達も何人か言ってるはずなので人数は少な目なのかなーと確信しつつ電車で小山へ。

 …バスが出てた(笑)
 
 いや、毎時00分にバスが出てると思っていたんだけど…11時台だけなくつて10時45分になってた…と思ったんだが、11時10分に環状線反対周りのバスがあるらしい。運転手さんの研修を兼ねてるっぽいそれに乗ってみるとよく解らん道を通る(笑)ほー、こっちを通るのって夜になってるからほぼ解らんのだがこーなってんのかぁ…

 で、会場からちょっと離れたトコで下車。もーちょい時間かければ会場前に行くんだろうけどちょっと寄るトコ…うん、TSUTAYA。最近系列店に変なのが湧いて対応に苦慮してるっぽいですな…
 宇都宮で前日に見つからなかったマンガを探す。
 ……あった。
 あったけど…
 なんでこのタイトルで箔押しなんて豪華なコトしてんだよ(笑)いや、「異世界おじさん」ってマンガなんですけどね…
 タイトルとニコ静画でみたインパクトで買っちゃったんですが公開はしてない。友人に読ませてみよう。出オチ枠だけど。

 で、テクテク歩いて会場入り。お昼近かったけどやっぱりというかなんというか人は少し少な目。
 8人で「ミッドナイトパーティ」をやっている卓があったので観戦。
 8人×2で16のコマがあったはずなのにヒューゴ(幽霊)が1周したら残り5個になってた…ヒデェ(笑)

 

 「サンファン」
 とりあえずブロックアウトさんに来たらコレやらなきゃ(笑)ということでとうとう自分のを出すことにした。シルバー生産施設が来なくて商人プレイはつらそうなので別アプローチ、参事会で手札を稼ごうの巻。
 使うのは「資料室」と「知事官舎」でカード引きまくって2枚ゲット。特権が使えれば「図書館」でさらに選択肢を増やす(笑)そして監督も商人も要らん。金鉱掘りで2枚引き、金細工工房でワンチャン+1枚というドローで勝負。

 

 34点までは行ったんだけどなぁ…やっぱり「礼拝堂」とか「港」とかが欲しかったわ…

 あと、この地域でのサンファン布教の教祖に話を聞いたところ、余ってると思ってた生産施設カードは2版の追加カードを入れるときにはそれも突っ込むらしい。とりあえず持ってた日本語のペーパー(初代、ちょっと大きくて余白削ってる)を仕込んでおく…後日ちゃんとしたものと入れ替えよう。

 

 「妹再生産」
 所有者さん曰く「サンファンみたいなゲーム」という説明が一番最初にあったんだけどなんか違うっぽい何か(笑)

 12人の妹を集めたら勝ち……シスプリじゃねーか!!(笑)

 とかまぁいろいろツッコミどころがあったんですがそれはまぁ良いとして(シスプリあまり知らんので)
 とりあえずカードを引いて、カードを捨ててイモウトバワーなる謎元素を取りだし、妹が増殖するという感じ。何を言ってるのかウチも解らん(笑)しかも増殖するのがメカだの吸血鬼だのクローンだの(笑)
 とりあえずやってみてゲームの感覚は掴んだ。
 両極端な勝ち方が正義になるゲームだこれ…
 まぁメカ妹を2体出してプレイヤーさんが1手番4枚ドローという凶悪なイモウトパワーを以て勝利されたわけですが。

 

 「TSURO」
 …簡単に出来るやつという事でこれが出てきたので参加。
 この線がぐにゃぐにゃしてるタイルを1手番に1枚置いて、自分のコマをその線に沿っていけると個まで進めていくだけの簡単ルール。ボードから飛び出したり他のコマと衝突したら負けとのこと。

 …………チクタクバンバン?

 思わず口に出したら「そう」と返ってきた。
 チクタクバンバンが通じることに少し恐怖した(笑)

 とりあえずゲーム開始。ウチは他のプレイヤーさん達が接近していって阿鼻叫喚の中、1人だけへつのトコをうろついててこのままいけば生き残れるところ。他のプレイヤーさん達も「良いルートですよねー」と。
 フラグですね、解ります(笑)
 あと1順で何もなければゲーム終了というところでそこかしこで起こる正面衝突…最後、タイル1枚で強制的に置かされるので制御できないんですよね、これ。
 で、遠くにいたはずのコマがふらふらとウチの隣に急接近。ちょ、そこ…

 U字しかないタイルを置かされてどーん(笑)しっかりフラグは回収です。
 ……と思ったらその次の手番で残った2人も衝突しまさかの全員K.O.(笑)

 

 「ラミィキューブ」
 久しぶりですね、これ。
 カチャカチャとプラ牌の音が心地いいです。頭の中はグッチャグチャですが(笑)
 最初の方はやることが少ないというか出競る物を出していくだけなので楽なんですが、段々パズルを解いていってなんとか自分の牌を消費していかなきゃいけない…それがメッチャ苦手です。
 で、初めてやる方…そして一番最後まで初回30の壁を乗り越えるのに苦労されていた方が堰を切ったようにどんどん出していってクリアされました。
 …残った3人が手を開いてみると全員残り1枚という接戦…しかも勝者の上家がウチだったんですが…確認してみるとウチでもクリアできる道はあったという…えぅえぅ…

 

 「スカイアイランド」
 これは初めてやるゲームです。ちょっと興味はあったんですけどね。
 自分で引いたタイルに値段つけて、買ったり買われたりしつつ、獲得したタイルを「カルカソンヌ」みたいに地形を合わせて(道はどうでも良いとのこと)配置していく箱庭型ゲームらしい。
 毎ラウンド決算があって指定された項目をクリアすることで勝利点が入るわけですが…2ラウンド終わってウチ、0点(笑)
 さすがにやべーかなーと思ったけど、3ラウンド目から頑張ろうってことで家畜を放したり地形を繋げて得点を稼いだりを繰り返す。とくに地形は1ラウンドに9勝利点稼げたのでかなり美味しい。
 5ラウンド終了時に2位まで浮上し最終ラウンドで逆転成功。巻物の地形を優先的に閉じたおかげでボーナス点倍増の結果、78点でした。

 

 「病み鍋~こんなもの食えるか!~」
 なるほど、こういうゲームだったのか(笑)
 坊主捲り系失点回避という…ウチがイラストレータだけで衝動買いしたとこの間紹介したゲーム。やっとプレイできました。
 やってみるとかなり辛い(笑)
 まぁ最初は良いんですよ、最初は。
 方針が定まってからの「味覚覚醒」による好みの変更は地獄だ(笑)しかも最終手番にやるとか鬼畜がいた(笑)
 ……とはいえ、その味覚覚醒で回って来たのが最も枚数の溜まってた「主食」だったので1ラウンド目は+2点というまさかの得点(笑)
 まぁ長くやるのもなんなので2ラウンドで終わることにしましたが、なんとか勝てましたよ。

 

 「妹再生産」(2回目)
 やってみたいという方がおられたのでリピートに混ざる。初めての方がおられる(いや、ウチもこの日に初めてやったんだけど)のでとりあえずやってみるか…ってことで
 「こういうことできまーす、イモウトパワー3点で量子妹を1、1、1で3体同時細胞分裂!」
 …なんてやってました。でもこれ、他に誰かが出さない限り毎手番3イモウトパワー出してくれるので助かるんですよ。
 まぁ所有者はスルーして、初めての方には「あ、これもう1枚同じのが出して偶数にすると出したの含めて全部役に立たなくなります」っていったらホントに出された(笑)

 「病み鍋~こんなもの食えるか!~」(2回目)
 …写真はもう良いよね(笑)
 まさかこのゲームをリピートするとは(笑)いや、パッケージ見た方がやってみたいと申されましたらやらんわけにはいかんでしょうってことで1ラウンドマッチ(笑)…いや、ウチもこれで対戦するのは今日が初めてですよ(2回目)。
 鍋に残った毒物の押し付け合いが酷かったです…あ、ボロまけでした。

 

 「タイムライン(雑学編)」
 人類史に名を刻んだ偉大なる発明や発見等がいつ為されたのかを当てるクイズゲーム。カードたくさんありすぎて覚えてられんわ、こんなん(笑)
 ただ、漠然と覚えてるだけだと細かい年号での順番で組み込まないといけないのでちょっとズレて失敗となることが多く…ウチは「ガラス瓶」で30年ほどズレて失敗したのが痛かったです。
 というか「電気アイロンの発明」がすげー邪魔!あの1枚だけでかなりの枚数が失敗となりましたよ…
 ウチとしては「家庭用テレビゲームの発明」が正解で来たので満足です(笑)

 

 「オレたちパイレーツ!」 
 ゲムマ参加組がそろそろ帰郷して入手したゲームを並べてくれた中、これらチャレンジしてみる。
 なんのゲームか知らんかったけど…説明聞いてるうちに「ん?」と首を傾げる。
 「…もしかしてアクションゲーム?」
 「Yes!」
 苦手分野だー(笑)
 まぁ楽しきゃいいやってことでやってみる。1~5の5枚のカードの数字を手で覆って出して一斉に晒す。一番数字の大きいプレイヤーが自分のコマと中央の宝石を取れたら得点獲得。ついでに他のぷれいやーが目標のコマを取っても1点獲得という感じ。うん、解り易い。
 ただしバッティングがあり同じ数字で最も数字が高かった場合は取っちゃダメという…うん、これで巣食分けたことが数回出た(笑)まぁ最後は負けましたけど単純で良いっすねーこれ。

 

 「京都ダンガン」
 ちょっと前にグランディングさんが出してた「東京ダンガン」の京都版とのこと。ボードやタイルがでかくなってたりしてすげー綺麗。東京の方はスルーしてたけど、これは一般発売されたら買うかもしれん。
 ゲームは東京版と同じらしい。5箇所の名所旧跡をタイルで繋いで、たまにタイルを回転させて、あとは車コマでずーーっと移動していくだけ。ルールが楽。
 なんか中央辺りに配置されたL字タイルをどう回転させるかでみんなで動かし合ったりする中、ウチはカードの鬼引きですぐ近くにあった2か所を速攻で回ってリーチ。
 …あれ、なんかみんなが大文字方向に道を整えてくれてる(笑)じゃーお言葉に甘えまして…

 

 ゴール!わーい勝った!

 

 「MATTERHORN」
 8時近くなってあと1ゲーム出来るかどうかって時にスタート。バスの時間を気にしつつプレイです。スマホのメモに書きこむのも面倒になって和訳をパシャリ。
 とにかくダイスを振りまくって自分の色の登山家を2人ともマッターホルン頂上に届かせれば勝ちなんですが…なんか妙に邪魔トークンが溜まる(笑)誰も排除していかないもんだから溜まる。

 

 雪と氷に完全に閉ざされるマッターホルンが爆誕(笑)
 しかもさぁ…ウチの動きが遅かったもんだから1人が一番下の時点で雪に埋まっててどうしようかと思ったよ、これ(笑)
 とゆーか邪魔トークン足りなくなったし(笑)「ホントに良いのか」とルール確認したけど(ゲムマ戦利品なの所有者もほぼ経験なし)矛盾がない…うーむ。
 しかし、そんなジリジリプレイしてると時間が経ってしまいバスがやばいので残念ながら皆さんに申し訳ないけど途中で抜けさせてもらいました。

 …バス停に着いたら1分でバス来たわ…結構時間が正確になって来てるなぁ…5分くらい遅れても良いのに(バスってそんなもんでしょ)
 
 というわけで10種12ゲーム。ゲムマ戦利品も遊べたので満足。
 撤収の準備中に「もっとホイップを!」の新版を見せてもらえました。タイルが薄くなっててスタイリッシュに箱に詰まっててすっげーいいわ、あれ…ウチにはケーキ箱版があるからなぁ…あ、いや、あれにほんごついてなかったから買っても良いかも…とか思いましたよ、ホントに…

『おもちゃ』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
« 紹介/カードゲーム/「ハリ... | トップ | 紹介/カードゲーム/「イリ... »

コメントを投稿