「見慣れぬ遊戯」亭

ゲーム全般が趣味のテキトー人間が綴る備忘録
月木の26時に通常更新の他、日曜にゲーム会レポ。

紹介/ボードゲーム/「Mercado」

2018年10月02日 02時01分16秒 | アナログゲーム紹介
 ちゃんと財布の中くらい整理しとけよ…と言いたくなる(笑)
 「Mercado」のご紹介です。


 原題: Mercado
 日本語タイトル: 同上(輸入:ジーピー)
 デザイナー: Rüdiger Dorn
 発売: 2018(独)
 可能人数: 2~4人
 プレイ時間: 30分程度
 ボックスサイズ: 295×295×75(mm)

 「セットコレクション」「くじ引き」「運否天賦」


 ---

 結構前に開封エントリを作ったけどその後紹介エントリが今まで遅れてました…まぁそういうゲーム一杯あるんですが(ぉぃ)
 というわけで好事家達のお買い物ゲーム「Mercado」を紹介していきましょう。

 

 プレイヤー1人に配られるのはこれだけ。
 プレイヤーカラーを示すタイルと対応するタグが付いている袋、そしてボードに配置するコマと紋章トークン。
 メインは5種25個のコイン。色としては金と銀が解り辛いです(笑)後一番下の黒は「贋金」として扱われます。多分鐚銭(ビタせん)ではなく完全に使えない偽物らしいです。このコインは全部まとめて袋の中に放り込みます。

 

 セットアップはこんな感じ。
 大ボードのマス目のどれかがスタート/ゴールになるのでそこにマーカーと各プレイヤーのコマを置きます。

 

 ボード上に置くのは紋章トークンと特権タイルを置いておきます。
 後は白と黒のコインの置き場所を作ったり、タイル山札を2つ作ったりします。中央上の2枚のタイルは次の写真でも使います…というか移動します。

 

 というわけでボード以外にこういう場も作ります。嗜好品タイルの山札から4枚、香水タイルの山札から2枚を公開しましょう。あとはさっきのボードの写真にも上げた2枚のタイルを配置していきます。
 セットアップはこれで終わりです。ゲームはスタートプレイヤーから手番を純なこなしていき、誰かがゲーム終了のトリガーを引いたらロスタイムを行って終わり…勝利点が一番高いプレイヤーが勝者となります。

 手番でやることの基本をご紹介。

 

 まず、自分の袋からコインを3つ取りだします。

 

 引いた中に黒(贋金)がある場合は自分の御尊顔タイルに置いときましょう。使えません(笑)

 

 残った金、銀、青、赤のコインを対応できる商品タイルに自由に置くことが出来ます。自分のトコにキープして置くことは出来ません。どうしても使いたくない場合はそのコインを袋の中に戻すことになります。
 対応するコインはタイルにアイコンで描かれています。
 左側のタイルなら「金」コインが3枚必要ということになります。
 右側タイルの場合はどれの色でも構いません…が、各コインアイコンが「≠」で繋がっている為「どんな色でも良いけど3種を1枚ずつ並べること」という意味です。

 

 なので使える2枚を全てこちらのタイルに置くことも出来ます。

 

 各プレイヤー色が商品タイルの四辺に入ってまして、自分のコインを並べる時はこのタイルの辺と自分の色に置くことになります。1手番で全ての必要コインが揃うことは少ないので、その場合は置かれたコインはそのままで手番を終了します。

  → 

 そして要求されるコインが全て揃った場合はこの商品タイルを獲得することが出来ます。この時に置いてあったコインは
御尊顔タイルに置かれます。しばらく使えません。
 で、タイルに示されている勝利点とボーナスを得ることが出来ます。…この商品タイルの勝利点は0点ですからもらえませんが、ボーナスとして白コインを2個もらうことが出来ます。もらったコインは袋の中に入れて置くのですぐに使える可能性があります(笑)

  → 

 勝利点を得たら得点トラックを時計回りに巡っていきましょう。誰かが1周以上するのがこのゲームの終了トリガーになります。

  → 

 この得点トラックにいくつかアイコンが描かれている訳ですが、このマスを踏んだらその効果を受けます。
 このマスだと勝利点を得るので、さらに3マス進みます(笑)

 で、ここまで書いてますが…
 ・手番開始時にコインを引いてタイルの横に配置する。
 ・商品タイルを獲得したら、そこに配置していたタイルは御尊顔タイルに全て置く。

 ……いずれコインが足りなくなりますね(笑)

  → 

 というわけで、手番になった時に「コインを3枚引く」代わりに「御尊顔タイルに置かれている全てのコインを袋に戻す」という選択肢が取れます。「全て」ですからコインを引いたときに出た黒コイン(贋金)も一緒に袋の中にざらざらーと入れちゃいます。裕福な方は細かいことは気にしないようです。

 商品タイルのボーナスにはいろんな効果があってさっきのように「白いコインを袋に入れる」とか、「黒コインを袋から選んでプールに戻す」とか…酷いのだと『他のプレイヤーの袋に黒コインを1つずつ入れる」という効果までいろいろあります(笑)
 こういったことを全員で繰り返しながら、勝利点を稼ぎ、勝利を目指しましょう。


☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

 商業系かと思ったらくじ引きだった(笑)
 一応引いたコインをどこのタイルに置くとかの戦略もあるわけですが、一番印象に残るのはくじ引きです…ウチにとっては。

 そして「もっと金の管理しっかりせーや」という脱力感(笑)
 自分の財布の中に贋金が入ってしまうのは仕方ない(いや、あったらアカンけど)とはいえ、判明した贋金をそのまま財布に入れるって(笑)
 ……いやまぁ、「贋金はその場で廃棄してるけど自分の家の金庫から出して財布に入れたコインにも贋金が混ざってる」という体裁なんだろうけど・・・ギミックの動きからすると贋金をそのまま戻してるもんなぁ(笑)

『おもちゃ』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
« 紹介/カードゲーム拡張キッ... | トップ | 紹介/ボードゲーム/「アイ... »

コメントを投稿