「見慣れぬ遊戯」亭

ゲーム全般が趣味のテキトー人間が綴る備忘録
ゲムマ2018秋…行けない…

開封/ボードゲーム/「レイド」

2018年08月10日 02時01分16秒 | アナログゲーム開封
 ウチらの年代でバイキングというと「小さなバイキングビッケ」なんですよねぇ…あの頃のフジはまともだった。
 「レイド」を購入したときに開封写真撮っておいたので開封エントリから作っていきます。


 原題: Raids
 日本語タイトル: レイド(日本語版:ホビージャパン)
 デザイナー: Matthew Dunstan & Brett J. Gilbert
 発売: 2018(仏)
 可能人数: 2~4人
 プレイ時間: 40分程度
 ボックスサイズ: 253×253×71(mm)

 「周回」「セットコレクション」「セットコレクション」


 

 いやぁ、「小さなバイキングビッケ」の歌はうろ覚えですよねぇ…ハルバル父さんの次からの名前の羅列が解りません(笑)
 というわけで7月に発売となりました「レイド」を開封していきましょう。この前つべの生放送でルールを盛大に間違えつつやってたのが面白そうだったのですよ。

 

 打ち抜き。、
 長細いタイルが並んでます。タイルの裏側だと思う方にし1~4の割り振りがあったので順番に使っていくことになります。

 

 ボード。中央辺りの港がスタートとゴールの位置。プレイヤー達はこのボードに描かれている航路を4周する間にどれだけ勝利点を稼げるかという競走をしていきます。

 

 個人ボード。ロングシップが描かれています。
 5箇所の盾が置かれてるとこに先程のタイルを獲得して配置していきます。

 

 船首部分の色がコマの色と連動しているので合わせましょう(笑)

 

 そしてこちらがバイキングのコマ。メッチャいっぱい(笑)
 
 

 角兜つけて両刃斧持ってる形でコマを作っているようです。細かい細工ですね…こういうの大好き。

 

 メタルコインです。通貨ではなく勝利点として扱われます。取引とかそういうのは…あるけど荷物のやり取りですのでお金は使いません。

 コンポーネントは以上です…メタルコインとバイキングコマが良い仕事。
 紹介エントリはこれから作ります…ある程度のルールは解っているので生放送時に何処ミスってたのかを調べてから写真撮って文を書いて…うん、時間かかりそう(笑)

『おもちゃ』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
« 紹介/カードゲーム/「死神S... | トップ | 雑記/ 2018/08/12 小山市ゲ... »

コメントを投稿