「見慣れぬ遊戯」亭

ゲーム全般が趣味のテキトー人間が綴る備忘録
月木の26時に通常更新の他、日曜にゲーム会レポ。

紹介/ボードゲーム/「ゾンビサイド:黒疫禍」

2018年12月07日 02時01分16秒 | アナログゲーム紹介
 半月悩んでいましたけど…結局買っちゃった。
 買ったからにはネタにします!(笑)
 


 原題: Zombicide: Black Plague
 日本語タイトル: ゾンビサイド 黒疫禍
 デザイナー: Raphaël Guiton, Jean-Baptiste Lullien, Nicolas Raoult
 発売: 2015(米)
 可能人数: 1~6人
 プレイ時間: 60分程度
 ボックスサイズ: 310×310×100(mm)
 カードサイズ: 41×63(mm)

 「協力型」「シナリオ遂行型」「アクションポイント制」


 

 ゾンビサイドはシナリオクリア型の協力型ゲームになってまして、全員が勝つか全員が負けるかのどちらかになります。

 

 中央に今回のシナリオで行う舞台を9枚のボードから適宜抜き出して使用します。上の写真で2枚分です。表と裏で両面あるので全18面から選んで作るってことですね。一応マニュアルに基本となるシナリオが10個ほどありますが、これをクリアした後でも自作することが可能です。
 
 

 個人ボードにはスタンドの中央に選択したキャラクターのカードを置いたり5本のフラグを建てたりしと準備をします。
 シナリオのクリア条件は特定の敵を倒すとか、特定のマスにキャラクターが到達する等、いろいろあります。
 ゲームはターン制で推移し、全員が1手番を行ってからゾンビ側の行動がオートで行われて1ターン終了です。で、手番となったプレイヤーは自分のキャラクターをAP(アクションポイント)を使用して様々な行動を行います。制限がなければ1手番に同じ行動を何回とっても構いません。…あ、APは最初3です。

 

 〇攻撃
 同じマスでエンゲージしているゾンビとか遠距離攻撃を持っている時、射程内に敵がいる場合に撮れる行動です。1回につき1AP使用します。
 大体は規定数のダイスを振って命中値以上の目が出たらダメージを与えるという感じです。

 

 これは初期装備で貰った攻撃呪文。カード下部の表に従って左から
 「射程」1マスまで届きます。
 「ダイス」ダイスを1個振ります。
 「命中」振ったダイスの中に4以上があれば命中します。
 「ダメージ」命中した場合、1ダメージを与えます。このダメージが累積することはありません。
 で、重要なのは表の左上についてる三角のベルアイコン。これは大きな音を立てることを意味します。

 

 結果として1マス離れたトコにあるウォーカー(歩いてるゾンビ)を焼き殺しますが、大きな音が立ったので物音アイコンを1つキャラクターのいるマスに置きます。このベルのアイコンはそこで音がなったのでゾンビが寄ってくる目印になります。

 

 〇移動
 1APを使用して隣のマスに移動することが出来ます。
 写真のようにドアがある場合はドアが開いていないとそちらに移動することは出来ません。
 ただし、同じマスにゾンビがいる場合、余分にAPを使用しなければ移動することが出来ません。

 

 〇アクション
 1APを使用して「×」のタイルを取得したり、ドアを開けたりすることが出来ます。これらのタイルを取得した時の効果がシナリオで決まってます。チュートリアルの場合は…

 

 経験点を5点得ます。
 なお、ウォーカーを倒しても1点入りますので5+1で現在6点ですね。

 

 〇探索
 1手番に1回、屋内で行うことが出来る行動です。1APを使って山札から1枚カードを引いて手札に加えます。
 装備カードだった場合、この瞬間に装備をすることも出来ます。

 

 〇装備品の整理
 手元に持っている装備品のカードや服などを装備することが出来ます。1APで自由に装備をしなおすことが出来ます。
 〇譲渡
 余っている装備品を別のキャラクターに渡すなども可能です。

 等々…詳しくはマニュアルで出来ることを確認してください(笑)
 で、全てのプレイヤーが手番を1回ずつ行ったらゾンビ側の処理を行います。

 

 ゾンビ側はマップ上に存在するゾンビ達を全て動かすことから始まります。ゾンビ達は人類側キャラクターが見えていれば見えているうちの近い方に、見えていない場合は音を頼りに移動をします。ドアが開いている場合は視線が通っていると解釈しますし遠くまでよく見えます…腐ってるのに。
 …はい、「音」です。このゲームでは音によってゾンビを誘導することがとても重要なテクニックになります。
 さっきの魔法攻撃で大きな音を建てた時に置かれた物音トークンが多く置かれている場所ほど喧しい音を立てたということになります。なお、アクションとしてドアを叩き開けたりする時も物音はしますし、ゾンビを誘導する為に任意で音を立てるということも出来ます。 
 
 で、ゾンビが同じマスに侵入された時点ではまだゾンビ達は噛みついてきません。ゾンビは自身を移動させるので行動権を使い切っているからです。つまり噛まれるのは「プレイヤー達の手番が全て終わった段階で同じマスにキャラクターとゾンビが一緒のマスにいる場合」となります。
 噛まれるのは多くは「ゾンビを殴りに行ったけど近接戦闘ダイスを外して行動が終わってしまった」とか「大量のゾンビが前ターンに同じマスに殺到し、処理しきれなかった」といった場合がほとんどです。
 〇移動で軽く触れましたが、厳密には同じマスにゾンビが1体いるごとに移動に+1APが必要です。上写真のように4人のゾンビがどばっとなだれ込んできた場合は5AP必要…無理ですね(笑)なので殴ってゾンビを減らしてから逃げましょう。

 

 上記のようにゾンビに噛みつかれる状況になった場合、キャラクターは「防具が無い限り」ゾンビ1体につき1ダメージ
を受けることになります。このピンがHPを表しておりまして、どのキャラクターであろうと、3ダメージ食らったら死亡です。頑張ってください(にこやかな笑み)

 

 後はゾンビの登場場所につき出現カードを1枚捲ってゾンビが出現するかどうか決定します。カードには4種類の出現パターンが書かれていますが、これは経験値に対応してまして…最も経験値の高いキャラクターのレベル色に合わせて登場するゾンビの種類と数が決定します。

 

 経験値の色はボードを見れば解ります。数字の上にある炎っぽいやつの色ですね。
 これが青レベルだったら…

 

 ウォーカーが1体で済むんですが、現実は甘くない。黄色レベルになっているのであと2体出現することになりますね。
 これをシナリオで指定されている場所全てで行います。

 

 さらに、たまに「二倍出現」という狂気しか感じないカードも出てきます。別の場所のゾンビ出現数がその時に引いたカードの倍になります…4体出現とかなら8体が一気にどばっと湧きます。えぐいですね。

 ここまで終わったら次のターンに移ります。シナリオには昌レ条件がありますので、それを満たすことが出来たらプレイヤー達の勝利…

  

 ダメージが3になったらそのプレイヤーはゾンビの餌になり脱落。全員が脱落したらゲームオーバーです。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

 最近つべで実況者が徒党を組んで「OVERKILL's The Walking Dead」を遊ぶ動画を見たんですが(実況者がわちゃわちゃしてて怖くないんですよ)、このゲームのゾンビ達の動きがこのゲームに動きに似てるんですよね。
 近くにいると寄って来て齧るし、大きな音に反応して寄ってくるし、鈍器で殴ると静かだし…メッチャいっぱい湧くし(笑)
 ボスゾンビみたいなのがいるかどうかは解らないですけどね…まぁゾンビものとしてはよくある動きということなんでしょうが。

 さて、このゲームですが…殺意高いです(笑)
 運が悪いとか、少し作戦ミスったとか、そんな理由でころころとゾンビの餌が量産されていきます。
 それでもゾンビに攻撃された時に防具で防ぐことが出来る可能性が残されているだけ本家よりは死ににくくなっている…のかもしれません。
 なお、本家ゾンビサイドのキャラクターをブラックプレイグで使ってキャプテンスーパーマーケットごっことかも出来ます(笑) 
『おもちゃ』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
« 雑記/ 12/02 身内ゲーム会... | トップ | 紹介/カードゲーム/「ラブ... »

コメントを投稿