「見慣れぬ遊戯」亭

ゲーム全般が趣味のテキトー人間が綴る備忘録
28日更新が今年最後になります。
新年4日と8日はお休みになります。

雑記/2018/12/16 ねこボド参加

2018年12月17日 02時01分16秒 | アナログゲーム雑記
 今年最後(多分)のゲーム会参加です。


 2018年もあと半月で終わりというこの日、今年最後のゲーム会参加ということで上三川へ。
 …えーと、最寄駅は石橋駅らしいんですけどそこからのバスがない…宇都宮から直でバス移動すると高い(笑)というわけで原付移動をデフォにしないといけないんですよね…

 まぁそれはともかく途中の7-11に寄りつつ会場入り。

 

 「オペレーションマスター」
 …多分そんな名前。カードとダイス目の合計で数字の大きさを競い、トリックを取ったら全員が使用したダイスをいくつかをゲットする…らしい(笑)実はルールをあまり理解出来てなかったんですよね…最後まで(笑)
 一応破綻せずやり切ったらしいんですが…うーむ。

 

 「第九號交響曲」
 ウチもやろうかなっと持っていったんですが別の方が広げられたので混ぜてもらいました。
 パトロンとなって作曲家達に援助したり音楽会に金を出したりしつつ、楽譜もらったり音楽家が売れたらキックバックをもらったりして勝利点を稼ぐかなり資金的にカツカツになるというゲーム。
 とにかく赤の楽譜が欲しい!
 …はい、ゲーム終了時に1枚5点になるんでこれは取らないと…てーことである程度赤に注力しつつ他の作曲家の楽譜も狙っていく。しかし…赤の作曲家が演奏会で評価されないのでキューブだけが溜まっていく(笑)他の作曲家で食いつないでいる物のかなり厳しい
 4ラウンド目以降は演奏会でのキックバックもキューブ2個必要とか言われて悩む。とりあえず手持ちのキューブを偶数にして置かないと金が増えない(笑)しかも4ラウンド目に演奏会自体が失敗してみんなの懐が厳しくなる。

 …5ラウンド目にやっと赤が中規模演奏会で評価される。ウチが持ってるキューブは5つなので一気に懐事情が改善。
 最終6ラウンド目に目いっぱいキューブを獲得してもまだ余る資金。
 さらにここでも赤が演奏会で評価されまだ資金が増えた(笑)

 

 ゲーム終了後の得点シート。一番右がウチ。
 赤の楽譜を4枚獲得できていたおかげで20点、そして資金が全部で43金残りというアタマオカシイ(所有者の心の叫び、とゆーかウチも同意)資金力で12点という勝利点を叩き出したおかげでトップでした(笑)正直他の得点項目では差がほとんどないのでこの2つだけで勝ったようなもんです。

 

 「ボブジテン」
 何故か無印、2、きっずと3つのセットを混ぜてプレイ。しかも無印にはこの間のゲムマで売ってた追加セット入り(笑)
 …いやぁ、若いモンの頭の回転の速さには適わんよ…少し考え込むような問題で何とか得点を拾っていく感じで8枚しか取れなかった…トップは20枚超えてたな(笑)

 

 「80日間世界一周」
 ホビージャパンから日本語版出ていてウチも所持している「ウサギとハリネズミ」のリメイク品ではなく、汽車と船を使ってチェックポイントを巡っていくタイプのもの。
 ボードの周囲を巡っているのは得点ではなく日数で、少ないほど早く世界を巡ったので勝利に近づく。
 どうやら移動に使うカードも数字が少ないほどいいらしいので出来るだけ最初から節約して巡っていく。途中で12日費やすか「象」カードを使って移動する場所があったんですが、2~3回待っても象が出ない上に探偵が辺りをチョロチョロしているので仕方なく貯金を放出するつもりで12日経過を選択。結局象に乗ったのは1人だけだったんであまり差は出なかったですな。
 ……しかもイベントカード、もう要らなくなった途端に象を引いた(笑)
 その後も節制とタイムスケジュールを徹底して、68日でゴール。これでも数手番前に最も早くゴールした方が出ていて数日分は余計にかかってます。勝てたぜひゃっほぃ(笑)

 

 「BANTU」
 権利関係が解らなくなって復刻出来ないだろうと言われてたやつを「なんかあったらウチで責任もつから」と復刻させたらしいもの。アブストラクトのレースゲーム…そういえばどうなつたら勝ちだったのか聞いてなかったな(笑)
 基本はコマに書かれている数字分だけマスを進むんだけど一定のグループマスに他のコマもいるとその分加速するらしい。
 その代り追い付かれるとそのコマのスタートに戻される仕様もある。
 とりあえず数手番を様子見でやってみると見事に3を喰われる(笑)そして2も喰われる(笑)スタートへ戻されつつ…って、これ追う方が攻撃するには良いんだけど、うっかり近づくと加速される場合もある、と。
逆走は出来ない仕様ということで青の3の隣でウチ(赤)の3がブロックしつつ(同じマスには入れないし追い越しも出来ない)、他のコマを食ったり喰われたり。
 一応最初に3つのコマ全てをゴールさせたけど…ホントどうすれば勝ちだったんだろう(笑)

 

 「マメィ」
 ちょっと変わった方式のドラフトをしつつセットを構築していくセットコレクション。カードの見た目は可愛いけどやることは結構難しい。
 2戦して1戦目はなんとか勝ったけど2戦目は3位に沈む(笑)

 

 「KARIBA」
 クニツィア教授の洗面器ゲームが持ちやすくなって登場。ゲーム内容はカードの取り合い。
 数字毎にカードを並べていって…どこかの列が3枚以上になったらその列から見て数字の少ない直近のカード1列を全て獲得する。一番大きい8のカードは隣の1のカードが3枚以上になった時のみ獲得できる…ってのがざっくりとしたルール。
 …最初にルールを思いっきり間違えてたりするのはご愛嬌ってことで(笑)
 カードを出さずにパスするという選択肢はないので何処かに1枚は必ず出さねばならないわけなんだが…出したくない(笑)他プレイヤーに取られるかもしれん…という考えは全員が持って居るので何処に出していくかを慎重に見定めないと本当に点が取れない。
 
 

 「SAGRADA」
 4人、追加ルールなしのバニラでプレイ。
 最初はまぁある程度は自由に置けるし、リカバリも効くわけですが…最後の1ラウンドでどうしても入れることが出来ないマスが出てきてしまうんですよねぇ…隣の方は全部填めたんですが。羨ましい。
 73点で3位だった気がします。

 

 「ダイナマイトナース」
 所有者曰く「理不尽」(笑)
 お手製のサマリの一番上に「患者を救うゲームではありません」と赤字で書かれているのにワロタ。
 いやまぁ…敗北条件が「患者を10人死なせること」だしなぁ(笑)
 とりあえず自分では患者を1人しか死なせてなかったというのに何故かカード効果で隣の病院の死者が転がって来てカウントが4つになった(笑)

 最初はおっかなびっくりプレイされている方も慣れてくると…

 「せんせー急患でーす」
 「死ね」(裏返してポイ)

 ……いやぁ、本当に慣れって怖いですね(目、逸らし)
 なんか死者カウントが9になってる所有者様がいらしたので

 「せんせー骨折の急患デース」
 「…あ゛あ゛あ゛あ゛」

 よし、潰した(笑)

 というところで18時半になったんで撤収ですよー。
 しかし、この季節に原付で長い事走ると太腿とか腕とかが冷えてくる…2時間くらいしてお風呂入ったらじーーーーんと脚やら腕にじんわりと熱が伝わってくるんですよ…車かなぁ……10年以上まともに運転してないんだよなぁ(笑)

 で、今年のゲーム会参加はこれが最後かなーと思います。来年は5日にブロックアウトさんがあるのでそちらにお邪魔するつもり。いくつかやりたいゲームもあることですし。
『おもちゃ』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
« 紹介/カードゲーム/「デザ... | トップ | 開封/ボードゲーム/「Symph... »

コメントを投稿