座間洋らんセンター専務の小部屋

座間洋らんセンターの専務が洋らんやお花たちに囲まれて巻き起こる出来事を徒然なるままに書き綴ります。

Onc.(splendidum × stacyi)と 訂正。m(_ _)m

2017-09-06 18:03:10 | 日記


昨日の投稿で、大きな間違いが2つありました。

訂正させていただき、改めて投稿いたします。

誤解や間違った情報を発信してしまい、申し訳ありませんでした。


【間違い1】

写真の花、パラファレノプシスと紹介したのですが、全然違いました。(爆)

今日、スタッフに教えてもらいました、オンシジュームだと。

正式には原種同士のF1、

Onc.(splendidum × stacyi)

と言う品種。

とてと日本では珍しいオンシジュームで、凄い長所があります!!

香り!!

専務が今までに体験した事がない、良い香りがあります!

とても残念なのですが、言葉には表現出来ません。

育てた者にしか、わからない、蘭の神様からのご褒美、といった香りです。笑


【間違い2】

堆肥のやり過ぎで野菜が奇形になる、だから気をつけて!、、、と昨日お話しました。

そのプロセスが、ホルモン型除草剤クロピラリドが原因でした。

専務は、枯葉剤と表現しましたが、まったくの間違いでした。正確には枯葉剤とはダイオキシン類の化学物質です。

大変な間違いです。申し訳ありません。m(_ _)m

いつもお世話になっている、Sekizuka先生にご指摘いただき、専務もとても勉強になりました。

本当にありがとうございました。m(_ _)m


日々勉強の専務でした。

ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
« 異例な9月のスタートです。 | トップ | 温室の片隅に »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (Pure Water)
2017-09-08 22:34:08
ご無沙汰しております。
面白い交配ですね!
stacyiの交配種はまだ少ないと思っておりまして、日本では出回っていないと思っていたのですが、もうこのような花が咲いてるんですね!
さらに香りが良いというのが魅力的ですね。両親ともに香りは目立たない種類なのに面白いですね。
ちなみにですが、現在はsplendidumもstacyiもオンシジウムから分類が分けられ、トリコセントラム(Trt.)属が正式となっております。
オンシジウムの仲間に変わりありません。
Re:Unknown (zamaorchids)
2017-09-09 22:16:24
Pure Waterさん

コメント&ご指摘ありがとうございます。

勉強になります!!

オンシ系はあまり育種が進んでないので、これから穴場かもしれませんね。

そらにしても、属変更が頻繁で、、、

私も頑張って覚えないとっ!

今後ともご指導よろしくお願いします!m(_ _)m

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事