どうも! 星野くみ子です。  

座間市の星野くみ子が日頃の活動などをお伝えしたいと思います。
★コメントに関しては事前承認とさせて頂きます。

青い空の下で勇姿

2018年01月14日 | Gospel
どうも、星野です。


本日、座間市では消防の出初式が行われました。


消防団員の表彰とか、市長、県議、衆議院議員の祝辞や消防長の訓示などの第一部。


そして第二部は、自主防災組織による初期消火訓練演技



子ども用防火服披露



消防団の優秀なチームによる操法演技




などに続いて、はしご乗り




これが、ちょっと感動的にかっこよかった。


なにに感動するってこのはしご、土台は人。

人が支えているはしごの上で3人が演技。


鐘と太鼓と他の団員や消防職員の「そーれいけ!(カンカン←鐘の音)、そーれいけ!(カンカン)」の掛け声に合わせて

いろいろな演技を披露。


しっかりと梯子を支える人たち、鐘、太鼓、掛け声

そして演者、それぞれの呼吸がピッタリ揃って、


素晴らしい演技になりました。




どんだけ練習したんだろう


それを考えると、胸があつくなる。


おばさん、目頭が熱くなっちまうよ。



消防のみなさん、いつもありがとうございます。


そして、素晴らしい演技もありがとうございました。



タイトルの写真は「消防七つ道具」のひとつ、

「竜吐水(りゅうどすい)」

『江戸時代から明治時代にかけて用いられた消火道具(火消しの道具)である。名称は、竜が水を吐く様に見えたことからとされる。』wiki






ちなみに先ほどTVで、消防の人が働いている姿を見ました。

助けを待つ「生命」があるならば

燃え盛る炎の中に入ってゆく。




Big Respect です。


本当にありがとうございます。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 良いこと・悪いこと | トップ | 憲法9条をまもるために »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。