ネイチャーゲーム&自然・趣味

ネイチャーゲームで知った自然。テニスやハーモニカ、ウォーキングなど遊びの世界。

「ミツバチの羽音と地球の回転」上映せまる

2012年09月10日 | 自然・自然活動
 映画「ミツバチの羽音と地球の回転」映画あと一週間後に迫りました。
神奈川新聞でも、9月7日(金)相模版に担当者にインタビューしてお知らせの記事を掲載してくれました。

・座間近辺では最後の上映かもしれないのでお見逃しなきようお知らせします。
 9月17日(月)ハーモニーホール座間、大人千円 中高生五百円 小学生以下無料
  午前の部は10時開場10時30分上映 12時15分より30分間トーク
  午後の部は 2時開場 2時30分上映  5時15分より30分間トーク 
  入り口では、DVD/本・冊子などのほかコーヒー・菓子パンの販売もしています。
  
 特に中高生には見てほしいので半額にしてあります。
副読本通り教えた学校では、子ども感想に原発はクリーンでいいじゃないというのもあったといいます。そんな子どもたちにも見てほしいものです。
 小さい子と一緒などの場合には、そのための席もあるので安心です。

 チケットはハーモニーホール座間などで扱っています。当日券もあります。
 また、下記に申込みできます。

 大島☎046-257-3765  
 高橋☎046-254-9538

・映画「ミツバチの羽音と地球の回転」は、山口県で原発建設反対に取り組んでいる漁民を中心とした内容と、スウェーデンのエネルギー自立の取り組みを取り上げています。
脱原発の取り組みと未来を展望した映画になっていると思います。

・トークは「チェルノブイリ連帯基金」の神谷さだ子さんです。
神谷さんはチェルノブイリに20数回行って支援活動をされているそうです。現地の実情に詳しい方で、子どもたちの健康状態などについて、福島の状態と合わせて有意義なお話が聞けると思います。
(当初予定していた鎌仲監督はそのチエルノブイリに緊急取材で参加できなくなりました。)



ジャンル:
その他
コメント (1)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 老人介護施設でのネイチャー... | トップ | 感謝の中で映画「ミツバチの... »
最近の画像もっと見る

1 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
隣人の物語です (ナマケモノ)
2012-09-18 21:27:01
映画を見て、知らなかったことを知りました。
福島の事故のはるか以前から、小さな島であのような反原発運動が続いていたのにびっくりです。
おばちゃん達が、生活の中に運動をとりこみ、継続していくパワーの源は何だろうと考えています。

コメントを投稿