ネイチャーゲーム&自然・趣味

ネイチャーゲームで知った自然。テニスやハーモニカ、ウォーキングなど遊びの世界。

月下美人、開花と終末=一夜の花なれど、心ときめかしてくれました!

2018年11月20日 | 自然・自然活動
月下美人が毎年咲いてくれています。時間をずらして撮影してみました。 . . . 本文を読む
コメント

『養生訓』の世界:その1=「接してもらさず」ばかりではない、豊かさ

2018年08月01日 | 自然・自然活動
 江戸期の子育て関係の本を調べていた十数年前に出会ったのが貝原益軒の「大和俗訓」「和俗童子訓」と、この「養生訓」。その頃は、まだまだ若い気でいましたから、じっくり読もうとはしませんでした。  所が今年の夏は殊の外暑く、各地で熱中症などの災難に見舞われています。私もこの本を読み終えた数日後に体の不調をきたして、急遽病院に行き諸検査を受けたりしたのでした。この『養生訓』に書いてある事に思い当たることもあり大いに反省した所です。  養生というと体のことだけのように思えるのですが、「よりよく生きる、特に老年に至り大いに楽しむ」ための人生訓あるいは老年学とでも言った方が良いかもしれません。(以下本文) . . . 本文を読む
コメント

春雨の中の大山

2018年04月19日 | 自然・自然活動
大山へ吟行に行きました。大山は標高1252メートルで伊勢原市にあり、神奈川県民にとっては、雨降山として知られている山です。同じ字の大山でも鳥取県のは「だいせん」といいますが、神奈川県のは「おおやま」です。昔から、海上の守り神として信仰があり、特に漁業関係の方には篤く信仰されていたようです。 (以下本文) . . . 本文を読む
コメント

春を感じましょう! 「天声人語」に登場した「園芸家の12か月」

2018年03月17日 | 自然・自然活動
①朝日新聞の「天声人語」は著者がどんなことに興味を持って書いているかが分かりおもしろいし、自分と同じようなことに関心があるなと思われる記事の日はうれしいものです。それが載った日は早速切り抜きです。最近の記事では本に関するものがあり、かつて自分が読んだものであると再度持ち出して確認したり・・・。(以下本文) . . . 本文を読む
コメント

花森安治著 「風俗時評」(中公文庫)を読む

2017年09月05日 | 自然・自然活動
本書は1953年に東洋経済新報社から出版された単行本の文庫版(2015年)。 「風俗やファッションをテーマに、滑稽な人間模様を洒脱に語る」とあるように、あの「暮らしの手帳」の初代編集長花森氏のその時々の短編です。 . . . 本文を読む
コメント

首相の問題かくしの「あっち向いてホイ!」に あやつられない !

2017年07月15日 | 自然・自然活動
 ついに内閣の支持率が30%を切りました。不支持に至っては60%ちかくになりました。これは時事通信社の調査です。 今までの民意を無視して強行採決を繰り返してきた政権ですが、都議選から始まりようやくストップをかけることができる事態になりました。各社の調査でも30%台の支持率です。 . . . 本文を読む
コメント

ささやかな庭の花々に感謝!

2017年06月06日 | 自然・自然活動
猫の額ほどの庭でも手入れすると季節ごとに花々が咲いてくれます。疲れて帰ってくると、まずは花を見て虫食いや花殻をチエック。この初夏も薔薇がいっぱい咲いてくれました。思い出多いバラ、クレマチスのなどは花期が長くてありがたいことです。 (続きは本文) . . . 本文を読む
コメント

写真で見る桜、長かった開花時期ー花見疲れというぜいたく!ー

2017年04月20日 | 自然・自然活動
 今年の桜は開花時期が長くて何度も花見をしました。花見疲れというぜいたくな気分に。花見どころではないという人もいたのでしょうが、ちょっと贅沢な花見シーズンでした。 . . . 本文を読む
コメント

ネイチャーゲーム=雨の日用のグッズ作成も楽し―4模様編

2017年04月07日 | 自然・自然活動
模様を拡大して、実物の動物をあてるゲームです。この部分はまだ数が少ないので他の分野の物とミックスでやりました。 雨の日に楽しむためのカードづくりでしたがまだまだ工夫の余地があるでしょう。子どもと関わることが多い方は、活用できるものがあれば参考にしてもらえば幸いです。 また、シマウマの縞模様は・・・。 . . . 本文を読む
コメント

ネイチャーゲーム=雨の日用のグッズ作成も楽し―3足と手編

2017年03月30日 | 自然・自然活動
 今回は、手と足編です。四足哺乳類の場合には、手と言っても前足ですが、サルなどのようにつかむ働きの場合などには子どもに分かるように手というとらえかたをしています。 . . . 本文を読む
コメント