紙幣の不思議2

NWO=1% 日銀を潰し、造幣局で紙幣の管理が必要。金融奴隷からの脱却!反1%で繋がろう!

中国、独自の「仮想通貨」=「利点多い」と発行検討 仮想通貨で金融破綻先延ばしか?

2016年02月02日 10時42分15秒 | 経済


AIIBは金(現物)を裏付けとして、金融をコントロールする発想だと思っていましたが、仮想通貨を言い出すようでは過度の期待は禁物です。

仮想通貨の胴元は金融ユダヤ人です。仮想通貨が使えない事はビットコインで証明されたのに、ここへ来て仮想通貨の検討ですか、解せませんね。日本も仮想通貨に対して認めるような発言をしています。

これから世界経済を牽引していく中国が仮想通貨を導入すれば、後に続く国も現れるでしょう。日本も仮想通貨を認める発言をしているので、潰れかけの米国が仮想通貨を使って、延命治療に乗り出す可能性があります。世界経済はどん底と云う演出なので、世界中で仮想通貨を使い、金融破綻を先延ばしする可能性も出てきます。

何でもアリの金融詐欺劇場なので、何が起こっても不思議ではありません。

仮想空間に漂うカネなので、どれだけでも産出する事が出来ます。仮想通貨はバブルを生み出します。魅力的な宣伝文句で騙される人が続出するのは間違いないと思います。


中国、独自の「仮想通貨」=「利点多い」と発行検討
時事通信 2月1日(月)19時4分配信


 【上海時事】中国が独自の「仮想通貨」の発行を検討していることが分かった。
 中国人民銀行(中央銀行)がこのほど明らかにした。仮想通貨「ビットコイン」の使用は認めていないが、仮想通貨そのものの長所は高く評価している。
 人民銀のサイトによると、同行は1月下旬に北京市内で研究会を開催。仮想通貨は発行・流通コストを引き下げたり、取引の利便性を高めたりするほか、管理次第でマネーロンダリング(資金洗浄)や脱税への悪用を減らすことができ、利点は多いと結論付けた。
 その上で研究会は「一日も早く仮想通貨を発行できるよう努力する」ことで一致。会合には人民銀の周小川総裁も参加した。 



「仮想通貨規制」に重い腰を上げる金融庁 「通貨ではない」との見解が一転した理由
2016/1/12 11:30

金融庁は2016年、「ビットコイン」などインターネット上の仮想通貨に対する規制に乗り出す。仮想通貨の取引所を登録制とするほか、金融庁が業務改善命令などの行政処分を出せるようにすることが柱だ。

マネーロンダリング(資金洗浄)やテロ資金供与といった犯罪利用を防ぐとともに、利用者を保護する狙いだが、国際的な規制強化の流れに押され、ようやく重い腰を上げた。

コメント (3)   この記事についてブログを書く
« スイス ベーシックインカム... | トップ | 経済テロか?三菱重工の客船... »
最新の画像もっと見る

3 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (百軒)
2016-02-02 10:48:00
麻生先生も仮装通貨はダメと言っております。

麻生太郎、NHKがゴリ押しのビットコイン暴落すると思っていたと発言
https://www.youtube.com/watch?v=LrYsJYfsAjU

 
Unknown (百軒)
2016-02-02 10:49:30
円天なども思い出しますね。
Unknown (ミズチ)
2016-02-02 11:57:33
こんなくだらない事で、命も金も取られていいのか?グーミン(愚民)よ。

5日間で終わる日中戦争!中国は5日で日本に勝利、米ランド研が衝撃の警告、米国は尖閣に関わるな!安倍

http://blog.goo.ne.jp/kimito39/e/5c1ea05d3d98e7fad6d92b4040fbde07

【だからアホだよ日本人】2月2日各国でTPP反対の一斉アクション!アメリカ30カ所以上!日本1カ所のみ

http://blog.goo.ne.jp/kimito39/e/9f61134a331672729d85d745716fed4d

本島がしっかりしないと、ダメダメだな~。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

経済」カテゴリの最新記事