東京の姉御です笑

みんなに頼られることが生きがい。姉御と呼ばれてますが、本当は普通のOLです。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

友人男性が離婚へ向けて動き始めました

2018-08-20 16:40:56 | 日記
私は中高大の友人とは未だに男女関係無く付き合いがありますが、学生時代にしていたアルバイトが同じだった人たちとの交流も持っています。
自分では余り感じていませんが、友人たち曰く、頼れる姉さん的な存在らしいのです。

そう言われてみると学生時代もクラス委員をしたり、友人たちの間でも先頭を切って、食事をするお店を決めたり、予約したりするのは自然と私の役目でしたので、よく考えてみると姉さん的な要素はあるかも知れません。

最近頻繁にお酒を飲んでいるのは、高校時代の友人(女2人、男1人)と、アルバイト時代の友人(男2人)です。
先日は、アルバイト先が一緒だった男性に実は真剣に相談があるとラインで、前置きをされていたので、いつもは居酒屋で飲んで、カラオケで騒ぐという定番コースをやめて、最初からイタリアンの半個室になる店を選びました。

突然の相談って何だろう?と思っていると、いきなり彼の口から出た言葉は「離婚をしたいと思っている」と言うのです。
普通に仲が良い夫婦で、私も奥さんと一緒のお酒を飲んだ事がありましたし、さっぱとしていて、私と彼が未だに友人である事には嫌な顔をするわけでもなく、とてもさばけている奥さんと言うイメージがあったので、離婚という言葉を聞いて驚きました。

その理由はどうやら奥さんが外で浮気をしているらしのです。
全くそんな風には見えなかったので、その話にも唖然としましたが、かなり前から彼はその事を疑い、悩んでいたようなのです。
で、あまりに奥さんの行動がおかしいことがあったので、彼女がお風呂に入っている隙にスマホを見たらしいのです。

しかしその時はロックがかかっていて、見られなかったようで、ロックなんてかけた事はないのに怪しいと思い、そんな最中、翌日の深夜に寝ている筈の妻がベットにいないので、探すと、ベランダで誰かと電話していたらしいのです。そっと近づくと明らかに男性相手に話している内容に愕然としたらしいのです。

それから3ヶ月は様子をみたようですが、二人の仲はもう既に終わっていると感じるプライベートな事も起こり、離婚に踏み切るとの相談でした。

その日はアドバイスを保留してもらい、翌日に弁護士さんに知り合いがいる方に相談したら、男性向け弁 護 士さんに相談をしたら良いと言う提案をされたので、すぐに友人にはその旨を伝えて、現在、ことが動き始めはじめました。

男性から離婚を切り出す場合は断然、離婚 弁護士 男に相談するのが良い結果を招くケースが多いとのことなので、上手くいくといいなと思います。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
   | トップ | 独身でも楽しい幸せな生活 »

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事