【半休中】Beyond talk to oneself

子どもや日常、スポーツ回顧、時事の疑問に世の声の1人として触れていきます。競馬予想はあくまで履歴と仲間向けです。

宮杯など昨日の東北関東大震災被災地支援競馬結果

2011年03月28日 12時38分58秒 | expected Horse Racing

小倉11R 南九州特別
予想          結果
◎14ツルマルスピリット 1着 9トーセンアドミラル
○ 6パミーナ      2着 7タガノアッシュ
▲ 2トップコマチ    3着10ゴーアップドラゴン
△ 3アドベンティスト  4着14ツルマルスピリット
△13ウインドミネーター 5着 3アドベンティスト
×15ダノンハラショー


1人気がドミネーターとは心もとないと思ったし、
前走光り本線に入れたなりに評価低かったが、そこは大正解だった。
しかし荒れ気味の度合いは読みきれていたものの、
拾わなかった類似人気馬のほうが…。
次次点1着、次点2・3着とは見事なり…。
でもその3頭も当然本線候補だったんだよな。
このレースあまりにもどんぐりの背比べで難しかった。
多くの馬が勝っても不思議無い印象だったし。
そういうレースでズバリ勝つ馬を拾えるかどうかは資質の問題だよな…。

阪神11R 高松宮記念 GI 的中
予想          結果
◎13ダッシャーゴーゴー 1着 4キンシャサノキセキ
○ 4キンシャサノキセキ 2着 8サンカルロ
▲ 1レッドスパーダ   3着 6アーバニティ
△ 5ジョーカプチーノ  4着12ビービーガルダン
△ 7スプリングソング  5着 1レッドスパーダ
× 8サンカルロ


またか…またかよ川田…。
でも今回もまた微妙な感じだなぁ…。
コーナーを回ったときに必要以上に内にささった感じ。
それってダッシャーの癖なのか?ささるとかもたれるとか。
それにしてもGIで必ずとは…。6ハロンのGI2つしかないんだぜ!?
その両方で降着とは…他にいくつもレースしてきてんのに…。
でも今回のほうがダメージは小さい。発狂はしなかったよ。
だって掛かり気味に行っちゃって、あれでは終い止まると思ったし。
降着しなくても4着だろ?馬券になってない。
でもそれが3着に居てくれたら3連複は取れたんだけど、
2460円しか付かないなりに取ると取らないとではねぇ。
どうせならずっと本命や上位にとって来たガルダンを
いくら阪神実績良くないとは言え、不得意の1400mでなく1200mでもあるが
それでも次次点に評価したことの報いのように3着のほうが爽快だった。
それがアーバニティとは…。
別に嫌いだとかではなく、一枚格下だと思っているから。
そしてそのアーバニティと接戦を制したカプチーノも評価下げたから
その読みが正解だったと思いたいところだが、
アーバニティ3着なことと、カプチーノが不利受けて下がったことで、
カプチーノの評価は下がることなく、事実関係も藪の中になった。
さらにはなんとなく感じていたキンシャサの引退だが、
そんな噂もなかったのに、本当に電撃的にその通りになり、
今後もキンシャサとの決着はつけることは無くなった。
ゆえに不利が無ければキンシャサにも勝っていたという話も出るだろうし、
今後の位置づけと言うか、評価を難しくさせられてしまった。
まぁ人気が下がらなかったことで、次のGIは美味しいかもしれないが、
この秋は充実期突入かも知れず、美味しい事にはならないかも?
それよりもダッシャーを今後は一切買わないほうが得か?
なんか言いたいことウマく言えん。
しかし1・2番人気が絡んで共倒れになるとはね…。
ワンカラットは人気も落としているし、実際殿負けだけど、
馬体重の大幅な増減がやっぱよくないのでは?厩舎に問題あり?
なんか言いたいことは山ほどあるけど言う気力が無い。結構書いたけど。

阪神12R 毎日杯 的中
予想          結果
◎ 6レッドデイヴィス  1着 6レッドデイヴィス
○14トーセンレーヴ   2着 3コティリオン
▲12ユウセン      3着14トーセンレーヴ
△ 3コティリオン    4着 9エチゴイチエ
△13サンビーム     5着 7アストロロジー
× 5スマートロビン


的中したが不満かな?
PO馬レーヴを差し置いてデイヴィスを本命にしたのは
PO馬なんかに予想は振り回されない自分の資質の高さだと思うが、
そこは見事大正解だった。それは凄い満足している。
でもそのPO馬のレーヴだ。
確かに姉とは違う。でも父がディープと言うディープの強さも
それに加わっていて姉以上の存在のように感じている人も多く、
自分はそういう大勘違いはしていないものの、
それでもこの馬には期待をしてみたいと思っている分
ちょっと情けない走りだったので非常に残念。
「残念だよ…本当に残念だよ…」と堤真一が言いそうだよ。
道中行きたがってたので、この馬は内がいいな。
うまいこと包まれて折り合えばいいんだ。
まぁ抜け出すのに壁がとかの心配もあるが、それのほうがまだね。
無駄に消耗して自己の能力を発揮できず負ける方が最低。
そしてユウセンは穴狙いだったので8着でもなんとも思わないが、
実績あり抜擢していたロビンとサンビームは終わった。
サンビームなんて、GIでサンカルロが2着だったので、
名前似てるからまさかの!???と思ったけど殿。
サンビームとロビンを評価したのはユニバーサルバンク勝利から。
そのバンクも若葉S4着だったし、これらともども評価下がった。
そんな中、馬券はデイヴィスとレーヴの馬連手厚く1点。
3連複は安いから買うのをやめて、3連単を6・14<6・14<3・12の
4点を持っていたが、そういうわけでユウセン絡みは万券も
コティリオンのほうは安かったのに、それすら取れなくなった。
最後まで何とか本命対抗の2頭で叩き合いのままゴールして欲しかった。
でもコティリオンがレーヴを差して2着になったことで、
その(出遅れもあった)コティリオンに前走0.7秒もつけた
同じ島川オーナー所有のトーセンラーの株は相当上がった。
トーセンの今年のエースはレーヴでなくラーか?なんて話も
少なからずネットで見かけたことはあるが、現実味を帯びてきた。
ただそのラーも決め手欠く3着が2回もあって鉄板ではない。
好調な馬が勝つという戦国クラシックの様相だな。
今のところリベルタスが大本命で対抗がデイヴィス?オルフェーヴル?
しかしU局で当初最終レースも放送してたのにしなくなった。
地デジ完全以降までしっかりやらせろよ…。BS11め…。

【2011年度メインレース通算戦績】※6頭馬連BOX15点での結果
☆★☆★☆★☆★☆ 63戦36勝 的中率.571 ☆★☆★☆★☆★☆

コメント   この記事についてブログを書く
« 宮杯など予想と昨日の結果と... | トップ | 夜の計画停電初日 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

expected Horse Racing」カテゴリの最新記事