【半休中】Beyond talk to oneself

子どもや日常、スポーツ回顧、時事の疑問に世の声の1人として触れていきます。競馬予想はあくまで履歴と仲間向けです。

ここ数日の地震関連の様子

2011年03月23日 22時34分59秒 | ニュース
この週末辺りからの地震の推移や関連ごとについて…。

まず金曜や土曜は随分と落ち着きを見せてきていた。
地震の回数が結構減ってきていた。
この調子でどんどん沈積化して行ってくれれば…と願うばかりだった。
金曜の14:46と言えば先週大震災が発生した時刻だった。
テレビでもその瞬間の生の映像も入ってきて
亡くなった方などへの黙祷が行われ、私もそれをやっているところに
娘が帰って来て「何してるの!?」と言いながらも空気で感じたようで
一緒に手を合わせて黙祷したのだった。
14:46に帰宅したなんて凄い偶然だった。

そんな感じで過ごしていたのだが、ただやはりこの発生時刻や
良く揺れが来る22:30頃が凄く嫌で毎日今も気にしている。
17日はその時間には無かったけど22:00ごろに茨城沖で震度4だったが、
18日はついに揺れなかったのだ。
実際22:47に長野であったのだが震源地で震度1だったので。
19日も一番近いところで22:50ごろに会津で震度2の揺れ。
20日に至っては22:00台に地震実績なし。
それが21日は22:30頃に茨城と何故か熊本で震度3があり、
22日は22:17は中越で震度1だったが、茨城沖で震度3があった。
毎日とりあえずこの時間が凄く嫌で、
かみさんや娘は先に寝かせたりしているが、
私は睡眠不足でどんなに眠くてもこの時間をやり過ごさないと寝ない。
それがもう寝ても良かった日が変わって0:00過ぎに
茨城沖で震度3の揺れがあり、やや警戒したために寝られず。
何せ茨城では1分間に2つの震度3で宮城では1分後に震度3があり、
宮城と茨城の間に福島はあるのものなんとなく群発の気もするし、
結構気が気ではなかった。
でも眠いのも事実で何度もカクンカクンと落ちながらもその後の様子を
テレビを見ながら見守っていた。
それが1:00前に岩手で震度4が起きたもんだから、
こっちが揺れなくとも気になったし、1:10過ぎには茨城沖で震度3が。
ますます寝られそうに無いが、もうきりがないとして寝ることにした。
ひとつだけこの地震がやや気遣っているような感じがするのが、
こっちの地域においてだが、暫く深夜には大きな揺れは来てないのだよ。
揺れても2ぐらいで爆睡してるとわからない程度の。
その感じに期待をして床に就いたのだった。

実は娘は昨日から学校を休んでいる。
流行り風邪みたいなのだが、ずっと咳をしていて熱もないし、
花粉症の関係化と思っていたが、耳が痛いとか、頭が痛いと言い、
昨日の朝はついに発熱したので休んだのだった。
その日は6年生の人気メニューリクエストの給食で、
娘も大好きなメニューだったに残念。
さらには今日も体調が戻らずに休み、赤飯が出る今年度最後の給食も
食べることは出来なかった。
ただ明日は終了式で午前中だし、明日は卒業式への参列なので、
多少無理が利けば行かせるつもり。

そんな娘はあれ以降エレベーターに全く乗らない。
未経験だが閉じ込められるのが怖いのだ。
地震の頻度も落ち着いてきたので促しても乗らない。
それが正解かのように今朝は久々に揺れた。
娘の休みは熱は下がったものの、頭痛が酷いので確定していたが、
一応学校に行くつもりで起きている訳で、
今朝においては夜勤明け翌日でかみさんも家に居たのだが、
かみさんの携帯とめざましテレビで緊急地震速報の音が響き、
昨日の夜の様子からかみさんも居ることからまるで起きる気無しの
私も飛び起きた。7:12福島浜通で震度5強。震源が内陸に動いた。
こっちは震度2だったが長いこと揺れていた。
直後に震度4も発生したためか?
これまでとは似て非なるものだけに嫌な感じがした。
7:20ごろに同じ場所で震度3が。小さいけど同じところだし嫌だった。
その嫌な感じは残念ながら的中してしまった。
7:34と36に同じ浜通で震度5強が連発。2分間に2度揺れたっぽい。
それだけにこれも相当長かった。
これは一発目に震度3が来たが、後のは震度2だった。(一部では3を観測)
それ以降午前中も一気に沈静化し、午後においては殆ど揺れてない。
これが最後っ屁になってくれるのか?
それともまだこれは継続していくと言う中間なのか?

揺れが収まろうが暫く終わらなさそうなのは電力不足。
足立区長と荒川区長が揃って東電への抗議。
実際私の地域は一番の貧乏くじ。
今日ももうじきあるが、これまで1日2回を唯一経験し、
中止もあったけどどこよりも一番停電している地域。
これが停電しないところもあまりにも多すぎるし
(やむを得ない事情も解るし、闇雲に停電反対でもないこと前提)
もっと地域を細分化して実施地域も増やせば1回で3時間と言う
一時麻痺とも言えるほどのものにならずとも済むので、
この状況をずっと続けていくのではなく、
もっと停電地域の人に気遣ってくれないと結構な疲弊や苦情が
出てきていると言うことを訴えていた。
まさにその通り。
私も停電は任しとけとは思ってはいるけど、
今珍しく再放送している金八の第1シリーズは録画保存したいのに
停電で出来ない日もあるし(自分も中3で近隣が撮影場所で印象強い)

# ここで「バツン!!」と落ちた。
# うっかりしていたが計画停電の時間になってしまった。
# それまでにUPするはずだったのに…。
# でも↑のことが効いたのか20:00に復旧した。

先日書いた停電開けの水道の汚れの除去が大変手間だし
無駄に水も捨てるし、各水場をやらんとならんし、
使っても居ない水の料金も払わんとならんし、
いいことなんてひとつもなく凄いストレスとは既出の通り。
それが大方察しはついてはいたけど、
結構な長期間やるようになるみたいで、
特に夏場と次の冬場には避けられないと言うこと。

・・・ちょっとまてよ!?
冬は今を乗り越えれば、時間があるので電気以外の暖房設備を
整えるにはみんなそれなりにやる時間はあるだろう。
しかしその際に今みたいに灯油18リッター1650円とか、
多分今買うとコンビナート火災で2000円は下らないと思われるし、
そんな高騰してしかも使ってない人が使い出して、
手に入りにくいとか、そういうことが無いように調整して欲しい。
実際豪雪地帯にはオンする必要は無い。
何故なら最初から灯油中心で暖を取っているから、
それ以上ということは僅かな増加に過ぎないと思われるからだ。
だから都市圏がとんでもないのだよ。
エアコンで暖を取って冬を過ごせるのだから、
そういう人が節電や停電対策で灯油を使い出すのだから、
大都市圏での圧倒的な不足が出る。そこは解ってるのかな?

さらには夏はかなり死者が出るだろう。
今年の夏も忘れてしまったのか、連続猛暑日の記録更新したんだぜ!?
室内に居て熱中症とか、死亡者もそこそこ出たんだぜ!?
我が家は昔から言うように、滅多にエアコンは入れない。
この夏だって例年より入れたけど、入れない日のほうが圧倒的。
入れても寝苦しい夜だけ。風が無く猛暑日の夜の熱帯夜とかに。
でも日中はというとやはり気温が高いのだから、
それなりの涼をとらないとならない。
うちは打ち水もやってるし、行水みたいなこともする。
そして使っているのは扇風機だ。
その扇風機。何で動くのか!?電気ジャン!!!!!
扇風機すら止められたら死者が凄いっての!!!
今年の夏は全国で熱中症で10万人死亡とかなったらどうすんだ!?
政府も東電も未曾有の人災を起こす気か!?
そんな狂気なこと言ってないで、まだ数ヶ月時間があるんだから
ガンガン対策考えろよ。野球のナイター禁止もひとつだろうし、
禁止では向こうも興行が成り立たないのなら、土日はOKで
平日は曜日ごとセパが交互にデーとナイターをやるとか、
それも予定組ませるのにさっさと決めて通達しないと出来ないと
突っ返されるだけだぜ!?Jなどにしても同様。
相撲もあんなこともあったんだし、国技館とかの室内ではなく
屋外で昼間やったらどうなのかね!?雨天中止で。
考えれば何でもどんどんできんじゃん!!
銀座だってこのままではクラブ全部つぶれるよ!?
贅沢な娯楽は無くてもいい?
そうとも言えんだろ?それで生計立ててる人も居るんだ。
こういうものもどれだけ電気を使わずに出来るか。
豪華なシャンデリアはもはや一旦要らない。
そして営業時間も短めに。
その短めなのは一般企業も同じ。
生産性が極端に落ちると言う実質ガンガン回っている企業は
一定の申請書を出して許可を貰うとかにして例外にしても、
バカみたいに無駄にいつまでも会社にいたり、
生産性がゼロなのに会社にいることで、
うちの会社は遅くまでやってて頑張ってるんだと錯覚したがる
低レベルの風下にも置けない大バカ企業なんかは、
定時でとっとと締めて帰れよ!!!
ブラック企業にこういうの多いぞ。経営者は心入れ替えろ!
やっぱりバブルが弾けて痛い目に遭った日本人だけど、
本当のところダメージは負ってなかったんだよな。
だから痛みが解ってないから好き勝手をやり続けたんだよ。
金持ってるやつから吸い取ることばっかり。
いかにガッチョリ吸い取ってやろうかという。
そんなんじゃなく、己が何かを生産していけよ!
製造業でなくたって、己の行動ひとつで何かを生めるんだぜ?
今はこういうことも今までを省みて反省すべき時期かも知れん。
確かに事実は天災なんだが、そこからいろいろ見えないか?

とにかくこんなとこで吠えても何も変わらないし、
意味もないからこれぐらいにしておくけど、
夏が来る前に大きな各事業にむけての提案とその実行を理解させ、
実施できる環境を整備していくことが急務。
何度も言うけど、被災地以外が不健康になったら誰も救えんのだ!
意味は違うが医者の不養生になってはいけない。
まぁそういう意味でもセリーグは仕事が野球だからやりたいと言うのが
凄く良く解るんだけど、手放しで言ってるだけではただのお馬鹿。
わがままにしか見えないのはそういうこと。
選手会すら納得させられないんだから、そんな組織じゃ相撲界の次に
いろいろ出てくることになっていくのか??
まぁ最低限、今期はドーム球場での試合はやらないと宣言しないと
誰も納得できないだろう。
本拠地がドームのチームは代替ホームを見つけて予定立てて、
夏は被災地行脚シリーズで、復興地域と非復興地域の2箇所を予定して
復興完了しててもしてなくても対応できる予定立てればいいじゃんか。
なんにしても被災地域以外は家庭より企業が主に、
できることとしての最大限が節電。次が買占めなどで経済の流れを
変えないで平常を維持させること。これが絶対的使命だよ。
ショッカーの怪人の使命がライダーを倒すことみたいに明確な使命だ。
だから今までと同じってわけになんか行かないんだよ。
ということは、どういう不都合を受け入れなければならなくて、
何をどう変化させていけば、世の中の役に立てるのか。
被災地が望んでも居ない、送り手側のマスターベーションになる
ボランティアもどきの間違った思想を気がついて一切捨ててしまうこと。
そこまでに行き着かないと、どうしたらいいかなんて考え付かないぜ。
考えても空回りとか、独りよがりとかになりがち。
今こそ熟考して気づいて修正して的確な判断が必要に思う。

コメント   この記事についてブログを書く
« 昨日の支援競馬結果 | トップ | 娘の手作りチョコ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

ニュース」カテゴリの最新記事