【半休中】Beyond talk to oneself

子どもや日常、スポーツ回顧、時事の疑問に世の声の1人として触れていきます。競馬予想はあくまで履歴と仲間向けです。

NHKマイルなど予想と昨日の結果

2010年05月09日 11時34分02秒 | expected Horse Racing

新潟11R 新潟大賞典 的中
予想          結果
◎ 9セイクリッドバレー 1着16ゴールデンダリア
○16ゴールデンダリア  2着 9セイクリッドバレー
▲14サニーサンデー   3着 2ニホンピロレガーロ
△ 5トリビュートソング 4着15マイネルスターリー
△15マイネルスターリー 5着13デストラメンテ
× 7チョウカイファイト


当たったけど次点が3・5・6着かぁ。4・5・6着なら完璧だったが…。
スターリーは降着以降イマイチだなぁ。
ま、1人気のトリビュート軽視正解だったな。
特注のチョウカイファイトより後塵だったし。
得意馬場も距離久々が嫌だったんだよな。
しかしサニーがここまで負けるとは思いにくかった。
中山記念のままズルズルしてるならともかく、
前走は3着だったしね。やっぱ左回りは向かないのかも?
馬券は馬連のみだったけど、本命対抗が入ったのに
1640円も付いたことは美味しかった。トリビュートのお陰だ。

東京11R プリンシパルS
予想          結果
◎ 7ミカエルビスティー 1着 5ルーラーシップ
○ 2バシレウス     2着 3クォークスター
▲13ブルーグラス    3着 2バシレウス
△ 1ヤングアットハート 4着 1ヤングアットハート
△ 5ルーラーシップ   5着 6ダイワファルコン
× 6ダイワファルコン  6着 7ミカエルビスティー


成功と失敗が見事に半々に共存した結果だ。
成功は離れた5人気のバシレウスと10人気のヤングアットハートを
見事に抜擢して妥当な評価が出来たことと、
2人気のファルコンを勝ち負けもあるだろうが軸とせず
勝つか大敗かの特注にしたこと。
ルーラーはきっちり拾ったが、過小評価は失敗だとなんとも言えんが、
それ以上に失敗なのが次次点クォークが2着に来たことと、
上位に取ったミカエルもブルーグラスもすっ飛んだこと。
その辺の微調整がうまく行けば快勝だったのだよなぁ。
サンテミリオンを物差しに考えればクォークも拾えた。
クォーク<バシレウス<ミカエルの評価順になった。
でもクォークが絡むときはマルカボルトも絡むと思ったが…。
この結果今日のNHKマイルは毎日杯でルーラーを5着に下したシャンティが
当然のように1人気になるだろうな。
それともルーラーに0.2秒勝ったシャイニーが13着惨敗で落ちるか?

京都10R 京都新聞杯 的中
予想          結果
◎ 8コスモファントム  1着11ゲシュタルト
○14アドマイヤテンクウ 2着 8コスモファントム
▲11ゲシュタルト    3着 1レーヴドリアン
△ 3シルクアーネスト  4着16メイショウウズシオ
△17シャイニーナイト  5着 5ブレイクアセオリー
× 5ブレイクアセオリー 6着 3シルクアーネスト


秋の菊花賞トライアルで優先出走権もあったレースなのに、
この時期のダービー前に移行されたら優先出走権が無いレースに
気が付いたらなっていたのだな。そうなると賞金の加算のみか。
ゲシュタルトは6900万ぐらいになるのかな?確実にダービー出れるな。
なにせ出走権は以前より2頭だか3頭だか現状は減ってるしね。
馬券はここも取ったのは馬連8-11の1060円のみだった。
ドリアンを軽視したのではないが他の馬をそれ以上に狙いたかった。
ゲシュタルトが▲ならば皐月でその0.1秒遅れだったのだし、
普通だったら△でいれてあるのが妥当だ。
それだけ△にした2頭は近走の好調ぶりを買ったのだが…。
そしてもはや超早熟なの!?とも思えるテンクウ。
弥生賞だけの大敗なら…と人気落ちが美味しいと期待したが、
大差の殿負けって!?いくらなんでも故障以外ありえない。
どこか壊れたかな?足とか内臓系とか。
これが前走が負けすぎて嫌だと嫌えばその分ドリアンを入れたか?
いや入れてない。次点を絡めた3連単を実は1点買ってたが
それは8-11-7だった。そうモズだったのだよ。
不安もあるテンクウが飛んで、ゲシュタルトが繰り上がり、
3着にモズが爆走と想像したのだ。なぜモズが次点筆頭なのかというと
プリンシパルで高評価しているバシレウスを新馬で下しているから。
3戦しかしてなくてまだ決定的な底は見せてないのでね。
そう思うとやっぱ3連馬券はどっちみち今回も取れんわ。
ホントワンペアばっか。スリーカードがなかなか来ないわ。

本日の予想

新潟11R 八海山特別
◎ 9チャンピオンラブ
○ 3ザッハーマイン
▲ 5ゴールドエンデバー
△ 4ザデイ
△13キクノフレヴァン
× 6シャイニークエスト
次点7ソリッドラヴ、8ノボジュピター、11マイネラロンハ

昇級後いつでも抜けそうなのに決め手欠き捲くりのチャンピオンから。
ザッハーは新潟3戦3連対と得意で時計もあるが鉄砲割引か。
エンデバーは時計もう一つも前走チャンピオンに先着で好調。
デイは新潟3戦2勝と得意で時計も大差なく一発あるか?
フレヴァンは昇級後も及第点の3着で1勝している新潟で妙味。
クエストは新潟3戦2勝と得意で鉄砲苦手で前走大敗も3走前好時計。

東京11R NHKマイルC GI
◎13ダノンシャンティ
○ 4サンライズプリンス
▲ 3リルダヴァル
△ 1ダイワバーバリアン
△15ガルボ
×11エイシンアポロン
次点2コスモセンサー、6ニシノメイゲツ、16レト

3歳マイル王決定戦。
そんなダービーが不向きな距離としてる馬向きに新設されたが、
そんなのはもう過去の話。今はダービーへのステップレースの色濃い。
ならばダービー出走を目論む馬から買うのが妥当。
逆に短距離馬でどうにか距離を騙して戴冠をと考える
短距離血統馬はこぞって役不足だと言い切れる。
無論そういわせてたまるかという意地も見せてもらいたいが。
そこで毎日杯→NHK→ダービーという黄金のローテもあることから
ラジニケでピサの0.2秒差だったシャンティから。
プリンスは前走初のマイルで不利な大外枠をもろともせずに快勝し
ここでも勝ち負けに思うがバーバリアンに0.3秒差なら、
弥生賞に当てはめるとピサの0.2秒差はシャンティと同じだが、
アポロンと比べると0.1秒負けていることになり東京だけにやや割引。
リルダは皐月組では最先着だが毎日杯シャンティの0.3秒後塵で逆転疑問。
バーバリアンは大崩れないが決め手も無くここも最大3着までか。
ガルボは前走惨敗も朝日杯はバーバリアンの0.1秒後塵で展開次第。
アポロンは重も馬場も実績あるのに大敗が解せないのが大きな不安も
メンバーで一番ピサに接近したのがこの馬で、マイル以下は3戦3連対で
ここは人気落ちに惑わされず見直すのが妥当かと。
京王杯2歳Sの走りをマイルでも出来れば一掃しそう。
ダービーにもし向かわないなら是が非でも勝ちたいところだろう。

京都10R 都大路S
◎ 8スマートギア
○ 5チェレブリタ
▲ 9キャプテンベガ
△11ミッキーパンプキン
△14シェーンヴァルト
× 6シルポート
次点3アドマイヤコマンド、7ホクトスルタン、12セラフィックロンプ

ここは京都7戦3連対で1800m8戦6連対のギアで良さそう。
チェレは2走前人気以上に走ったが前走裏切ったが京都実績良く斤量魅力。
ベガはただのOPなのに勝ちきれないのがギアと違うところでここも?
パンプキンは全3勝が京都で実質×的な存在。
ヴァルトは前走8着もOPなら常に上位でここも絡んでくるか?
シルポートは京都3戦未連対も3着2回で2走前ギアの鳴尾より0.1秒速い。

【2010年度メインレース予想】※6頭による馬連BOX15点での指針
☆★☆★☆★☆★☆★ 99戦48勝 的中率.484 ☆★☆★☆★☆★☆

コメント    この記事についてブログを書く
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
goo blogユーザーが出品しています
他の出品作品をマルシェルで見る
« 本日の競馬予想 | トップ | NHKマイルなど昨日の競馬結果 »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

expected Horse Racing」カテゴリの最新記事