【半休中】Beyond talk to oneself

子どもや日常、スポーツ回顧、時事の疑問に世の声の1人として触れていきます。競馬予想はあくまで履歴と仲間向けです。

本日の競馬予想

2010年04月24日 14時25分52秒 | expected Horse Racing
福島11R 福島牝馬S
◎ 1チェレブリタ
○ 8レジネッタ
▲ 3ジェルミナル
△13コロンバスサークル
△16ブラボーデイジー
× 7ダノンベルベール
次点4ウェディングフジコ、6ピエナビーナス、10ムードインディゴ

ここ充実で福島も1戦1勝のチェレから。雨降って内枠は捌ければ有利か。
レジネッタは長い低迷から復調気配でそろそろ勝ち負けか。
ジェルは前走大きく人気を裏切ったがひと叩きして一変期待。
コロンバスも前走人気を裏切ったが重勝利もあり巻き返しか。
デイジーは大外枠でこの斤量なら無視したいが福島3戦3連対で。
ベルベールは久々で割引必至もクラシック案外もまだ未知の魅力あり。

東京11R メトロポリタンS
◎10ナカヤマフェスタ
○ 6ケイアイドウソジン
▲ 1トウショウウェイヴ
△ 4トップカミング
△12シグナリオ
× 3ニュービギニング
次点5セラフィックロンプ、11トリビュートソング、13ナイアガラ

開幕週も馬場渋って混線か。
そこで不良のダービー4着で鉄砲勝利もあり東京3戦2勝のフェスタから。
ドウソジンは東京イマイチの昇級馬も2走前重で好走を評価。
ウェイヴは東京大得意も重実績イマイチで下げたが馬場回復ごとに上昇。
カミングは東京実績そこそこも重経験浅く読みきれなく微妙だが。
シグナリオは格上挑戦も東京まずまずで距離実績よく2着多い。
ビギニングは兄と比べると完全駄馬だが格上挑戦も51kgなら大駆しそう。
軽量馬に押し出された次点の人気馬がどうなるか?

京都10R オーストラリアT
◎17シンボリグラン
○ 2コスモベル
▲14セブンシークィーン
△ 9アーバニティ
△13マルカフェニックス
×15ボストンオー
次点8サンダルフォン、11ストリートスタイル、16マイネルフォーグ

どこからでも買えそうなメンバーで難解だが、京都もう一歩ながらも
近走充実のグランは斤量やや見込まれだが56kgなら。
ベルは鉄砲苦手だが仕上がりよく馬場回復ごとに評価上がる。
セブンシーは昇級後惨敗続きも斤量魅力で京都は4戦2勝で×的な存在。
アーバニティも京都初で人気裏切り惨敗続きだが好枠で先行決まれば。
フェニックスは斤量きついが慣れた範疇でここも上位か?
ボストンも昇級後惨敗続きもこの斤量なら京都実績悪いが妙味。

コメント   この記事についてブログを書く
« 前の記事へ | トップ | 昨日の競馬結果と今日の予想 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

expected Horse Racing」カテゴリの最新記事