★一喜一遊★

声優と特撮等々をほどほどに語ります。
サッカーとか相撲も大好き(^-^)b
コメント・トラバ大歓迎です☆

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

(感想) アニメ 『紅』 第8話 「自愛と臆病と」

2008-05-25 21:25:15 | 放送終了作品
蓮丈が紫について話をする…
だんだん、紫と真九郎の平和な生活も危うくなってきました
平和が一番ですが、物語は最終回に向けて核心に迫っていくものですからね~

そうは言っても、平和に真九郎の部屋で平和にご飯を食べる紫…と環さんと闇絵さん(笑)
彼女たちはどうして真九郎の部屋に居座ってるんでしょう
しかも闇絵さん、パンで歯が欠けるってどういう事
骨密度に異常アリだと思います
テレビを見ていた環はもう少しで七五三だと気づく
そこで、紫のお祝いとして、みんなで神社に行こうという事になる

次の日学校で七五三について銀子に聞く真九郎
銀子は不思議というか気味悪がって曖昧に答える

着物を用意し、闇絵さんに化粧をしてもらう紫
闇絵さんも明るい化粧をすることもあるらしいです

弥生は神社に行くことに危険だからと反対するが、紅香さんは駅前の神社ならOKと許してもらう

化粧を終えた紫
「大人の女になった?」
と楽しそう
こういうイベントごとは子供のほうが喜びますからね~

神社への移動中、サラダを購入中だった九鳳院の幹部に紫が見つかってしまう

しかし、そんなことは知らない真九郎や紫たちは、
「1+1は~??」
「2~~!!!」
と写真を撮ったりして七五三を満喫中
紫は狛犬に興味を示すが、誰も狛犬について詳しくないあげく、
「シーサー」だの「シークワーサー」だのいろいろな間違った単語を並べる始末…
結局紫は「いいやつなんだな」と納得。それで良いのか??

正式なお参りの仕方の説明をする闇絵さん。
「さすが年の功」
とからかう環に
「常識だ」
と闇絵さん
ここまでは落ち着いていた闇絵さんでしたが、環が「この神社はギャンブル運がよくなることで有名」と言うと一転、
マジで祈りを捧げる闇絵と環
ギャンブル好きだね~

紫のおみくじに「凶」が出る
嫌な予感…
そこで真九郎は紫にお守りを買ってあげる
ピンクがいいと紫が言ったため、何故か交通安全お守りになる(笑)

お参りが終わり、みんなで集合写真を撮っていると、弥生さんが幹部らしき人影に気づくが、見失ってしまう

神社を出て、みんなでご飯を食べに行く紫たち
真九郎にお守りを買ってもらったのが嬉しかったのか、
「お守りを持ってれば、安心だ!!!」
と紫カワイイ~~

九鳳院家の方では、蓮丈の息子、竜士が初登場
何やら企んでそうな奴ですね曲者

飲み足りないと言う環&闇絵さんと別れて、真九郎たちは家に帰る。
帰り道、紅は胸の大きい女は好きか??と真九郎に問う…
また、環さんは子供に変なことを教えて…
「紫は早く真九郎に相応しい大人の女になりたい」
と言う紫だが、真九郎は「今のままでいい」と言ってくれる
真九郎も高校生のくせに精神年齢が相当高いと思う今日この頃…(笑)
キョンとかと張り合えるのではないだろうか…

次の日銀子に九鳳院には紫という女の子はいないということを教えられる真九郎
九鳳院が隠している可能性もあるという…
紫は嘘をついているはずがない、何か事情があるんだと五月雨荘に帰ろうとする真九郎のもとに、
九鳳院の幹部が襲ってくる
弥生さんが助けてくれ、紅香に連絡をしてくれる。
そして真九郎は紫が無事か心配になり、部屋に駆け込むと、紫はキチンと部屋にいた。
紫を抱きしめる真九郎
もうここは九鳳院に見つかってしまったと真九郎が伝えると、
「九鳳院に帰りたくない」
と泣き出す紫。
そこに弥生さんが来て、今から紅香が迎えにくると告げるのでした…

なんか、今回は珍しく続きが気になる仕様で終わりましたね
五月雨荘にはもういられなくなってしまうのでしょうか
次回が楽しみ

コメント   トラックバック (25)   この記事についてブログを書く
« (感想) アニメ 『マクロスF... | トップ | (感想) アニメ 『コードギ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

放送終了作品」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事

25 トラックバック

紅-kure-nai- 第8話「自愛と臆病と」 (パプリカさん家のアニメ亭)
紅 kure-nai EDテーマが「手のひらの太陽/歌:新谷良子」に代わった今回。 紫の行方を掴んだ九鳳院。 五月雨荘の前で出張っている弥生さんの面も割れていながらも、定期的に巡回、紫を監視続ける九鳳院の男1と2。 一方、真九郎はともかく、弥生さんはまったく気づ...
紅・第8話 (新・たこの感想文)
「自愛と臆病と」 紫の所在を知り、その処遇を巡って言い争う九鳳院の両親。そんな頃、五月雨荘では紫の七五三の話題で盛り上がり… 「全...
【アニメ感想】 紅 kure-nai 第8話 「自愛と臆病と」 (ばらしやジョネスは二度死ぬ)
諸事情により8話の感想はいつもより早く更新させていただきます そういえば、どうやらこの作品は全12話らしいですね… てっきり2クールやるものとして見ていたので少し残念な気持ちです まぁ話の流れが徐々にクライマックスへ向かっていたので何となくそんな気はして...
紅kure-nai 第8話「自愛と臆病と」の感想 (赤い彗星3号館)
7話で、紫が発見されてしまい一気に襲撃でもされるのかと思った8話。様子見をするだけで、特に行動に起こす気配が無かった九鳳院家を余所に、七五三を楽しむ紫一行でした。 最近、真九郎の家に溜まることが多くなった環と闇絵。今朝も朝食をとりに真九郎の家で楽しんでい...
アニメ感想:紅 kure-nai 第8話「自愛と臆病と」 (あららニッキ)
紅 kure-nai 第8話「自愛と臆病と」の感想です。 あらすじ 話は紫の居場所を突き止められたところから。もうすぐ七五三ということで、7歳の紫をつれてお祝いに行くことに。その一方、紫への手も伸び始める…… 見所 タイトルバックで、食事する紫の父親とオーバー...
「自愛と臆病と」 紅 kure-nai 第8話 (Welcome to our adolescence.)
紅 kure-nai 第8話「自愛と臆病と」 紫の七五三を祝うため、真九郎たちは神社へ行くことに。紫たちが着付けや、お化粧の準備をしている最中、...
「紅 kure-nai」8話 自愛と臆病と (蒼碧白闇)
Aパートは紫の七五三の格好がかわいかったり、闇絵や環らとの神社での様子が面白かった。 シーサーとシークァーサーを間違えてみたりとかい...
紅 kure-nai 第8話「自愛と臆病と」 (ミナモノカガミ)
共に過ごす幸せ。
紅 第8話「自愛と臆病と」 (バラックあにめ日記)
紫役の悠木碧さん、16歳とは思えぬ上手さ。 あの沢城みゆきさんを時に喰ってしまうくらい。 ストーリー序盤での凜とした気高さ、そして今回見せてくれた、自分の全てを真九郎に預けたベタベタな甘え演技。 ナチュラルな舌っ足らずで、感情が高ぶるとモゴモゴ言い...
紅 kure-nai 第8話「自愛と臆病と」 (Spare Time)
『紫の七五三を祝うため、真九郎たちは神社へ行くことに。紫たちが着付けや、お化粧の準備をしている最中、七五三のことを弥生に報告すると...
紅 第八話 (ぶろーくん・こんぱす)
 とうとう九鳳院に居場所を知られてしまった紫。そうとは知らない真九郎は、いつも通
[アニメ]紅-kure-nai-:第8話「自愛と臆病と」 (所詮、すべては戯言なんだよ)
 ああ、今回も泣かせるなぁ。・゜・(ノД`)  紫の七五三のイベント。「お祝いとは何をするのだ?」「真九郎が何でも買ってくれる日」。もはや、真九郎は五月雨荘の財布ですねww。  紫の一生に一度の思い出だから、と、後輩に頼んで、良いカメラを借りた環の紫に...
紅 第八話「自愛と臆病と」 感想。 (もす。)
ちょっと原作の流れに戻ったかな? ※ネタバレ注意
紅 kure-nai 第8話「自愛と臆病と」 感想 (アニメを中心に語ってみるブログ)
紫が反則的なまでに可愛い第八話「自愛と臆病と」の感想
紅 -kurenai- 第8話 『自愛と臆病と』 (アニメ-スキ日記)
五月雨荘の面々で紫の七五三を祝う。 九鳳院の追っ手の者に見つかってしまった紫。
紅 第8話「自愛と臆病と」 (アニメレビューCrossChannel.jp)
九鳳院に居場所を突き止められた紫。七五三のささやかなお祝いの平和な光景の裏側で、九鳳院の裏側も透けて見えてきた「紅」第8話。 和食の蓮丈と洋食の和子の、ちぐはぐで冷え切った九鳳院家の朝食の光景。和子と蓮丈の間には九鳳院を守るためだけの形式的な夫婦関係...
紅 kure-nai 第8話。 (どっかの天魔日記)
『紅 kure-nai』 今週のお話は、第8話 『自愛と臆病と』。 ストーリーは…。 紫の七五三を祝うため、真九郎たちは神社へ行くことに。紫たちが...
紅 kure-nai 第08話 「自愛と臆病と」 (サボテンロボット)
★★★★★★★★☆☆(8.5) なにはともあれ七五三姿の紫が可愛過ぎた第8話。 前回で九鳳院に紫の居場所がばれてしまったわけですが、 い...
(アニメ感想) 紅 -kurenai- 第8話 「自愛と臆病と」 (ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人)
紅 1 紫の七五三を祝うため、真九郎たちは神社へ行くことに。紫たちが着付けや、お化粧の準備をしている最中、七五三のことを弥生に報告すると、行動が軽率だと怒られてしまい、仕方なく人の少ない駅前の神社に行き先を変更する。出店がないことにうなだれる環と闇絵。...
紅 第8話 (にき☆ろぐ)
さてさて前回九鳳院に紫の居場所がばれちゃったりしたわけなんですが今回の始まりは和やかな日常からしっかし闇絵と環はすっかり真九朗の部屋にいすわちゃってますねぇまぁ紫は楽しそうですからいいかで、11月で世間では七五三シーズン紫は七さいですしもちろんやるべき...
紅 kure-nai 第8話 (まったり☆ヲタ日記)
「自愛と臆病と」 七五三ですか俺も7歳の時やったかも記憶が曖昧だ・・・ 紫が七五三用にお化粧、着物を着たり、髪型を少し変えたりしてましたが、かわいすぎる・・・反則だ。 で七五三に行くにあたり弥生さんに許可をとりに行きますがやっぱり反対、紅香さんに判...
紅 -kurenai- 第8話 「自愛と臆病と」 (SeRa@らくblog)
九鳳院は紫を見つけ動き出す。 蓮丈に代わって息子・竜士が登場…冷酷な感じの男です。 平穏な日々に終わりが近づいてることなどまだ知ら...
女の晴れ舞台は愛する人と「紅(くれない)」 (Anime in my life 1号店)
子供の順応性は天の賜物贈り物。当初はアパートの部屋を人の住むところではない、とか真九郎を下僕だとか言い放っていたタカビー紫ちゃんは...
紅 -kurenai- 第08話「自愛と臆病と」の感想。 (いーじすの前途洋洋。)
紅 -kurenai- 第08話 「愛と臆病と」 評価: ── 自分が子供でいることが無性に悔しい 脚本 川嶋澄乃 絵...
紅 KURENAI 第08話 「自愛と臆病と」 観賞ヽ(´ー`)ノ (まごプログレッシブ:Part2~Scenes From A Memory~)
七五三いってきたよー\(^O^)/ そんなほのぼのな日常が徐々に動き出したターニングポイントとなった第8話