代々木上原こどもクリニック

クリニックの紹介や情報など

“夏風邪”とは?

2017年07月23日 | 院長の話
 昨日、“手足口病” が流行のピークを迎え、大流行した2011年に次ぐペースで感染が広がっていると報告されました。
この “手足口病” や “ヘルパンギーナ” など、夏に流行るウイルス感染症を総称して “夏風邪” と呼ぶことがあります。
今回は “夏風邪” についてお話しさせていただきます。

“夏風邪” の特徴は、
1)咽頭痛(咽頭炎)を伴う
2)嘔吐や下痢など、お腹の症状を伴いやすい
3)発疹がでやすい
の3点です。

 “夏風邪” の原因となるウイルスは、夏の高温・多湿な環境で増殖しやすく、“手足口病” や “ヘルパンギーナ” の原因となる「エンテロウイルス属(コクサッキーウイルス、エコーウイルスなど)約70種類」と “プール熱(咽頭結膜熱)” や “はやり目(流行性角結膜炎)” の原因となる「アデノウイルス約50種類」からなります。
 “手足口病” 、“ヘルパンギーナ” 、“プール熱(咽頭結膜熱)” 以外にも、熱と咽頭炎だけ認められるものや、発疹だけの感染症もあります。それらも70種類からなるエンテロウイルス属のウイルスが原因となる “夏風邪” の一種です。
 ウイルスは唾液、尿、便に多いため、感染経路は飛沫感染(咳を浴びる)、接触感染(体が触れ合う)、経口感染(糞口感染)によることが多く、集団生活をしている保育園や幼稚園で流行します。
潜伏期間(接触してから発症するまで)は2日~1週間程度です。
 “夏風邪” にはウイルスをやっつけてくれるような「特効薬」はなく、細菌(バイ菌)感染症に有効な抗菌薬(抗生物質)も効果がありません。したがって、いわゆる「対症療法」で経過をみていくことになります。「対症療法」とは、熱で眠れない、喉が痛くて水分が摂れない時には解熱鎮痛剤を使用する、嘔吐が続くときには制吐剤(嘔吐を止める座薬)を使う、脱水にならないように経口補水液を少しずつ摂取するなどです。
 登園・登校ができる目安は、熱が下がり、全身状態が改善(食欲が戻るなど)することですが、すぐに他人にうつす心配がなくなるわけではなく、2週間程度はウイルスを排泄(唾液、尿、便など)しています。
それぞれの特徴は…

・ヘルパンギーナ
 38.0~40.0度の熱が2~3日続きます。喉に水疱(水ぶくれ)ができて痛みのため食べられなくなります(写真1)
小さなお子さんでは、唾液を飲み込むのも辛いため、よだれが多くなることが特徴です。
水分も摂れなくなってしまったら、脱水を防ぐために痛み止め(解熱鎮痛剤)を使用し、一時的に痛みを取ってあげて、その間に水分摂取を行うようにしましょう。

・手足口病
 病名の由来のとおり、手、足、口の中に小さな発疹(ときに水疱)ができます。体やお尻にも発疹が認められることがあります。
熱は2~3人に1人位しか認められず、通常1日程度で解熱します。
経過としては、最初に咽頭痛による食欲低下と発熱から始まり、その後発疹がみられるようになるケースが多い印象です。
通常は重症になることはありませんが、稀に髄膜炎や脳炎を合併することがあります。
 発疹は1週間以上残ることが多いので、登園・登校の基準にはなりませんが(発疹があっても登園可)、大きな水疱が沢山あるような場合は園の先生から断られてしまう場合もあります。
 大人が感染すると重症になるタイプのウイルスがありますので、家族内での感染も注意してください。私も以前“手足口病”に感染し、足の痛みのために歩けなくなり、最後に指の皮が剥けて爪がはがれてしまいました…

・プール熱(咽頭結膜熱)
 アデノウイルス感染が原因で病名の由来のとおり、咽頭炎と結膜炎(目やに・目の充血)を生じる感染症です。
喉には白い “白苔” と呼ばれる滲出物が付くことがあります(写真2)
プールでの感染も多いため “プール熱” と呼ばれることが多いのですが、もちろん日常生活での接触で感染します。
熱は3~5日続くことが多く、“夏風邪” の中では一番重症といえるでしょう。
 50種類からなるアデノウイルスは、そのタイプにより色々な症状を認めます。
咽頭炎と結膜炎を認めれば “プール熱(咽頭結膜熱)” ですが、結膜炎だけなら “はやり目(流行性角結膜炎)” となります。咽頭炎(発熱)だけを認めるものや咳が重症化するタイプもあります。
 咽頭炎(発熱)や咳だけのものであれば登園・登校の基準は前述したとおりですが、結膜炎を伴い “プール熱(咽頭結膜熱)” と診断された場合は、「症状がなくなって2日を経過するまで」となっています。
また、感染力が強いことから登園・登校はできてもプールには2週間程度してから入るよう推奨されています。

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 絵本の紹介 春 | トップ | ライトアップ! »