ホットな山紀行
登ったばかりの山の感想を写真を主にしてつづった紀行文です
 



山頂のアカヤシオの見頃に間に合った  

…コースタイム…
小殿バス停(7:20)→入山口(7:30)→592m点(8:25)
→林道出合(8:50)→西平山(9:00~9:05)→大遠見山(9:55)
→登山道出合(10:40)→蕨山(11:15~11:35)→名郷バス停(13:20)


小殿バス停から入間川に架かる小殿橋を渉り、その先の車道を
横切って炭谷入林道から藤棚山東尾根に取り付いた
以前は山名を記した簡単な目印があったはずだが、今日はそれも
見当たらず、山に向かう作業道のようなところから尾根を目指した
ガスが周辺を覆い、その上に面白みのない植林の中を
根気よく登って藤棚山東尾根の最初のピークである592m点に着く


592m点からところどころで尾根の片側に雑木が広がるようになった


林道を横切って10分も登れば西平山に着く


西平山から下って少し登り返した高みから先の進路に戸惑う
高みで左右に踏み跡を感じられ、右側に向かえば眼下は林道
そこで左側に進路を採ればいつまで経ってもダラダラした下り坂
もう一度右側に向かって林道まで下ってみると踏み跡が
尾根通しに延びていることに気付いた


大遠見山に着く


大遠見山付近でもアカヤシオが咲いているが、大方は散っていた
この様子では蕨山から名郷に向かう中腹あたりの登山道では
アカヤシオは見頃が過ぎたことだろう


金毘羅尾根からの登山道に合わさったあたり


防火帯の尾根は蕨山直下で急坂を迎える


さわらびの湯方面は激下りにくれぐれも注意


蕨山に着いたばかりは三人ほどの登山者
ところが今しがた到着した名郷からの登山者が
加わって山頂は混雑する


お目当ての山頂のアカヤシオ


名郷に向かう下り坂ではアカヤシオの落花が目立つ


先週にここを下るはずだったが、当然その頃が見頃だったのだろう


イワウチワもアカヤシオ同様にお終い


心地よい尾根歩きもこの標識でお終い


平成28年4月23日(土)実施


コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )



« 大ヨケノ頭~... 熊倉山・城山... »
 
コメント
 
コメントはありません。
コメントを投稿する
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。