ホットな山紀行
登ったばかりの山の感想を写真を主にしてつづった紀行文です
 



好天気の平日に山へ  

…コースタイム…
中島川橋近辺(8:15)→将監登山道入り口(8:35)→牛王院下(9:05)
→山の神土(10:35~10:40)→唐松尾山(11:55~12:10)
→笠取山分岐(13:40)→一休坂(14:45)→馬止(15:35)→中島川橋近辺(15:50)


例のごとくいつもの登山道入り口からスタートを切る


林道から七ツ石尾根に進路を採り、序盤は紅葉も色づきが淡い


ダケカンバは落葉して初冬の兆しを伝える


七ッ石尾根の終盤はカラマツ林をのんびりのんびりと歩いて縦走路に合流する


山の神土で右側の和名倉山方面を見送って左側の奥秩父縦走路へ


富士山の冬化粧は昨日の天気が一気にもたらす


唐松尾山だけ山頂に立ち、他のピークはすべてパス


唐松尾山を振り返り、さらに右寄りで西御殿岩が三角の山頂を表している


唐松尾山から少し下れば後は巻き道で下山の態勢


水干周辺は落葉が占める


さらに一気呵成に笠取小屋まで下り、そこから一休坂を目指す


紅葉の真っ最中、満喫!満喫!


一休坂に到着するのはほんの短い道のり


一休坂から馬止まで長い、長いトラバース道を歩き
現地の標識には80分と記すが、どんなに遅くてもそんなに時間は費やさない


馬止に到着し、ここから10分も歩けば中島川橋に着く

平成29年10月26日(木)実施


コメント ( 2 ) | Trackback ( 0 )



« 黒川鶏冠山 大菩薩峠 »
 
コメント
 
 
 
お久しぶり (いっき)
2017-10-31 08:24:32
源流域 良いですね。
機会が有れば そっちにも足を延ばしたいけど
遠くなりなかなか行けない山になってしまいました。

ところで唐松尾山の先展望地には立ち寄られなかったですか??
 
 
 
お元気ですか (yygg)
2017-11-02 20:34:45
いっきさん、お久しぶりです
いっきさんの本拠地になる丹沢の山も良い山が目白押しですね、でも私にはやはり遠い
丹沢の水彩画のような紅葉、奥多摩とは雰囲気が違いますね

おたずねの唐松尾山の先の展望地、ロープが張っているので今回は遠慮しました


 
コメントを投稿する
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。